茅原実里ニューアルバム『SPIRAL』発売記念イベント at 東京 レポ&感想

9月29日は「茅原実里ニューアルバム『SPIRAL』発売記念イベント」(1回目)へ参加するためにアニメイト新宿店へ行ってきました。

イベントの競争率がどれほどかもわからず、普通に1枚しかアルバムは買ってなくて、当たればラッキーくらいで申し込んだら当たってしまいました。アニメイトからメールで当選通知の来るイベントに当たったのはこれが初めてでした。

 

翌日には大阪でのリリイベが予定されていましたが、台風24号の影響で大阪は延期が決定。東京も雨模様となりました。

(28日は大阪でキャンペーンだったし、29日は東京、30日も大阪でリリイベ予定だったから、もし台風が来てなかったら、東京大阪間を2往復するスケジュールだったのか)

 

スポンサーリンク

トークパート

当選メールと本人確認を済ませ、新宿店の地下2階にあるイベントスペースへ入場。座席は120ほどあるのを確認したので、2回回しで240人くらいが当選だったのだろう。

座席は当選時に番号が割り振られていて、若い番号が前の席。私は90番代だったので後ろの方だった。

 

ほぼ定刻の17時に司会のバンダイナムコアーツの手塚さんが登壇する。簡単な注意事項説明の後、主役となるみのりんが登壇する。

(相変わらずメモが判読不能なので、雰囲気だけを感じてもらえれば幸いである)

 

み:雨ですよ。どうしてこんなことになっちゃったんだろう…
み:(アルバムについて) 去年の10月頃から打ち合わせが始まりました。
み:店頭に並んでいるのを見てグッときました。公開生放送にもたくさんの人が来てくれて…

司会:(雨が降ったことについて触れる)
み:Remained dream の呪い?

 

司会:カメラマンの半沢さんの犬について
み:こんなに大きな雑種で癒されました。

司会:今日は赤いワンピースですね。
み:今回は攻めました。リード曲が夢幻SPIRALで、この曲でヴィジュアルがひらめきました。絶対にボディスーツでいこうと。暑かったですが。
み:(ボディスーツは)お尻がかゆかった。エアクーラーを当てていました。

司会:MV は黒い衣装もありますね。
み:メイクもきつめです。メイクさんが潔くラインを引いてくれました。
み:今の茅原実里…どや!

 

司会:コンセプトは? どういう風にまとめようとしましたか。
み:今回はあとからコンセプトを決めました。(去年の)10月の時点でほとんどの曲が揃っていました。コンセプトは後付け。今の自分で Lantis で (Conact から) 7枚目になります。これはスゴいこと。
み:すごい SPIRAL を感じました。

 

司会:今年1年の集大成ができた?
み:今までと言うか全部。過去に作った曲が詰まっています。
み:繰り返し、巡り逢いを線の中で音楽活動の SPIRAL のように続いていく…思いをいっぱい詰め込みました。

 

司会:斎藤Pからディレクションが変わった点について
み:佐藤純之介さんは丁寧なディレクションでした。あ、斎藤Pが丁寧ではないことはないです(;゚ロ゚)
み:1曲を録り終えると、次の曲の予習をしました。こまかく詰めていきました。
み:先生に診断をしてもらっているような感じ。

 

み:アイアイ愛してるよ♡は旗曲にしようと思っています。9回裏のチャンスにバブみが来そうです。18歳のJKになりきって歌います。
み:(詩を見て)菊田さんが「問題作だよね」って。菊田さんが戸惑いました。なんだこれは、って。

司会:セリフみたいなニュアンスが声優アーティストとして…
み:遊びの曲を詰め込みました。みんなと一緒に作っている感がありました。
司会:セットリストを作っているみたい?

 

司会:ライブの告知を…
み:ツアーの意気込みがすごいことになっている。
み:勝手に自主トレして、勝手にスタジオに入って、セットリスト考えて…
み:今の私が詰まっている感じ。大好きなライブでみんなに届けたい。
み:新しい旗曲。レッスンも長くなるのかな。
み:すごく楽しみにしているので、遊びに来てほしい。

み:キャンペーンを赤い服で揃えています。今日は気合いを入れてきました。今の茅原実里の色は真っ赤。
み:大好きな歌を歌い続けることのしあわせを感じたい。

 

トークパートは予想通り30分で終了。続いてお渡し会の準備。

 

お渡し会パート

前方の席の方から順に特典のお渡し会。整理番号が若いと前の方で見られるが、退場が早くなるので、見ていられる時間が短くなる。逆に、後の番号だと遠くからで見えにくくなるが、退場が遅くなる分、長いこと見ていられる。どっちを得と考えるか??

手荷物はお渡し会の直前にスタッフに預けられる。要するに手ぶらで行ってくださいということ。

1人あたりの時間を計っていると、だいたい10秒くらい。それを超えるとトークパートの司会者が肩たたきをして離れるように促す。どこだったかのイベントのように腰を掴まれて退場を促されることはなかった。

10秒だと会話を 2往復できるかというくらい。私の場合は、サマチャンの感想とライブの期待感を話したところでタイムアップとなった。CD の感想を話そうにもまだ店頭で回収してなくて、このイベントの終了後に回収しに行くことになっていたから、そっちのネタは振れなかった。

特典は「∞」の形をしたポストカードだった。余談だが、みのりんの隣に立っていて特典を渡していたのがマネージャのしーちゃんなのか。

イベント終了後は秋葉原へ向かい、アニメイト秋葉原店で SPIRAL を回収して、帰途についた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました