KOTOKOファンクラブライブ2018 <廻の素> 感想&セットリスト

10月8日は KOTOKO ファンクラブライブ「Dwarf たちの集い♪~#13小説目~♪ 『tears cyclone -廻-』発売記念スペシャルライブ<廻の素>」に参加してきました。

会場は横浜のランドマークプラザにあるランドマークホール……って、言われても行ったことないし、Googleマップでもランドマークタワーのあたりに印が付いていてよくわからない。

とりあえず桜木町の駅からパシフィコ横浜へ行くときに通る空中歩道を渡る。パシフィコ横浜へ行くときはランドマークタワーを右に見て建物内を右折し、海側を目指す。この日は左折して曲線のスパイラルエスカレーターを上がって5階まで行くと KOTOKO のTシャツを着た人が集まっていたので、その辺だろうなと思った。

 

このイベントはファンクラブライブであるが、実は私は会員ではない。2005年から8年ほど会員であったが、失効させてしまった。

失効させた理由は、本ファンクラブは日付の決まった会期制ではなくて入会日から1年という期間なので、入会日を忘れると継続手続きを忘れてしまう。運営側からとくにリマインドメールも来ないため、更新を忘れるとリカバリーがきかない(>_<)

今回のファンクラブライブは会員が1名だけ非会員をビジターで誘えるため、そのビジター枠で参加することとなった。

 

スポンサーリンク

入場、ライブの感想など

座席はあるが整理番号順に入場して自由席となっている。入場したときには3分の2ほどは埋まっていたみたい。座席数は概算で500くらいであった。

入場待機列は暑かったが、会場内は冷房がよく効いていて寒いくらいだった。

 

本ライブのタイトルにある「廻の素」ってなんだろう? 先週東京でなんとかオーラスを迎えたライブツアーの後夜祭的位置づけとは思うが、「素」って何のこと? 会員であれば何らかの情報が取れたかもしれないが、ビジターの私には「?」だった。

 

17時13分頃開演。

アルバムの曲はツアーで歌ったから、違う曲を歌ってくれるのだろうと思っていたら、アルバムの1曲目の曲が始まったから「え?」と感じた。

最初の MC でこの日のライブの趣旨説明があった。タカーセ(高瀬一矢氏)とのコラボレーションとなった「tears cyclone -廻-」であるが、曲を聴いてみると「どこかで聴いたことある曲のような気がする」と思うのであった。

それもそのはず、KOTOKO からタカーセに曲を依頼する際に、曲調のイメージと既存曲を提示して、「○○のような曲」という感じだったらしい。

 

その既存曲に該当するのがこの日のライブのテーマ「廻の素」ということ。アルバム曲のショートバージョンを歌って、その後で「廻の素」を歌うという形式であった。

ここまでネタばらしされると、ツアーのセットリストでアルバム曲以外がなぜその曲だったのかという理由がわかるということだった。(私は東京公演しか参加してないので他公演は検証してないが(^^ゞ)

(だから台風が来ようが予定通り開催しないといけなかったわけか?? 仮に延期になっていたとするとネタバレした後にツアーの振替公演が来ることになってしまうから)

 

「廻の素」に MELL様やカオリンの曲(…と Outer も)が入っているとは思わなかった。

2005年からファンクラブに入っていたことから、どうしても古い目の曲に注目が行ってしまう。「廻の素」に懐かしい曲が入っていたこと、これは言い換えればアルバムを制作する際にその頃の曲も大事にしてくれていたことが感じられるので、嬉しいことである。

東京公演では聴けなかった懐かしめの曲のうち、resolution of soul、Wing my Way、Prime あたりは聴けて良かった。

ああ、アンコールの「涙の誓い」は言うまでもないです(^^)/

 

セットリスト

(太字はアルバム曲)

01. nonfiction~悪魔が棲む惑星
02. Abyss
03. ε~Epsilon~
04. 雲雀
05. went away
06. feel in tears
07. 夏恋
08. LOVE A RIDDLE
09. I pray to stop my cry
10. resolution of soul
11. Onyx
12. repeat Remix
13. Millabilis
14. effacer
15. Fall in Love (MELLカバー)
16. ミュゲの花束を、君へ
17. レモネード (詩月カオリカバー)
18. dusty days
19. Double HarmoniZe Shock!!
20. Bullshit!! Hard problem
21. SA*KU*RA 白書
22. Wing my Way
23. Prime  -”thank you” and ”from now”-
24. Suppuration -core-
25. Synthetic Organism
26. 廻-Ro-tation

≪アンコール≫
27. 涙の誓い
(※20時05分頃終演)

 

まとめ

終演後はハイタッチ会。ファンクラブ会員にはプレゼントのお渡しがスタッフからある。

当初は、ハイタッチとプレゼントは会員のみだと思っていたが、ハイタッチ会はビジターでも参加できたのであった。

片手で流れ作業的にハイタッチ会かなという予想はいい意味で裏切られ、ふつうにハイタッチができて、1往復……というか一声かけるくらいの時間があった。

記録を漁ってみたら、KOTOKO と話をすることできたのは、2011年10月にアニメイト横浜店で開催された「ヒラク宇宙ポケット」の発売イベントでの握手会以来であった。ちょうど7年前ですな。

 

会員はそのままの流れで会員証を提示するとスタッフからプレゼントのお渡し。直筆サイン入りのブロマイドだった。

参加者のほとんどは会員で、ビジターはごく少数だったみたい。直筆サインをもらってホクホク顔の会員を見ていると、どうにも疎外感があった(>_<) まぁでも、失効させてしまって、その後何もしなかったのだから仕方ない。

いまは非会員だが、KOTOKO の楽曲が好きなのは変わりない。それだけは言っておいてこの記事を締めよう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました