アニサマ2013~FLAG NINE~1日目感想

先週の金曜から3日間、アニサマこと Animelo Summer Live 2013 ~FLAG NINE~に参加してきました。

ぬるいレポになると思いますが、よろしければお付き合いください。

時折どしゃ降りとなるあいにくの天気でしたが、幸運にも自分が家を出る13時半頃には雨は止んでいました。京浜東北線でずるずるとさいたま新都心駅を目指します。

結構な時間がかかるので、本を持っていったのですが、発車10分も経たずして眠気が襲ってきました。ウトウトしているうちに東京都内を出て埼玉県へ入り、徐々にアニサマ参加者と思われる客が乗ってきて、車内が混んできました。

そしてまたウトウトし、目が覚めたら客が一気に減っている!
ドアの上にある液晶パネルを見たら「さいたま新都心」の表示!
びっくりして目が覚め、急いで電車を降ります。危うく大宮まで連れて行かれるとこだったヾ(^^;ぉぃぉぃ

 

いつものライブ参加面子と合流し、雑談をしているうちに15時半になって入場。初日はアリーナB7ブロックという良席。

入場してみると、席を増やしたためなのか、去年と比べて花道が短めでセンターステージも小さめ。そのおかげでB7ブロック前方の自分の席は左手にセンターステージを臨むことのできるさらなる良席にグレードアップしていたのであった。

スポンサーリンク

開演、そしてセットリスト

01 Celestial Diva / 茅原実里 & 宝野アリカ

 

初っぱながみのりんとアリカ様のコラボ。
しかもこの曲の作詞者がアリカ様。アリカ様がふだんより薄化粧で最初誰かわからなかったのはナイショだ(ぉ

 

02 ムーンライト伝説 / ももいろクローバーZ

 

おそらくいま最も勢いのあるアイドルユニットのももクロによるムーンライト伝説。プチおっさんホイホイの選曲がGJ。

未成年でパチンコ屋に行っていた友人に♪ごめんね 二十歳(はたち)じゃなくて……という替え歌を作ったのは懐かしい思い出w

 

03 サラバ、愛しき悲しみたちよ / ももいろクローバーZ
04 猛烈宇宙交響曲・第七楽章「無限の愛」 / ももいろクローバーZ

 

ももクロは知らなくてもこの辺は知ってる。

 

05 お願い!シンデレラ / アイドルマスターシンデレラガールズ
06 輝く世界の魔法 / アイドルマスターシンデレラガールズ

 

アイマスは何というか関わっている声優陣が多すぎてよくわからない。

 

07 Recall / Ray
08 楽園PROJECT / Ray

 

去年と比べるとステージ慣れしたように思う。

 

09 DreamRiser / ChouCho
10 telepath~光の塔~ / 三澤紗千香
11 リンクス / 三澤紗千香
12 激情論 ~ MASANIANISAMA / ZAQ
13 Sparkling Daydream / ZAQ

 

ZAQ のラップが良かった。仕事をほかって ライブに来ましたよ(笑

 

14 ENERGY / earthmind
15 空色デイズ / 中川翔子
16 ペガサス幻想 ver.Ω / 中川翔子 & NoB
17 轟轟戦隊ボウケンジャー / NoB
18 豪食マイウェイ!! ~ ガツガツ!! / 串田アキラ
19 宇宙刑事ギャバン / 串田アキラ
20 キン肉マンGo Fight! / 串田アキラ & ももいろクローバーZ

 

このあたりのおっさんホイホイはたまらんのぅ。

80年代初頭の金曜夜はテレビ朝日がゴールデンタイムであった。7時からドラえもん、7時半からギャバン、8時からはワールドプロレスリングであった!

 

キン肉マンではももクロが超人に扮装して登場。額に「肉」とか「中」と書いて登場するところは、ももクロが身体を張っているアイドルだと印象づける。身体を張っているところは、ドリフと共通点があるように思う。

そうそう、しょこたんは黒髪の方がいいと思うぞ。

 

21 DAYS / FLOW
22 CHA-LA HEAD-CHA-LA / FLOW
23 GO!!! / FLOW
24 僕らは今のなかで / μ’s
25 START:DASH!! / μ’s

 

μ’sはみもりんとナンジョルノしか知らないのですが、TVアニメは全話見ました。去年10月の電撃ライブでの印象と同じく、アニメのPVと同じ動きを中の人の声優陣がこなしているところはすごい。練習に次ぐ練習をしているんだろうな。

 

26 影踏み / nano.RIPE
27 リアルワールド / nano.RIPE
28 ねぇ / 藤田麻衣子
29 DAYS of DASH / 鈴木このみ
30 私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い / 鈴木このみ n’ キバオブアキバ feat. ZAQ
31 ぐろーりーぐろーいん☆DAYS / ミルキィホームズ
32 正解はひとつ!じゃない!! / ミルキィホームズ

33 禁じられた遊び / ALI PROJECT
34 聖少女領域 / ALI PROJECT
35 私の薔薇を喰みなさい / ALI PROJECT

 

アニサマの小林幸子のような位置づけか、アリカ様はヾ(^^;ぉぃぉぃ

ソファに横たわりながらステージ奥からリフトで登場。「ローゼンメイデン祭り」だったのはわかりやすかった。新作のローゼンメイデンが放送されている今こそ、過去の主題歌を振り返るタイミングであった。

 

36 ViViD / May’n
37 アオゾラ / May’n
38 射手座☆午後九時Don’t be late / May’n

 

May’n で知っていた曲は「射手座~」だけだったな。

…ここまできて、残るアーティストは1名のみ。

 

39 この世界は僕らを待っていた / 茅原実里

 

去年の2日目に続いてみのりんが初日のトリ。アニサマの出演歴、ライブの開催実績から May’n かみのりんが順当でしょう。

ライブ前に新島に行って、日焼けの水着あとが消えないと言っていたみのりん。

B7から見ている限りは見えなかったので、ベースメイクでごまかしたのかなと思っていましたが、後にblogにアップされたアニサマの写真にはステージ衣装を着た状態で水着あとがしっかりと残っていましたヾ(^^;ぉぃぉぃ

 

40 CRADLE OVER / 茅原実里

 

「SELF PRODUCER」が来るかと思ったら、ゲームタイアップの方でした。去年のアニサマで初披露しましたが、みのりんファンでなくても知られているのはセルプロだと思うし、こっちの方が盛り上がると思った。SSAがピンクで染まるところを見たかった。

 

41 境界の彼方 / 茅原実里

 

10月からの新番組アニメのOP曲。どんな感じの曲なのか様子見。

 

42 TERMINATED / 茅原実里

 

やっとここで本気出す(笑

UOをもって本気で跳んだのはこの曲のみ。何度も生で聴いているし、跳ぶポイントは熟知しているから、楽勝ですね(^_^)v

 

EN The Galaxy Express 999 / アニサマ2013出演アーティスト

 

アンコールの司会もみのりんだった。コラボと合わせて5曲披露し、初日では最上級の優遇だった。

出演者全員による最後の挨拶では、声援が止まない客席に向かって「シー!」のジェスチャーで27,000人が一斉に静まる。ソロライブではおなじみの肉声による挨拶で締めくくりました。

 

終演後は電車の混雑を避けるために食事をしてから帰途。22時50分頃発の電車で自宅着は0時を回っていました。ギャバンやキン肉マンといった懐かし曲で高まりました。

明日はどうなるでしょうか…?

コメント

タイトルとURLをコピーしました