東山奈央『かくりよの宿飯』OP発売記念イベントatラクーア

6月10日は「東山奈央 『かくりよの宿飯』 OP 発売記念イベント」へ行ってきました。会場は東京ドームの隣りにあるラクーアのガーデンステージ。ここは1月に「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」のOP/ED主題歌リリイベでも行ったところです。(本イベントに続いて ED 曲を歌う沼倉愛美さんのリリイベもあったのですが、参加していないのでこの記事では割愛します)

イベントの内容はミニライブと特典お渡し会。ただ、当日は台風の接近で悪天候が予想されていました。最悪イベントの中止もあって、朝8時に東山奈央公式ツイッターでイベントの開催可否の判断をするとのことでした。

 

雨模様でしたがイベントは開催されるという判断で、10時半頃に家を出てボチボチとラクーアへ向かいました。

 

私はイベント(お渡し会)の参加条件を、当日会場でCDを買うことと思い込んでいました。それでこの日までCDは買わずじまいでしたが、会場でCDを買うメリットはブロマイド配布と会場前方の優先エリアで観覧できることで、お渡し会はCD封入の用紙で参加可能でした。

晴れていれば優先エリアで見ようと思いましたが、安全上、雨天では傘を使用できないとのことで、カッパを持っていない自分には意味のないメリット。それに開演30分前に来るならいい番号は期待できないだろう、と。

 

スポンサーリンク

ミニライブ

ラクーアに到着したのは11時半ちょっと前。会場物販でCDを買う。優先エリアの入場券をもらうにはCD封入の用紙を渡さないといけないそうで、その場でCDを開封して用紙と入場券を交換。整理番号は830番だった。1月のリリイベでは、同じように開始30分前に来て200番台だったから、単純に考えて4倍以上の人が集まっている。

傘が要るのか要らないのか微妙な空模様で、たぶん傘は必要になると思って、2階へ移動。ほぼ正面の位置を確保。

 

11時55分頃、サウンドチェックのため公開リハーサル。ここでなおぼうが登場。ジャケット写真にある、振袖風のミニ丈の和装だった。2階で見ることを予想していたから持参した双眼鏡でガン見ヾ(^^;ぉぃぉぃ

なおぼうが言うには「この衣装はダンスがやりにくい」と。

公開リハで歌ったのは次の2曲。いずれもワンコーラス程度。そしていったん引っ込む。

01. ネバギバ音頭
02. Mode Style

 

そして、あらためて12時02分頃に開演し、なおぼうが登場。「声優、歌手の東山奈央です」と挨拶。自称晴れ女ということで、天気をよくすることができなかったと土下座でごめんなさい。

ところが、なおぼうが登場すると霧雨くらいまで止み、それがミニライブの終了時点まで続いていた。待機中は傘をさしていたが、ミニライブ中は傘は必要なかった。(だから双眼鏡で見られたw)

 

MCで何を話していたかは相当忘れてしまったので、ここでセットリストの紹介。

01. ネバギバ音頭
02. Mode Style
03. 春色
04. 灯火のまにまに

 

イベント当日までCDを買わなかったことで、2月のライブで披露された「灯火のまにまに」以外の予習ができず。ポカーンに近い状態でもったいないことをした。

「ネバギバ音頭」はライブでのコール&レスポンスを意図した曲で、お客さんがしっかりとコールを入れてくれたことが嬉しかった、と。

「春色」はアニメ版のみに収録された曲で、他3曲とは異なるバラード調。なおぼうの声の良さを感じられる曲で、屋外のオープンステージよりはホールでじっくり聴きたいと思う。

 

その「ホールでじっくり聴きたい」と関連するが、今年のクリスマスイブにはオフィシャルクラブ限定のライブが中野サンプラザで開催決定している。

 

なおぼう:「みんな来てくれる?」
お客の一人:「仕事で行けない」
なおぼう:「休んじゃえ!」

 

「クリスマスイブなので大切な人と過ごしたい人は昼の部に来てください」と言うも、すこし微妙な雰囲気に(笑。「学校や仕事のある人は夜の部に来てください」

ライブ行きたいけど、オフィシャルクラブには入ってない。申込期間は6月末まであるからもう少し考えよう。

 

そのオフィシャルクラブについて、

 

なおぼう:「私のファンクラブのようなもの『虹のわっか』があって、月額400円です」
お客:「安い!」
なおぼう:「いろんなコンテンツがあります。○○したり、料理したり…」(※1)
なおぼう:「安いか高いかは皆さんに判断していただいて、高いと思ったら辞めてくださってかまいませんから……って、私がこんなこと言っちゃいけないよね」(※2)

筆者注:(※1) 「○○」の部分は忘れた
筆者注:(※2) たぶん正確ではないが、意味としてはこのようなこと

 

ラストの「灯火のまにまに」を歌ってミニライブは終了。12時半をちょっと過ぎた頃。

ミニライブの終わったタイミングで、また傘が必要なくらいの雨が降り出してきた。

 

お渡し会からハイタッチ会へ

予想外に多くの人があつまったらしく、お渡し会をやって一人一人と話していると、とても終わりそうにない。15時から始まる沼倉さんのイベントにも迷惑を掛けてしまうということで、急遽お渡し会からハイタッチ会に変更となった。特典はスタッフからの手渡し。

 

「本当はみなさん一人ずつとお話ししたいのですが…」と申し訳なさそうだった。優先エリアだけで900人くらい、CDの用紙で参加する一般枠も含めると1,000人は確実にいるので、致し方ないだろう。

 

2階から1階へ移動し、優先エリア近くの待機列につく。が、優先エリア内ではここでも傘をさせないので、雨で濡れてしまう。

ここで、列を離れて、優先エリア内の人数が少数になったところで並び直せばいいんじゃないかと考えて、列を離れて傘をさせるところでハイタッチの様子を観察。

しばらくして待機列を見ると、列が思いっきり長くなっていて2階まで続き、その2階の端から端までで折り返している。一般枠はもっと多くて、合わせて1,000人どころじゃない。仕方ないので、2階に戻って最後尾について並ぶ。

 

CDを複数枚買って用紙を複数枚持っている人もいたのだが、最初はOKだったループは不可になっていた。代わりに、複数枚の人は両手でハイタッチできることに。

ずいぶんと待ったがようやく自分の番が近づいてきた。荷物と傘はスタッフに預けないといけないが、あと2人で自分の番というときにスタッフから声を掛けられた。

「スマホをポケットの中に入れてください」って。

「…えっ?」と思ったが、胸ポケットにスマホを入れているのがダメらしい。ズボンのポケットにしまう。

 

ワルキューレの集合写真で気付いていたが、なおぼうは小柄だな。話せたのはほんの一言、武道館ライブの感想だけ。粘るつもりは毛頭ないが、スタッフに腰をつかまれて剥がし。

特典はハガキ大の複製サイン入りメッセージカード。

 

ラクーアで昼飯を食してガーデンステージを見ると、最後の数人というところだった。せっかくなので最後まで見届ける。

全員のハイタッチが終わったところで、なおぼうが挨拶して拍手で締め。14時10分だった。ハイタッチ会だけで1時間半以上。

並び直したことで時間が掛かってしまったが、一方で締めのところまで見られたので、結果的にはオッケーだったのではと思う。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました