Classroom☆Crisisイベントレポ&感想 at舞浜

3連休中日の10日は「Classroom Crisis」のイベントに行ってきました。会場は年末に黒ネコ集会でも行った舞浜アンフィシアター。

イベントのサブタイトルは「株式会社エイテック・エンジニアリング発足式」であり、アニメの最終話を踏まえたものとなっている。お客さんは新会社の新入社員という設定である。

 

アキバで用事をしてから舞浜へ到着したのは16時15分頃。16時半の開場時刻が押したらしく、遅れての開場だったらしい。パンフレットだけ買いたいので物販列へ。パンフのみ購入者は別の売り場になっていて、ほぼノータイムで購入完了。

そのパンフレット、3000円で少々お高めだが、キャスト陣の撮り下ろし写真があって「面積」多め(笑。面積の大きさは重要である。

小鳥遊カオルコ

クラクラ酒樽

 

入場時にアンケートのカードを渡される。イベントで使うらしい。ボールペンで選択肢に丸をつけたのだが、不要とのこと。アンケート投票の列ができて、アンケートの回答別に箱があって投票する仕組み。衆議院で内閣不信任決議をするときの堂々めぐりのようである。

 

スポンサーリンク

入場そして開演

アンケートを投票して着席。後方の H ブロックだが前方なので見やすい。後方列は3~4列ほど空いていて、埋まらなかったみたい。客入りは7割くらいか。

 

照明が暗転して、17時40分頃開演。円形舞台のせり上がりからキャスト5名が登場して、まずは朗読劇。新会社の発足式を1週間後に控えて、発足式をどうするかという設定。ライブパートに TrySail を呼ぶ話になる。

 

最初の朗読劇が終わって、キャラ紹介を伴ってキャスト陣の登場となる。総勢12名という豪華な出演者陣である。カオルコ役のほっちゃんはしんがりでステージ左側から登場。「せーの!」のポーズで観客にほっちゃんコールを要求していたみたいだが、ちょいとタイミングを逸してしまったか!?

司会は毎日放送の鈴木アナ。本作が毎日放送制作のアニメーションだからだろう。キャスト12名が並ぶ姿は壮観である。が、別イベントで不参加となったアスミスは、数学オリンピックに参加するため日比谷公会堂へ行っていると、ほっちゃんに紹介されたヾ(^^;ぉぃぉぃ

 

その時、企業が動いた

毎日放送なのに某公共放送のネタ。アニメイベントにありがちの名場面集(印象に残ったシーン)の紹介コーナー。

まずは、「わたしの選ぶベストシーン」として、次の4シーンを紹介…なのだが??

  1. ナギサの成長
  2. 露天風呂
  3. 女子風呂
  4. お風呂を覗きに

1つ目を除いて風呂のネタばっか(;゚ロ゚)

 

それぞれのシーンを挙げたのは、1が霧羽ナギサ役の内田雄馬さん、2が白崎イリス役の雨宮天さん、3が八槙スバル役のナンジョルノこと南條愛乃さん。そして4がほっちゃん。1から3については映像があったのだが、4はなかった。

ほ:クラクラには他にもいいシーンがあるから、みんな他のシーンを選ぶと思っていました。(お風呂の)熱いお芝居が好きです。みんなカッコイイです。

 

次は「クラクラ事件簿」。事件簿となっているが、実際これは内田雄馬さんをいじるコーナーとなった。

津田美波さんによると、収録現場で内田さんに水を飲まれたことを暴露され、女性声優との間接キス疑惑が顕わになる。他にも雨宮天さんと投げキッスの練習をしていたことも暴露され、森久保さん(…だったか?)にツイッターが”また”炎上するといじられる。

※筆者注:イベントから帰宅後、「内田雄馬」でツイッターを検索したら、間接キス疑惑でヒットするわするわ…ヾ(^^;ぉぃぉぃ

 

