K RETURN OF KINGS 先行抜刀上映会イベント 感想

9月27日(日)はパシフィコ横浜にて、「K RETURN OF KINGS 先行抜刀上映会」へ行ってきました。

何度か書いてきたかもしれないですが、「K」という作品は女子向けであり、主要キャラは男性声優が演じているのですが、櫛名アンナはほっちゃんが演じているので、私の中では「修行アニメ」という認識でした。

なぜ修行なのかというと、ストーリーをサッパリ追えないから(笑 視聴中にアンナが出るまで待っているから修行ヾ(^^;ぉぃぉぃ

 

2015年10月から本作品の第2期が放映されることになり、オープニング主題歌をほっちゃんが歌うことになりました。昨年夏に公開された劇場版で、アンナが「赤の王」として主要キャラの座に躍り出たのも関係しているのでしょうか。

内容は 1話の上映会で、男性キャスト陣メインならこのイベントはスルーです。ところが、新主題歌の「アシンメトリー」を歌うとのアナウンスが9月11日に入り、参加を決めました。昼公演と夜公演があり、行ったのは夜のみです。キャパ5000人の会場で2回回しとは、ずいぶん強気なイベントですな。(昼公演は避けられない用事があり参加せず)

 

「修行アニメ」とは言ったものの、私と本作品とはラジオ番組「天使のたまご」にて、何度かおいしい思いをしています。去年7月の名古屋での劇場版舞台挨拶の感想を投稿したところ、採用されました。

そして、「アシンメトリー」では曲中に「チュッ」というキス音が入るのですが、これがもしほっちゃんのだったら……というネタで投稿したところ、9月13日放送で幸運にも採用されました。ラジオでは angela の KATSU さんのかもしれないという疑惑があったので、イベントはその真偽を確かめられる機会でもありましたヾ(^^;ぉぃぉぃ

 

スポンサーリンク

入場

開演1時間ほど前の17時過ぎに会場着。前回参加した2013年5月と同様、圧倒的多数(9割以上?)の女子率。まぁ、そんなことは気にしない。この時とばかりは会場の男子トイレが空いている(笑

入場すると抜刀総選挙(キャラ人気投票)があって、人が集まっている。男キャラばっかなら投票用紙を誰かにあげようと思ったのだが、アンナがいたので権利を譲渡することなく自分で行使。

抜刀総選挙

席は1階後方だが中央ブロック。ところが周りのお客は男ばっかで期待外れだった(笑

 

イベントパート

MC はサンキュータツオさん。誰? 私は初めて見る。

キャスト陣が登場して一言ずつ。

ほ:「櫛名アンナ役の堀江由衣17才です」
ほ:「劇場版で出世して赤の王になりました。尊(みこと)様に代わって赤のみんなをまとめます」
ほ:「尊様と十束(とつか)様を表に出すのが……」

ほ:(その前に挨拶した保志さんのコメントを受けて)「アンナことや……」

 

……うーん、あんまり覚えてないな(>_<)

 

絆を見せつけろ 伝言ゲーム

イベントパート最初の出し物は古典的な伝言ゲーム。お題は当然違うが昼夜同じ。キャスト陣が一列に並んで向かって左側から順に伝言。ほっちゃんは3番目でみかこしの次。

1問目のお題はこちら:

比水流と御芍神紫が
御社タワーで行ったジェスチャーゲーム。
勝者は突如乱入したコトサカだった。

 

最後にはお題と固有名詞が入れ替わったりして、ゴチャゴチャになっている…

 

2問目は向かって右側から開始するのだが、「このあたりでおかしくなる」と男性キャストを指さして、ほっちゃんはみかこしとともに森田さんの隣になる上流へ移動。今度は2番目で、伝言を受けるのがみかこし。

お題は記録しなかったが、

ほ:「聞いたそばからどんどん忘れる(^^ゞ」

 

客席から見ていると簡単そうに思えるかもしれないが、ややこしい固有名詞が多く、聞いたそばから忘れるというのは真実だろう。待ちに待ったイベントで、楽しい時間を過ごしていても、片っ端から忘れているのと同じ。たまたま忘却しなかったことだけが記憶として残っているのである。

 

抜刀総選挙 最後のおねがい

制限時間内にキャラをアピールして清き一票への最後のお願い。13位以上に入ると各放送日に下位から順に発表されます。

ここでの見物は13位をめぐるアンナとみかこし演じるネコとの攻防。昼の部では「脱ぐ」と言ったネコに対するアンナの返しがあったそうですが……参加してないので詳しいことは知りません。

ほ:「昼の部では(13位に入ったら)脱ぐと言いましたが、脱ぐと言ったネコが13位に入ったら品がありません。ですからアンナちゃんに清き一票をお願いします」

(筆者の独断で言葉を足している箇所があります)

第3話の放送時にアンナは11位に入って目標達成しました。

 

ライブパート

夜の部のライブパートのセットリストはこちら:

1. アシンメトリー
2. 冷たい部屋、一人
3. 解
4. To be with U!
5. KINGS\よこはまー/

 

実は、昼公演のネタバレがツイッターに流れていて、「チュッ」は正真正銘ほっちゃんのであることが開演前にはわかっていました。なので、KATSU さんのかもという疑惑を気にすることなく、盛り上がることができました。

KATSU さんが言うには、「デマを流さないでください(笑」

 

終演

キャスト陣から一言ずつ。

ほ:「17才らしく歌って踊りました」
ほ:「吠舞羅(ホムラ)の掛け声 “No blood、No bone、No ash” を私アンナが小声で言うのでだんだん大きく、最後に “No ash” て大合唱してください!」

 

時間のない中での参加だったので、足早に会場を後にして桜木町駅へと向かったのだが、毎度のトラブルで京浜東北線が運転見合わせ。しばらく復旧する見通しがないらしく、仕方なくまたランドマークプラザを通って、みなとみらい駅まで戻る。横浜駅まで来ても状況は変わらないので、京急線での帰途。途中で飯食ったのもあるが、ふだんの2倍くらい時間をかけて帰宅。

 

このイベントで「チュッ」の疑惑が晴れたことを「天使のたまご」に投稿したら、10月11日放送分でまた採用されました。投稿するときは採用してもらうことを願いますが、ネタ振りとネタ回収を完遂できたのは出来過ぎと言えます。読んでくれてありがとう、ほっちゃん!(・∀・)

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました