茅原実里「Innocent Age」発売イベント感想&レポ atお台場

4月6日はみのりんのニューアルバム「Innocent Age」の発売日です。それに合わせてのリリースイベントがお台場の Divercity でありました。「境界の彼方」のシングル発売日のイベントと同じ会場です。オープンスペースなので誰でも観覧可能。

その Divercity のタワーレコードの指定期間でアルバムを予約、購入すると、イベント会場への優先入場券とお渡し会参加券がもらえる。お渡しされるのは複製サイン入りのブロマイド。

 

私はアルバムをどの店舗でも予約してなくて、フラゲ日にアキバの店舗で買えばいいと思っていたので、イベントの当日物販で買うことにしました。

ギリギリの告知になっていたから、既に他の店舗で予約、入金していた人にとっては面倒なことになったかもしれない。

 

当日は16時に仕事を終わらせて会場へ移動。「お渡し会券がなくなっていたら…」と危惧はしたのだが、16時40分頃に到着してみると物販ブースに並ぶお客さんの姿はなく、ノータイムで買えた。優先入場券とお渡し会券の両方をゲット。整理番号は190番台だった。

17時半まで茶店で休憩してから、優先入場の列につく。18時頃に列の途中が騒いでいる。何かと思えばリハーサルに入るみのりんの姿が見えたかららしい。

 

やっぱりリハーサルありか。「境界の彼方」のイベントでも、去年川崎のラゾーナでやった「恋」のイベントでもリハーサルがあった。私はどちらもリハーサル後の到着だったから見ていないが…

優先入場待機列といっても入場するのは入口で番号を呼ばれた順番だから、別にここで並ぶ必要はなかった。正直に並んだら馬鹿を見る例。

 

スポンサーリンク

イベント開演

18時半になって開演。…と、その前にいつも通りの注意事項説明。この日は毎度の斉藤Pではなくて、ランティスの別なスタッフだった。

そして主役のみのりん登場。特設のステージの高さがあまりない。整理番号が後の方なので、いい位置とは言えないが、視線上に背の高い人があまりいなかったから、遮られることなく見えた。

 

MC ではジャケット撮影の話に触れる。

1月にシンガポールで撮影をした。年中30℃くらいの気候なのだが、この時期のシンガポールは雨期なので雨が心配だった。しかし、撮影した3日間とも晴れて天候に恵まれ、ここでも晴れ女パワーが発揮された。

なぜシンガポールで撮影したのかというと、ジャケットのデザイナーが「あったかいみのりんの表情を撮りたいから、あったかい場所へ行こう」というのが発端らしい。

 

そして、「嬉しいお知らせがあります」との告知。

ツアーは発表済みだし、この時期に来る告知と言えば追加公演か河口湖でのサマードリームしかないだろう。その言葉が発せられるのを緊張して待ったのだが……

「4月25日…」という日付に「えっ?」となる。

 

ツアー前夜祭「Innocent Night」としてニコ生を放送するのが決定した。ガンちゃんとババちゃんを呼んでの生ライブも予定されているらしい。

まぁ、これでサマドリを告知するならこの日しかないだろうな。これが決まってくれないと8月(7月?)の予定が立てられない。今年はアニサマ出演はないかもしれないし…

 

続いてミニライブコーナー。セットリストは以下の4曲だった。

  1. Love Blossom
  2. 月の様に浮かんでる
  3. 会いたかった空
  4. Dancin’ 世界がこわれても

 

最初の2曲は2月のファンクラブイベントで聴いただけだった。radio minorhythm は何回かまとめて聴いているから試聴の追従もできてない。本チャンのアルバム発売まで待とうと思っていたけど、試聴してなかったから「イエーイ、イエーイ…」なんていうコールがあるとは知らずに、ここで一抹のアウェイ感を味わった(;゜ロ゜)

 

お渡し会

ミニライブを含むイベントは30分ほどで終わって、次はお渡し会。

整理番号順に並ばせるのかと思ったが、通路に近い人から順番に流れていくやり方だった。自分の居場所は通路に近かったから、程なく列に吸収されていった。

 

お渡しされるのは冒頭にも書いたとおり、複製サイン入りのブロマイド。お渡しの時間は一人5秒くらい。剥がしスタッフも控えていて、粘ろうとすると腰に手を当てられて進むよう促される。私は粘ろうとはしなかったから、ひと言だけ話してサクッと進んだ。何度も書くけど、みのりんの顔は小さくて身体は華奢だ。

終わって振り返ると、順目が後の人は待機しながら他の人のお渡しを見られるのである。屋内のイベントなら、終わったら退場するよう促されるが、ここはオープンスペースなので関係ない。これに気付いたので帰らずにそのままお渡しを見ていた。

Innocent Age

 

CD を複数枚買うことで3回までループ可能。順目の最後の方で3回ループしている人が何人かいたが、19時35分頃に列が途切れ、これを以てお渡し会は終了。拍手で締めて、みのりんは退場となった。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました