K SEVEN STORIES 舞台挨拶付き上映会 at 東京 レポなど

12月16日は「K SEVEN STORIES Episode6 『Circle Vision ~Nameless Song~』」の舞台挨拶付き上映会でした。会場はシネマサンシャイン池袋。

先月17日にも大阪でほっちゃんの出演する「K」の舞台挨拶付き上映会がありましたが、私は別イベントで参加できず。大阪では男性キャスト陣や主題歌を歌うangelaさんの登壇もあり、チケット争奪戦は厳しかったようです。

東京は「女子会」と称して登壇者は女性キャストのみでした。男性キャスト目当ての女性ファンは少ないのかと思っていましたが、客入りは男女半々といったところでしょうか。劇場窓口では当日券も出ていたみたい。

私はどうにか1部2部の両部とも参加することができました。いつものようにトークの内容をできるだけ伝えたいと思います。なお、以下に含まれる誤りは筆者の勘違いなどによるものです。出演者には一切の非はありません。また記録漏れにより意味の通らない箇所があると思います。

 

スポンサーリンク

1回目 (上映後舞台挨拶)

上映が終わって、本日の進行役のキングレコードの林さんがまず登壇。

注意事項説明の後、ほっちゃん、みかこし、名塚佳織さんの順で登壇。

 

ほ:皆さん、涙の方は大丈夫ですか?整いましたか? 堀江由衣です。
小松(以下「み」):皆様、お久しぶりです。にゃ~~
名塚(以下「な」):平坂道反役の名塚佳織です。
ほ:(林さんのMCを指して) さっきから噛んでますか?

 

林:出演者の皆さんに質問です。K SEVEN STORIES の率直な感想をお願いします。
ほ:もうちょっとまとまりそうだと思いました。
ほ:まとまるのかと思ってなら、そういう感じでもない。自分もアンナちゃんを演じられて嬉しい。
林:堀江さんが一番多いのでは?
ほ:出てはいるけど、すっごく早く終わる。

み:7作つくると聞いたのが、(アニメの)2クール目の後。役者界隈で聞いたら TV シリーズだと。やっときたという感じ。
み:ネコちゃん的には…ちょこっと。ネコが関わってこないストーリーでもこんなに悲しい。

な:出ててよかったな。音声があまり加工されていませんでした。最初は加工されていました。自分の声だって。
な:収録の際に「加工するかも」と聞いていました。自分の声を聴いて野太い感じでした。出るかどうかと思っていましたが、緑のメンバーとして出られて嬉しいです。

 

林:おすすめ、お気に入りシーンを教えてください。
み:肝である繰り返すシーン。日常。菊理(くくり)がアドリブを任せてくれました。これ(アドリブ?)に乗っていかないと。同じ日を繰り返しているから。
ほ:ごはん食べられればいい。
な:ネコちゃんが清々しい。全裸が衝撃的だった。一見エロいが清々しくて健康的。
ほ:裸の人がいると素になるよね。
な:冒頭から刺激的な作りでした。

林:Kは女性キャラもキレイな人が多いですね。
ほ:脱いでるの。あんなに脱いでるの。しかも最初に来るとは。劇場版だからかな? グッズとしてそれは作らないといけないんじゃない。
み:あのマスコットで全裸。
ほ:キューピーちゃんみたいな。

 

林:グッズ企画とか。
ほ:私、尊(みこと)様のシーツとか。
ほ:いいこと思いついた。シーツのネコの顔をくりぬいて iPad をそこにはめておく。顔が変わるの。iPad なら顔のサイズになるじゃない? こうもできるし、こうもできるし…(ジェスチャーつきで説明)
ほ:髪の毛とかもあった方がいいから、iPad で顔だけ。
み:シーツ以外でも連動できて…
ほ:iPad があればなんでもいける。でも、よくない? 寝る前に尊様が何か言ってくれる。
ほ:言ってくれる…ってどうですか?

林:ムービックに言っときます。周防尊と一緒に寝れるシーツ。
ほ:Tシャツの上に印刷とかして。
な:緑チーム

林:採用されたら企画料をお支払いします。

 

林:(次の質問) 改めて感じるお互いのキャラの素敵だと思うところ。まずは名塚さんいかがですか?
な:私のキャラで言うと…忘れないでいてほしい。イベントとか呼んでくれるのに「いない」 存在感を出したい。
ほ:忍びっぽいからいない?
ほ:ポスターとかもよ~く見たら出てくる。
み:あぶったら出てくる?
な:いないことを強みにして…

林:小松さんいかがですか?

み:チャームポイントは裸。逆にネコが忍びになったら…海外からまたアニメファンのツッコミを期待。
み:それぞれのキャラの持ち味がハッキリしている。チェンジしたい。服のチェンジとか。
み:淡島さんが着ると…
み:ネタですけど、ぶつかってチェンジしちゃうヤツ。
ほ:Kの8本目の話はそれにしよう。

林:堀江さんいかがですか?

ほ:アンナちゃんは…赤の中でのマスコットであり、マドンナ。あの感じがいい。
み:ブレない…
ほ:逆に中学生くらいになったとき、どうなるんだろう?
み:グレちゃってバンドにはまる。
ほ:あの中にいるとそうなるかも。ストリート系でインスタとかやっていそう。でも赤いものばかり撮るインスタ。
み:それぞれのクランのインスタとか。
ほ:緑は鳥ばっかになる。

 

林:最後の質問です。Circle Vision は祈りがテーマです。もし次の展開があれば、どんな話を見てみたいですか?
み:やっぱラップじゃない? まだやっていない。
な:皆さんのラップが見たい。
林:社内会議で怒られそう…
な:インスタとかいいな。いま流行っている用語をしゃべるとか。
な:今系のギャルは「タピる」っていうのが流行っている。
ほ:私わかる! 17歳だから
み:もしかして、タピオカですか?
み:学園Kはあっても、ギャルKはない。
な:昭和のギャルっぽいものを。
ほ:ルーズソックスとか履いてそう。

林:堀江さんはどうですか?
ほ:尊さんのギャル…見たくない。推しのそういうとこ、見たくない。
ほ:流行り物に乗っかるなら、「ぼくたち、私たち、入れ替わってる!」
み:彗星飛んできてね…

 

林:(最後の)絆コーナー。キャストの皆さんにキャラのセリフを言っていただきます。
林:舞台挨拶が非常に盛り上がったことを伝えたい。(コールアンドレスポンス)
ほ:盛り上がった証拠がほしい。

 

アンナのセリフは「No Blood, No Bone, No Ash」

ネコのセリフは「ニャニャニャー」

平坂のセリフは「ジャンゴジャンゴ」

 

林:最後に一言ずつお願いします。
な:いろいろマイナス発言してすいません。Kに出させて頂いてありがとうございます。
み:Kはキャラの抱えているものが大きくて、if があります。いろんなものを無限大にできる作品です。Kの未来は明るいです。受け止めてくれて嬉しいです。
ほ:小松さんと (BGMの) angela さんの歌が合っていました。長いお付き合いのある作品です。たくさんの方に見てほしいです。8作目は入れ替わる作品だったりギャルになったり…
ほ:Kのキャラのことを考えると、いろんなことができるって。SNSの方でも盛り上がってほしいです。盛り上がるかはSNSの文章力次第です。ありがとうございました。

 

2回目 (上映前舞台挨拶)

1回目のトークが時間オーバーしたのか、やや押し気味で2回目の舞台挨拶の始まり。

 

ほ:皆様こんにちは。今回は短い時間ですがよろしくお願いします。櫛名アンナ役の堀江由衣です。
み:ネコ役の小松未可子です。
な:皆様こんにちジャンゴ。平坂一人で参戦。名塚佳織です。(遠目でよく見えないが、胸に缶バッジを付けている?)

 

林:(上映前ですがお客さんに) Circle Vision を見た人? (挙手)
林:TVアニメの第2期が2015年でした。久しぶりに(Kのキャラを)演じた感想をお願いします。
ほ:すごくKが好きで、アンナちゃんとみんなの○○←メモ判読不能
ほ:アンナちゃんを演じるときに喉がからむんです。弾ける役なら(からまないけど)、ボソボソ(話すキャラ)ならからんできます。
ほ:(セリフの)直前に「ん、えへんっ…」(←のどがからんだとき)とやりたいよね。意識すればするほどなりそう。
な:口笛は普段はでるけど、マイクの前だとでない。
ほ:一回できそうもないと笑ってしまう。

み:収録で全員が揃わず、一人ずつアフレコしました。シロとクロ、どっちかいたかな? ツッコミを入れてくるキャラが先に入れられるので、アドリブを入れられる。
な:出ていてよかった。緑チームは一緒に録れることが多かった。個性的すぎて、あまりからんでも驚かない。ブースの中は楽しかった。
ほ:一日、櫻井さんが(同じ建物の)違うスタジオだったことがあります。
み:浪川さんもそうだったことがある。

 

林:長くやっているKですが、印象に残っているシーンはありますか?
み:悩みますね~。衝撃度で言えばアイドル。選ばれし方々がアイドルって。Kの中でもこういうのもアリかな。こんなにKって遊べるんだって。
な:ラジオに出たとき、すごく小松未可子さんたちが「抜刀!抜刀!」って言っていた。先にラジオ(の収録)で見ていたから、本編で感動した。
み:私と?
な:あれを知っていたら絶対楽しい。ファンの皆さんと作品を作っていくと。
ほ:「抜刀」って家でやらない? 「堀江抜刀」とか
み:あれをキャストが並んだときにやってみたい。

ほ:大阪でも話したのですが、ドラマCDでアンナちゃんが挟まる話。私はあれが面白い。アンナちゃんが挟まって抜けない。はずかしい…みたいな。
ほ:伏見さんがやってきて、「挟まっているよな」
ほ:そのやり取りが、あんまり絡まない二人が、伏見さんとの絡みが面白かった。私のドラマCDの中でもかなり高ランクに。
み:なんか女子会とかもあった。

 

林:Circle Vision のおすすめシーンは?
な:平坂はいてもいいじゃないかというシーンでいない。そこをおいしいキャラにしていこう。
み:ハッシュタグ #平坂いない とか。

み:私のハイライトは、平坂がさばいた、コトサカのから揚げになって…出てくるハイライト。よく探して見てください。
ほ:どこかで羽根がふわっと。

ほ:尊様の持っている魔法の加減が魔物みたいな○○が逃げていって、ハリー・ポッターみたいな。そういう魔法が織りなすパニックが Circle Vision。
ほ:まじめに言うと、3人のシーンがいいですね。それ言っちゃうと…いいシーンがあるので。

 

林:Kのキャラで旦那さん(もしくは奥さん)にしたいキャラは?
ほ:女性の方はわかると思うのですが、ただ好きと旦那さんはちがうって。旦那さんってなると…青の皆さんは公務員ですか?
み:ちなみに年収は?
ほ:年収はそうでも、福利厚生とか。あとあと年金いっぱいもらえる?
み:命を落としてしまいそう。
ほ:危険手当が付くかも。

林:小松さんいかがですか。
み:善条さんかな? パソコンの部屋のくだり…あれを見て、善条さんいいなって。お洋服着せてくれたり、お世話してくれるし。お仕事というとこでは…
ほ:剣術出たりするんですかね?

林:名塚さんはいかがですか。
な:私は嫁に草薙さんを。京都弁にけっこう弱くて。26歳…けっこう若くて。
み:そんなに若いんですか?
ほ:年上だけどね。

林:さぁ、堀江さん(回答を)
ほ:わかんないですけど、吠舞羅(ほむら)の人とか IT の社長になりそう。起業してやりそうな人がいそう。
み:ITの社長になることをジャングルに人にけしかけられて…
な:ジャングルで旦那にしたい人はいない。
ほ:女の人に興味あるのかな?
ほ:どうしよう……?
林:では最後の挨拶の時に。

 

ここで1回目と同じく絆コーナー。

ほ:(林さんのMCを指して) なんで迷いながらやるんですか?

 

林:最後に一言ずつメッセージを。
な:ハッシュタグ #平坂を探せ をぜひ流行らせてください。これからもKをよろしくお願いします。
み:ハッシュタグ #みんな全裸 で感想をつぶやいてください。
ほ:ハッシュタグ #Kで旦那にするなら誰 で、理由とか聞かせてください。年収とか福利厚生とか。
ほ:好きっていう気持ちが大事。やっぱり尊様で。
ほ:皆さんと一緒に、いちファンとしてKを応援していきたいです。

 

まとめ

ほっちゃんは12月10日のツイートで「赤い服がない」と焦っていたようですが、当日はバッチリ赤で決めてくれていました。インスタで写真が公開されています。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました