茅原実里10周年武道館ライブ2014~SANCTUARY~ 感想&レポ

茅原実里武道館2014

11月18日はみのりんのデビュー10周年ライブ「Minori Chihara 10th Anniversary Live ~SANCTUARY~」へ行ってきました。

5月の重大発表会見で告知された10周年企画のファイナルにして最大のイベント。2010年5月以来、2度目の武道館公演です。

 

スポンサーリンク

物販…遅々として進まず

14時40分頃に九段下駅到着。いい天気。

15時少し前に同行の友人と合流し、物販列に付きます。旗は必須としても限定品は買わないし、Tシャツを買えれば買うというスタンスで、15時頃ならさほど行列しなくても買えると思っていましたが、武道館2階の外周に列があり、奥まで行って折り返しています。

牛歩、そして武道館の中からはネタバレのリハーサルが聞こえてきます。上着を着ると暑いくらいだった天候も、日没になるとかなり冷えます。スタッフが次々と売り切れ情報を伝えてきます。SANCTUARY ブレードも売り切れ(・ω・)

買えたのは2時間半後の17時半頃。旗とカレンダーとドーナツを購入しました。事前物販もあったからと高をくくっていましたが、こんなに並ぶとは思っていなかったです。

販売窓口が少なく、アーティストブックの値段が3456円と端数で面倒。5時間並んでも黒Tを買えずという情報もあったそうです。こんなことなら面倒くさがらずに16日の事前物販へ行くべきだったorz

 

入場

18時ちょい過ぎに入場。

席は2階ですが、正面に位置する南ブロック前方席で、ほぼ真ん中から見下ろす位置。距離はあっても見やすい位置だと思います。みのりんの誕生日に合わせた平日公演ですが、席はほぼ埋まっています。

 

開演、そしてセットリスト

18時43分頃開演。
みのりんライブでは初でしょうか、オープニング映像からスタート。

01. Dream Wonder Formation
02. FOOL THE WORLD
03. ZONE//ALONE
04. Tomorrow’s chance
05. 境界の彼方
06. too late? not late…
07. Cynthia
08. SELF PRODUCER
09. Paradise Lost
10. 暁月夜
11. 蒼い孤島
12. 向かい風に打たれながら
13. TERMINATED
14. 君がくれたあの日
15. Freedom Dreamer
16. 純白サンクチュアリィ

≪アンコール≫
17. Contact 13th
18. 一等星
19. Joyful Flower

≪ダブルアンコール≫
20. 詩人の旅

 

感想など

9月発売のベストアルバムを引っさげてのライブという位置づけで、鉄板曲(ど定番曲)のみで構成したセットリストでした。

耳になじんだ曲ばかりでリラックスして聴いていられました。ニューアルバムのツアーだと聞き込みが足りないとポカーンのリスクがありますが、そんなことはありえません(笑

 

一曲一曲について今さら言うことはない…ですね。ランティスからの 1st アルバム Contact からの選曲が5曲と多めでした。(Contact 13th も入れると 6曲)

このアルバムでハマった私としては嬉しいところ。Cynthia と too late 来たー!(・∀・)

 

本編ラストの「純白サンクチュアリィ」はみのりんライブの皆出席曲。背景映像にはパズルをあしらった画面に、過去のライブでみのりんがこの曲を歌った姿が映し出されます。曲のラストでしばしばみのりんが客席に合唱を促すところでは、パズルがうまって完成していく映像の演出。

2007年1月に歌手活動再開となったきっかけの曲ですし、ファンと歩んだ10年を埋まるパズルで象徴しているのでしょうか?この演出には合唱しながらうるっときました(>_<。)

 

最近の曲ではお気に入りの「境界の彼方」が入っていてgood。アニメは最初の数話と「スッコスッコ」しか見てないですが(ぉい サマドリ2では歌われなかったから。

旗曲の Joyful Flower は旗振り練習がない場合に備えて自主練してました。7月の MV 撮影は体調不安があったために見送ったからです。まぁ…MV 撮影に参加したのは1000人くらいですから、ほとんどは知らないわけで、練習はありました。ただ、時間の制約から練習は2回のみ。自主練のおかげで、ここは振りの確認をするだけで済みました。

 

武道館は終演時刻のデッドラインがあると、以前某ピンク色の王国ライブで聞きました(笑 21時半終演が期限らしいと。いつもはちょいグダグダ気味のしゃべりがある CMB の MC もシンプルでした。

4年半前の武道館公演では緊張して寝られなかったみのりんでしたが、今回は(気持ちに余裕が出たのか)よく寝て、2度寝までしたそうです。

 

この日が発売日のアーティストブック「LOVE LETTER」を見てくれた~?、に対し、

客「エロいっ!」
み「エロいって言うな!」

というやりとりに笑った。

初の水着写真ということで、5月の重大発表会見で一番(?)の話題になってましたw 手にしてみると思っていたより水着写真は多かったです。私には、エロいと言うよりはキレイな写真だと思いました。
# エロいというのはチアキングみたいなのを言う。
# いつぞやの写真集は隠しているけどすっぽんぽんですからなぁヾ(^^;ぉぃぉぃ

 

告知

これで一連の10周年企画は終わってしまうわけです。

となると、「次は何がくる?」というのが気になるところ。オリジナルアルバムは出なさそうだから、単発もしくは Key For Defection のような小粒のツアーがあるかな…と??

 

発表された次のリリースは、2015年3月25日にセルフカバーオーケストラアルバムの発売。そして5月6日はNHKホールにてそのアルバムを引っさげてのオーケストラコンサートを開催
なんか、お奈々さんの活動に類似しているような(・ω・)

5月6日は GW の最終日。キャパ3000で単発ならチケット取りは厳しいかもしれません。ステラシアターと同じキャパですが、河口湖と都内では利便性が全然違うしなぁ…
# その日にサマドリ3の告知でしょうか?

 

終演

ダブアンで「詩人の旅」を歌って、曲目はこれでおしまい。ラストの MC で、みのりんには好きなことが2つあるそうです。

1つは、きなこもちのチロルチョコが好き。
もう1つは、歌うことが好き。

だから、これからもチョコレートを食べながら好きな歌を歌っていきます、と!

 

ここは頷くところなのか、笑うところなのか?
もう来年は瀬野さんにチロルチョコの仕事を取ってもらうしかないぞ。映像収録しているから、この MC も残るはずですし、チロルチョコにとってはタダで宣伝してもらっているんだから。

このライブを入れて、いままで約80本のライブイベントを打ってきたとみのりんは語っていました。自分が参加したのはこれを含めて48公演。来年には50公演を達成できそうです!

 

終演はちょうど3時間経過した 21時43分頃。デッドラインと言われている 21時半は超過していますが、大丈夫だったのでしょうか。

1時間早ければ晩飯もありでしたが、翌日は水曜で平日なので九段下駅でお開きとしました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました