KOTOKOライブ空中パズル東京公演レポ!セットリストは?

26日の日曜は2014年のKOTOKOライブツアーの東京公演へ行ってきました。

KOTOKO ライブに行くのは2012年3月のアジアツアー東京公演以来の約 2年ぶり。

会場は渋谷のNHK前にあるSHIBUYA-AX……ではなくて、その隣にある旧マッスルシアターが新装開店したAiiA Theater Tokyo でした。

AiiA Theater

 

参加のお誘いがあったのが、ほんの数日前。「お誘い」なので、自分でチケットを確保していませんでした。

11月に発売されたニューアルバムを引っさげてのツアーなのですが、アルバムは買ってないし、そんなモチベーションなのでツアーのチケットも確保せず(^^ゞ

KOTOKO が I’ve を卒業し、曲のクリエイター陣も I’ve 以外の方々が入ってくる状況では、「何か違う」という印象がありました。

そんなわけで、アルバムを買ってないから曲の予習をせずにライブに臨みました。

 

スポンサーリンク

会場着、そして入場

17時15分くらいに会場着。立ち話もそこそこに、寒いのでチケットを受け取って入場します。

物販列は超平和。一部売り切れのグッズはありますが、列はなくてノータイムで買えます。

グッズの隣でCDの物販。3000円以上買うと、この日の日付が入ったKOTOKO の直筆サイン色紙がもらえます。色紙はレコード会社の文字が入った単なる厚紙ではなくて、文房具屋で売っている普通の色紙っぽい。

 

ウチに KOTOKO の直筆サインって、パッと思いつくだけで5つくらいあるから、いまさらなぁ…とは思ったのですが、ライブに来たのも何かの縁ということでニューアルバムの初回版を購入しました。3675円。

通常版は2940円だけど、これは3000円に満たないからサインはもらえへんのやろか?

 

この会場はキャパ824で、座席があります。参加を決めた理由の一つが「席がある」こと。座席は十分な傾斜があって、よく見えます。半分より手前の 9列目なので、ステージの床まで見えました。

 

開演、セットリスト

18時06分。開演。

01. My-Les
02. WING OF ZERO -the ring-
03. 黙れよ、ピーター
04. フシ-ギナ-アナ
05. サ・ヨ・ナ…ラ
06. frozen fir tree
07. 冬の雫
08. Snow angel
09. 原罪のレクイエム
10. agony
11. 海豚
12. 雪華の神話
13. Largo
14. サクラノアメモエギノヨ
15. ささくれ
16. Re-sublimity
17. Loop-the-Loop
18. Rock☆DE フルーツバスケット♪
19. Flower!
20. Light My Fire
21. P◇lyG△n
22. 空中パズル

 

感想など

案の定、ニューアルバムの曲はポカーン(゚Д゚)

まぁ、これは仕方ない。この日初めて聴くんだから。

しかし、途中で挟まれた冬の曲「冬の雫」「snow angel」「雪華の神話」はまさにドツボ!

 

冬の雫は1stアルバム、snow angel はおねがい☆ティーチャーのイメージソング、雪華の神話はbeingのB面。今までで一番 KOTOKO の曲を聴いていた頃に好きだった曲だから、ここでこのライブに対する評価が
欽ちゃんの仮装大賞の得点ゲージのごとく上昇しました。

前の KOTOKO ライブのレポでも同じことを書いたかもしれませんが、一番聞いていた頃の曲というのは思い入れも一番強いのです。

 

MCで「冬のライブは久しぶりだから、冬の曲を歌います」と言ったから、ちょっとだけ期待しました。

それが3曲セットで来たから!!(^^)!

 

3rdアルバムの「海豚」と2ndアルバムの「ささくれ」も冬の曲という設定らしいのですが、いままで知りませんでしたヾ(^^;ぉぃぉぃ

 

I’ve から卒業することは KOTOKO にとっては次の段階に上がるためのステップアップなのでしょう。しかし、前回のアルバムでI’ve 色が薄れ、私の熱意は下降線気味になってしまいました。

懐かしい曲を聴いて盛り上がれるのは、I’ve のクリエイターが作った曲を歌っている「I’ve の歌姫としてのKOTOKO」を見たい(聴きたい)からなんだよなぁ…(・ω・)

冗談で、「2007年までの曲でセットリストを組んでライブをやってくれんかなぁ」なんて言ったりしますが、それはまさにこれ。

 

「ファン」という言葉に付ける古参・新参という言葉は言外に選民思想があるような気がして、私はあまり好きではないのですが、あえて使わせてもらうと、こういった意見は古参の懐古趣味でしょうか?

いや、snow angel を歌ったときの客席の盛り上がりがハンパなかったことから、みんなが求めているのはそっちなんだろうな。

まぁ、そうはいっても、ニューアルバムを買ったんだから、ちゃんと聴こうと思う。

 

20時20分頃にアンコール開始。

≪アンコール≫
23. Presto
24. 聞け!ソラノオト
25. →unfinished→

 

21時に新宿に着きたいから、ギリギリまで粘っても20時35分頃にはこの会場を出なければならない。

だんだん気分が焦り始める(゚_゚;)

 

アンコールで3曲歌い終わった時点で20時36分頃。歓声が終わらない中、通路の階段を昇って会場を後にします。

 

……しかし、ロビーに出たところで「もう一回!」コール。

「ダブアンかぁ…でもこれはしゃーないなぁ」と気分を切り替えて新宿に向かいました。

ダブアンまでいたら *また遅刻* だ(^^ゞ

 

教えてもらったダブアンの様子

歌うのはセルフカバーとなる「SHOOT! -KOTOKO ver-」ニューアルバムの中で聴きたかったのはこの曲でした。

RO-KYU-BU!に合わせてバスケットボールのゴールが登場し、シュートが入らないと歌えなかったそうです。

3度目に成功して、ラストの曲。

≪ダブルアンコール≫
26. SHOOT! -KOTOKO ver-

 

今年の4月はメジャーデビュー10周年。これを記念して、4月から1年かけて全国47都道府県を回るツアーが決定しました。まずは9月までの前半戦の日程が発表されています。

「今年はみんなのところで歌える機会を増やしたい」とMCで言っていたのは、このツアーの伏線だったんですね。

 

ニューアルバムとサイン色紙

KOTOKOサインとアルバム

コメント

タイトルとURLをコピーしました