最後は「大予想!A-TEC のこれから」と題し、新会社がこれからどうなっていくかを予想。

「○○○の夜明け」(ガイア?)という他局の番組をネタにしたり、TBS 系列の「ひるおび」をネタにしたり……いずれもこれらの番組で取り上げられるようになるというオチ。

豊永利行さんの出した「イナサク☆クライシス」、つまりロケット開発から農業へというネタに画伯こと小林ゆうさんがハマってしまって、終演時までこれを引っ張ることになる。

 

続いて朗読劇を2本。1本目は発足式を4日前に控えたとあるカフェでの女子トーク。ここでほっちゃんが出演。2本目は発足式前日という設定で、出オチ気味の男子三バカトリオによるもの。男子三バカといっても、うち一人のスバルはナンジョルノだ。

 

最高の上司をめざせ~クイズ2000人に聞きました

名場面集と同じく定番の出し物のクイズコーナー。同局系列の懐かしのクイズ番組のパロディー。「クイズ」の字体がネタ元の番組のそれと似ているのを私は見逃さなかった。

入場時のチケットもぎりで渡されたアンケートの投票結果の多い方をキャスト陣が当てるのである。回答は2択で、正解すると1ポイント、優勝すると後ほど鏡割りの権利が与えられる。そして副賞として某有名焼肉店のお食事券6万円分だ。某有名焼肉店とは叙々苑。

3名ずつの4チームで対戦。ほっちゃんは天ちゃんと津田さんと共に「恋より仕事!キャリアウーマン」チームを結成。

賞品がかかるとほっちゃんの表情がマジになる(笑

 

Q1. 5年ぶりの同窓会と仕事がかぶった。どうする?
⇒ A. 仕事 B. 同窓会

キャリアウーマンチームは「A」を選択。

ほ:津田さんが(回答の)責任を取りますから…
ほ:胸を張って故郷に帰れる人がどれくらいいるのか?(いい意味で)
ほ:責任は津田ちゃんが…

結果は、A:60.4%、B:39.6% で「A」が正解。

 

Q2. ずっとお世話になっている取引先か、それより安い値段の見積を出してきたあたらしい会社。どっちを選ぶ?
⇒ A. つきあい重視 B. コスト重視

キャリアウーマンチームは「A」を選択。

ほ:でも、なんとなく(お客さんの)年齢層を見てみると…考慮させて頂いた結果、礼儀を重んじる……と、津田さんが(笑

また津田さんに責任をなすりつけるのだが、結果は A:69.8%、B:30.2% で正解。

 

Q3. 困難な仕事に立ち向かう原動力は?
⇒ A. 莫大な報酬 B. 達成感

キャリアウーマンチームは「A」を選択。

天:まずお金がないと…
ほ:莫大な A があってこそ、B が得られる。

キャスト陣からはこのクイズが「芸能人格付けチェック」にすり変わりつつあるのを受けて、

ほ:そろそろ画面から消えるチームがありそう。

結果は、A:59.0%、B:41.0% で「A」が正解。

 

Q4. 自分の出した企画より後輩の企画の方がよさそう。どうする?
⇒ A. 全力で応援する B. 全力で奪う

キャリアウーマンチームは「A」を選択。

天:B をやっても周りからの心証が悪くなりそう。優秀な部下を手なづけておく。
南:堀江さんについていくと正解する。(だからマネする?)
ほ:B にしちゃいなよ!

ほっちゃんの悪のささやき(?)でナンジョルノチームは「B」にするのだが、結果は A:85.7%、B:14.3% で「A」が正解。

 

残す問題はラスト1問だが、これまでの4問全てを正解しているのはキャリアウーマンチームで、もう勝敗は決まっている。

ここで他チームから逆転の可能性はないのかと聞かれ、司会は一度は「ない」と言うが、ステージ袖からスタッフが入ってきて「逆転あり」に変わる。最終問題に正解すると5ポイントとなり、いままで1問も正解していなくても逆転可能となる。

これを聞いてキレたのが、

天:(司会者に詰め寄って)おかしいじゃないですか!賞品はお肉なんですよ!?
ほ:殴れ、殴れ! (小声で)

天ちゃんは抗議するもご都合主義なルールが押し切られて最終問題へ。

 

Q5. まさかのトラブル。そのときあなたはどうする?
⇒ A. だれかに押しつけて逃げる B. 逆に燃える

他のチームはキャリアウーマンチームの回答が気になる(マネするか?)ので、目を伏せて一斉に回答することに。

せーので挙げた回答は全チーム「B」 これで正解不正解に関係なくキャリアウーマンチームの勝利が確定した。

ほ:お客さんの層と表情を(見ていました)…
ほ:雨宮さんが興奮して椅子から落ちた。
ほ:お肉食べさせてもらえないの?

結果は A:32.8%、B:67.2% で「B」が正解。キャリアウーマンチームは完勝。

ほ:(天ちゃんを見て)見たことないくらいはしゃいでいる。
天:逆転とか言われたときいは手が震えたけど、おいしいお肉を食べてきます。

 

なんというか…賞品がかかったときのほっちゃんは表情がマジになるし、そして強い! 決して目立っているわけではないが、おいしいところを回収している(ぉぃ

 

ゲームコーナーは以上で、キャスト全員による発足式当日を設定とした朗読劇。発足式のライブパートで呼ぶ TrySail が小惑星帯で座礁したから、A-TEC の新型ロケットで助けに行くというお話。

 

発足式

鈴木アナを司会として、一応厳粛な雰囲気で進行していく。社長であるナギサ役の内田さんが挨拶するのだが、出てこない。…本当に出てこない。演出かと思ったら、トイレに行っていたのでマジだったらしい!?

そして名場面集でセリフを噛むことをいじられていたのだが、発足式の挨拶でも噛んでしまった。これも演出だったのか、それともマジで噛んでしまったのか!?

 

ライブパート

小惑星帯から救出された TrySail によるライブ。

1. コバルト
2. whiz

TrySail が歌っているところを見たのは去年のアニサマ3日目以来。ここでは咲きクラありなのか?

ピンク、青、黄色のイメージカラーを揃えて振っていたお客さんは TrySail 目的で来場したのかな。私は青を振った。「一週間フレンズ」の香織役で天ちゃんを知ったし、写真集も買ったから。

 

エンディング

出演者全員が揃ってエンディング。ラストのひと言。

ほ:今日はありがとうございました。雨宮さんも言っていたように、クラクラの現場が好きです。本当のクラスみたいで、今日はイベントができて嬉しかったです。
ほ:森久保さんがお肉を食べに連れて行ってくれるなら…

森:ん…じゃ、行くか! って、さっきもらったじゃん!?
ほ:あれはあれ、これはこれ。
ほ:クラクラを愛してくださると嬉しいです。

 

叙々苑のお食事券をもらったにもかかわらず、森久保さんに焼肉をねだって言質を取ってしまうとは、恐るべしほっちゃんヾ(^^;ぉぃぉぃ

他の出演者が挨拶しているとき、声には出さないもののほっちゃんは反応して頷いているんですよね。これって大事なことで、人前で話すとき、聴き手が頷いて反応してくれると話し手はやりやすいのです。

 

鏡開き

クイズで優勝したキャリアウーマンチームがするはずだったが、作中の三角関係メンバが木槌を持って酒樽を割った。

…しかし、最後の挨拶のときに木槌を持ってチョコンと叩いていたほっちゃんであった。

 

終演は20時43分頃。思ったより長くて 3時間のイベントだった。名場面集とクイズコーナーは定番だったが、朗読劇が多めなのが良かった。表現者として、声の演技だけでお客さんを楽しませるのは声優の本領発揮である。

新年早々、舞台挨拶と本イベントが続いたが、これ以降のほっちゃんのイベントが未定である。今年はプリキュアで1年間スケジュールを押さえられていると思うので、どうなることやら…??

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました