ダンベル何キロ持てる?マッスルカーニバル レポ&感想など

11月30日は「ダンベル何キロ持てる?マッスルカーニバル」のイベントに参加してきました。会場は代々木の山野ホール。美容で有名な山野美容学校のビルの敷地にある地下3階のホール。

出演者は主要キャラの声優陣総揃いで、チケットの記載順によると次の通り。

紗倉ひびき役のファイルーズあいさん、奏流院朱美役の雨宮天さん、街雄鳴造役の石川界人さん、上原彩也香役の石上静香さん、ジーナ・ボイド役の東山奈央さん、そして私にとっての主目的となる立花里美役のほっちゃんこと堀江由衣さんの6名。

集客力のある人気声優陣が出演するため、円盤戦となったチケットは厳しかったのですが、どうにか参加することができました。感謝!

 

主目的は上記の通りほっちゃんなのですが、ソロのイベントに行ったことのある天ちゃんやなおぼうも出演するため、私にとっては1粒で3度美味しいと言えそうです。

会場の山野ホールがこの日はイベントのダブルヘッダーで、開演は12時。そんなわけで物販対応や遠征以外で午前中から出動することとなりました。

 

会場にはサイン入りのスタンドポップが展示してありました。

 

……あれ、里美先生とほっちゃんのサインは??

一番大事な里美先生がいないぞ!?

 

スポンサーリンク

イベント本編

開演5分前に注意事項説明と、筋トレとしてスクワットをお客さんに要求する。イベント中にも筋トレのコーナーがあるそうで、そのための練習らしい。スクワット10回のはずだったが、数字が進まなかったりして15回くらいやらされた(笑

ステージ下手側には演台が、中央部から上手側にかけて椅子が5脚あった。

イベントは予定通り12時に開演。定刻通りの開演は好感が持てる。

 

オープニング

MC を務めるのは石川界人さん。イベント中のコールは筋トレ風にするらしい。

石川界人さんを見たのは「ゴールデンタイム」のイベント以来。そのときは新人で初々しい感じだったが、そのときのイメージはいい意味で裏切られていた。

冒頭で紹介した順番で女性キャスト陣が登場。

ほ:立花里美役の堀江由衣です。皆さん、ナイスバルク!

 

(ほっちゃん以外の出演者の冒頭あいさつは記録してない)

 

ダンベルオススメシーン

アニメイベントでの定番コーナー、作品中のシーンを振り返ってそれをネタにトークをする。キャスト陣それぞれ自分のキャラのおすすめシーンを選んでいた。

まずは雨宮天さんのおすすめシーン。1話のラストで朱美がひびきに食事について説くシーン。

天:原作を読んで、朱美スゴイって。ここはオーディションにあったシーン。
天:ハイテンションでやったら役に決まりました。
天:朱美の魅力がバッと来ました。
天:おや、この人変な人なのかなと思わせて、バッと終わる。
天:スゴイ勢いで1話が終わる。

ファイルーズあい:仲良しのアピールで「天たむ」と呼んでいました。
ファイ:初めて(天たむと)会って、本気でぶちかまされて、熱量のあるお芝居だった。
ファイ:熱のこもったすばらしい演技でした。

石川:全身使ってお芝居してた。

 

2番目は石上静香さんのおすすめシーン。2話で彩也香とひびきが「七人のコマンダー4」を見ているシーン。

石上:選んだ理由は2つあって、1つはドゲチャの映画を(イベントの)大画面で見たいから。
石上:もう一つは、一応女子高生という設定なのに意外とそれが描かれてなくて。
石上:ひびきと彩也香のシーンの印象的でした。
石上:ファイちゃんがまだ緊張していました。先輩後輩関係なく(作品を)作っています。
石上:あえて筋トレしていないシーンを選びました。

東山奈央:ファイちゃんがまだ緊張していた。
ファイ:天ちゃま、天ちゃま……と近づいたら塩対応された。

 

3番目はなおぼうのおすすめシーン。6話でジーナとひびきがアームレスリングをするシーン。

な:おすすめシーンを2つ出しました。6話が初登場なので、ずっと待っていました。
な:もう一つは朱美とジーナが遭難するシーン。「ソウナンですか」とタイトルがかぶっている。
な:まじめなシーンはここしかないから。
な:街雄にも注目シーンが……

ここで、お客さんに街雄パーカーを着ている人がいないか聞く。物販の街雄の筋肉Tシャツを着ている人もいた。

石川:Twitter を見ていると、このイベントで筋トレやらされるのではと書いている人がいた。

 

4番目はほっちゃんのおすすめシーン。7話で里美先生の秘密の趣味コスプレがジーナにバレて土下座するシーン。

ほ:里美先生は女子高生のみんなに振り回されます。この回の土下座は一番振り回されていました。
ほ:コスプレイヤーのエロ寄りのコスプレがバレたらやばい?
ほ:(お客さんに向かって) いますか? エロ寄りのコスプレ(をしている人)?

石川:街雄(のコスプレ)はすぐできる。鍛えればいいから。

 

5番目は石川さんのおすすめシーン。2話で街雄の後ろ姿が出るシーン。

石川:ここは愛のあるシーンです。
石川:(元は止め絵だったが)セリフがなかったのでアドリブを入れました。
石川:そうしたら、監督が(絵を)動かしてくれました。
石川:筋肉 youtuber のコアラ小嵐さんがアドリブを褒めてくれました。

天:石川さんもアドリブからどんどん加わってくれて……

 

最後はファイルーズあいさんのおすすめシーン。8話で遭難するシーン。

石川:ひびきは(この他にも)いろいろあるだろ!?

ファイ:原作でもこのシーンが好きです。
ファイ:アニメは12話までなので、原作通りここまでいかないだろうと思っていました。
ファイ:めっちゃやりたかったシーンでした。
ファイ:こんだけキッタナイ声出してお金もらえるのは声優くらい。

石川:理想のキッタナイ声出しましたか?

ファイ:知り合いのおじさんに聞いたら、「俺も里美先生と遭難したい」って。

石川:このシーンを堀江さんも選んでいました。

ほ:監督さんもこのシーンを選んでいました。
ほ:パニックになったとき、自分よりパニックになった人を見ると冷静になれる。

石川:お三方どうでしたか?

天:あの汚さはよかった。
な:台本見たとき、あの汚い声で再生されていませんでした。

 

筋肉写真クイズ

アニメでの筋肉の拡大シーンを出す。肌の色でわかってしまうといけないので、モノクロに変換する。

正解者には「神の粉」プロテインを進呈。(スクリーンにはプロテインの画像)

 

1問目は天ちゃんが「街雄の大胸筋」と答えて正解。

2問目。

天:街雄の上腕二頭筋。
ファイ:オズの上腕二頭筋。
な:中村さんの上腕二頭筋。
ファイ:ドゲちゃんの上腕二頭筋。
天:モブマッチョの上腕二頭筋。
ほ:ひびきの上腕二頭筋。★正解!

3問目。

な:中村さんの腹直筋。
石上:玄田さんの腹直筋。
な:モブマッチョの腹直筋。
天:彩也香の腹直筋。
……時間切れで正解出ず。答えは、ドゲちゃんの腹直筋上部。

4問目は全員一斉に「彩也香の腹直筋」 ただし、「腹直筋上部」まで答えて正解らしい。

 

マッチョポーズ掛け声大会

筋肉紳士軍団ALLOUTのボディビルダー3人が登場して、筋肉美に対する掛け声を競う。

 

1人目。

石上:目の前に北海道
天:肉の三角定規
ほ:力強いハート
な:力のブロンズ像
ファイ:肉地蔵

2人目。

な:美味しそうな手羽先
ファイ:胸が臨月
石上:ダンベル何キロ持ったらそんなになれるんだ
天:粉ミルクプロテインだったんかい
ほ:ハンドバッグ絶対盗まれません
石川:肩だけで前ならえできる

 

3人目。

な:開いた口がふさがらない
石上:新居の壁の中に埋め込みたい
ほ:マジ卍
な:肩の間に水たまりそう。人間バケツ
ファイ:腕よし肩よし背中よし。マッチョの数え役満
天:世界を救いに行くのかい

 

ここはひいき目なしにほっちゃんの「ハンドバッグ絶対盗まれません」に一票入れたい(笑

 

朗読劇

ジーナが KGC (首括ガールズコレクション、ファッションショーのようなもの?) に里美先生を含めた4人を誘うところから始まる。

その後続いて街雄からシルバーマンジムで筋肉コンテストの発表会が開催されるから出ないかと誘われる。

誘われて出場する女性陣5人だが、あることに気付いた。

イベント会場が静まりかえっていて盛り上がっていない。

出場者の筋肉を讃える掛け声がないので、盛り上がっていない。

そこで、キャスト陣が実際にポージングし、客席からの掛け声を要求。

 

朗読劇が終わってから、

石上:照れてないですよ。
石川:照れてない〜? ちゃんとしたやつを。
石上:照れました。
ファイ:初めてでもお客さんからコール&レスポンスをいただけました。
石上:石川さんも(朗読劇で)アドリブ入れてましたね。

 

朗読劇のオチは、ファッションショーでボディビルのイベントのような掛け声をかけてしまって、ドン引きされるところで終了。

 

ダンベル何キロかわかる?

ステージ上に大小さまざまなダンベルが準備され、会わせて決められた重量(27kg)にするゲーム。±0.5kg ならOK。

ほ:小さいのは1kgだから、それを2つ持って同じ重さなら(その次に小さいのは)2kg。
石上:(ボディビルダーに聞く) いつも使っているのどれですか?

 

最初は 27.68kg だったので 0.5kg を超えたので NG。小さいのを一つ除いて 26.65kg で OK となった。

 

街雄の筋トレ講座 出張版

「お願いマッスル」に合わせて全員がスクワットをする。出演者もお客さんも全員その場で Stand up!

20回くらいで終わりかと思っていたが、曲をフルコーラス流す間ずっとスクワットだった。少なくとも50回はしたかもしれない。

ほ:止めづらくって、10回くらいでいいかなと思ってました。
ほ:止めづらくて、ずっと続けていました。

 

お客さんの脱落者は見た限りほぼゼロ。当初予定ではお客さんの大部分が脱落する見込みで、残った人にインタビューするつもりだったらしい。

ほっちゃんはぶっちゃけしんどかったのか、腿が床と平行になるまで曲がってなかったな(笑

 

エンディング

エンディングでは最初に Blu-ray、CD などのリリース案内と、本日のイベントグッズの紹介を女性キャスト陣が順にしていく。ほっちゃんはグッズの紹介をした後、「サイドチェスト!」と付け加えていた。

ラストは出演者によるあいさつ。

ほ:こんなに汗をかくイベントとは思わなかったです。
ほ:アニメを見て楽しい気持ちになれて身体も鍛えられます。
ほ:皆さんも健康になってください。

な:脱落者がいなくてエンディングを迎えることができました。
な:いままで筋肉について知ることがなくて、鍛え方とか知ることができて、マッチョな方にお会いする機会があって、みんないい人です。
な:筋肉を鍛えるとドーパミン(ファイルーズあいさんからβ-エンドルフィンと訂正) が出ます。人生がハッピーになります。

石上:イベント楽しかったですか? 明日筋肉痛になっていると思う人?
石上:いままでの人生で筋トレとか無縁でした。1曲分スクワットすると脚に来ますね。
石上:不快感とかなくて、自分の体にはいいんだな、と。
石上:健康になってオタ活がんばってください。

天:ダンベルの現場はプロテインバーの交換とか、ブースのそこかしこで筋トレしていたり、熱量の高い人がいます。
天:皆さんも熱量が多くて、しっかりストレッチして、筋肉痛にならないようにしてください。

石川:誰にでもできる筋トレを紹介します。
石川:それは笑うことです。意図的に笑うことで頬の筋肉を鍛えられます。

ファイ:初めて受かったオーディションで、つたない演技でしたが、1話から最終話までお付き合いくださってありがとうございました。
ファイ:みなさん、これからも筋トレ続けてくれますか?

ファイ:せーの
全員:ナイスバルク!

(終演:13時42分)

 

まとめ

エンディングでアニメ2期の発表があると思っていたんだが、関連商品とグッズの告知のみだった。評判はそこそこよかったと思っているし、原作も残りがあるので、2期は堅いと思っていたんだけどなぁ。

アニメイベントとしては典型的な構成だった。名場面振り返り、朗読劇、ゲームコーナーという要素が入っていた。筋トレコーナーとマッチョの登場はこの作品ならではであったと言える。

ただ、1時間40分のイベントにしては 9000円近いチケット代がちょいと高い気がする。チケット応募の前提が Blu-ray の購入になっているんだし。

まぁ、そんなチケット代なんて関係なく、ポニーテールほっちゃんやスクワットほっちゃんが見られただけで OK なんだけどね。

 

雨宮天『マッスルカーニバル』
こんにちは、雨宮天です。今日は『ダンベル何キロ持てる?マッスルカーニバル』に参加してきました!マッチョの皆さんが出てきたり、会場のみんなでスクワットしたり『ダ…

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました