水樹奈々LIVE GALAXY2016 at東京ドーム 感想

4月9日と10日の土日はお奈々さんの東京ドームライブ「NANA MIZUKI LIVE GALAXY 2016」に参加してきました。

ほんの一週間くらい前にこの地に来た人も多数いると思いますが、私は前回のドームライブ以来の4年4ヶ月ぶりとなります。

今回のライブは曲の発表時期で日を分けるという企画。1日目は2007年まで、2日目は2008年以降の曲が中心となります。どっちが楽しみかといえば1日目の方。ぶっちゃけ、最近の曲はよく聴いているとは言えないから、古めの曲が集まりそうな1日目の方に期待します。

 

水樹奈々2016東京ドーム水道橋

(水道橋駅での横断幕)

 

都内ではだいぶ葉桜になってきましたが、まだ街中のいたるところが桃色です。暑くもなく、寒くもないこの時期はライブをするのにちょうどいいと思います。

1日目の席は3塁側ダッグアウト近くの15列目、2日目はネット裏のやや讀賣側の25列目。チケットが届いたときにはステージから遠そうだという印象でした。野球を見るにはいい席ですが、外野にステージが作られると正面ですが距離は遠い。

ところが入場してみると、遠いのは仕方ないにせよ、緩やかに見下ろす感じで見られる。アリーナ後方で人間山脈の彼方にお奈々さんを望むことよりはかえっていい席だと思う。2日目は双眼鏡を使うと視界にネットのメッシュが入った状態になったが、ステージ中心はネットからギリギリ外れた(^_^;

 

スポンサーリンク

1日目感想

じらされてじらされて、17時49分頃開演。まずはオープニングムービーが流れる。お奈々さんが乗る宇宙船にトラブルが起こり、目的地とは違う惑星に不時着するところから始まる。

…で、いきなり来たよエタブレ。まだ暖機運転できてませんがな(;゜ロ゜)

 

バンドメンバーを紹介するチェリボコーナーのウラでは衣装替えをしているはず。どんな衣装で登場かと思ったら、ライト側から星をあしらったバルーンで浮かぶほうきに乗って登場

前回のドームでは気球だった。お奈々さんは高いところは平気らしいが、気球のカゴのように床がなく、ほうきに見せた椅子(?)に座って20mの高さまで上がっている。見ている方は楽しめるが、よくあんなことできるよなと毎度思う。

ほうきに乗る姿を見て、日曜朝の某お子様向けアニメを思い出したのはナイショだヾ(^^;ぉぃぉぃ

 

ほうきに乗った自分の姿を「未来風魔女っ子」とお奈々さんは言っていた。(※筆者注:初日は「未来風」で2日目は「宇宙魔女っ子」だった記憶なのだが、どうだったかな?)

これについて、みっしーこと三嶋Pは「魔女っ”子?”」とツッコんでいたらしい(笑

この魔女っ子セットを製作するために、竹ぼうきを銀色に塗ってそれっぽくしたそうだ。

 

初期の曲中心とはいえ、去年発売したアルバムの曲も歌うのか。まぁ、あくまで「初期の曲中心」ならそうだろうな。ぶっちゃけ、あんまり聴きこめていないから、ポカーンな曲も少なからず。アニメタイアップを除けば MV が話題となった「SUPER☆MAN」あたりかな……よくわかったのは。

人により曲に対する思い入れの強弱があるから、「これが来た、あれが来なかった」はあるだろう。自分としては一通り聴きたい曲は歌ってくれたのではないかと思う。何曲か挙げてみると

  • 残光のガイア
  • still in the groove
  • Pray
  • Take a shot

…あたりかな。「Pray」は『ナナクリ7』で新作 MV をこさえたから順当かもしれない。

 

逆に「来るかと思ったが来なかった」曲を挙げてみると

  • The place of happiness
  • BRAVE PHOENIX
  • ミラクル☆フライト

…あたりとしておきましょうか。

 

ラストは「パワゲ」で締めて初日は終了。21時05分頃終演だった。

 

1日目セットリスト

01. ETERNAL BLAZE
02. 残光のガイア
03. suddenly ~巡り合えて~
04. Never Let Go
05. Bring it on!
06. Exterminate
07. フリースタイル
08. エゴアイディール
09. What cheer?
10. deep sea
11. アンビバレンス
12. SUPER☆MAN
13. still in the groove
14. Take a shot
15. リプレイマシン -custom-
16. Glorious Break
17. Orchestral Fantasia
18. Love’s Wonderland
19. Clutch!!
20. SUPER GENERATION
21. New Sensation

≪アンコール≫
22. BE READY!
23. Pray
24. innocent starter

≪ダブルアンコール≫
25. POWER GATE

 

2日目感想

水樹奈々2016東京ドーム

(2日目の正面ゲート。1日目にはなかったお奈々さんの写真)

 

開演前、客席の一部がざわついていた。昨日もそうだった。何かと思って双眼鏡でPAブースを覗くと、みっしーがそこに入ったのだった。聞こえなかったが「あきお」コールがあったのだろうか?

昨日よりは少し早く、17時44分頃開演。「笑点」で大喜利が始まる頃だ。

 

大会場でのお奈々さんライブでは定番のど派手な演出は、昨日参加したことで学習済みのはず。2日目はよく見ることに注力したい。

…というわけで、首から双眼鏡をぶら下げてガン見する機会を増やそう(笑

ほうきに乗った「宇宙魔女っ子」と毎度の「回って~」を始めとして、一部バックネットのメッシュ越しにガン見ヾ(^^;ぉぃぉぃ

 

ところで、今回のライブのタイトルは「LIVE GALAXY」、つまり銀河。中盤では宇宙エネルギー “GLORY” を集める全高7.7mのロボット「GALAXY-7」が登場し、終盤に向かって続いていく。

 

あのぅ……何かお忘れではございませんでしょうか、お奈々さん?

天文を意味する接頭辞がついた曲名で、日本語にすると流れ星とか三日月といった歌詞が出てくる曲がありますよね? LIVE GALAXY を謳っておいて、この曲が来なかったら銀河にならないんじゃないでしょうか…

 

……なんて思っていた本編ラス前だった。

ラス前の MC は「この言葉を言いたくありません……次で最後の曲です」「えーっ!!!」となる定番の流れ。長いこと『難民』が続いていた数年前の状況になってしまうのでしょうか。それとも、ライブのタイトルを象徴するような曲が来るのでしょうか?

 

そんで、お奈々さんの言葉に耳を傾けていると、

「夢を語るには、宇宙じゃ、なんか狭すぎるよね…」

 

ここで歓喜するお客さん。私にとっては、疑念が不安に変わり、そして確信へと変わった瞬間だった。いつ以来だろうか、GALAXY の名にふさわしい「Astrogation」がまもなく聴ける。2日分のチケット代17,600円の 10,000円分くらいは元を取ったと言っていいだろう!

 

2日目セットリスト

01. 禁断のレジスタンス
02. Synchrogazer
03. BRIGHT STREAM
04. Never Let Go
05. Trickster
06. Exterminate
07. COSMIC LOVE
08. エゴアイディール
09. Mr.Bunny!
10. 少年
11. アンビバレンス
12. SUPER☆MAN
13. DISCOTHEQUE
14. 恋の抑止力-type EXCITER-
15. FEARLESS HERO
16. Glorious Break
17. VIRGIN CODE
18. Love Brick
19. Clutch!!
20. POP MASTER
21. Astrogation

≪アンコール≫
22. Rock you baby!
23. 天空のカナリア
24. 愛の星

≪ダブルアンコール≫
25. NEXT ARCADIA

 

まとめ

2日目のダブルアンコールでは、9月22日に甲子園球場でのライブを実施することが発表された。東京ドームでのライブはアーティストにとっては一大ステータスなのだが、虎党のお奈々さんにとっては「敵地」なのかもしれない(MC ではその言葉がチョロッと出た(笑 )。

今年はツアーをやらない代わりに、2大球場でのライブなんだろうな。若手中心のイベントになってしまったアニサマにも出なさそうだし…まぁ、私は出なくていいと思っている。

 

今回、外野に作られたステージはライトの右端からレフトの左端まで、幅が 90m あるらしい。できるだけ多くのお客さんの前で歌いたいという思いだからであろう、ステージの端から端までを走って移動することが多かった。

それも、ただ走るだけでなく、歌いながら走っている。3x歳という事実を踏まえるとこれはスゴいこと。このパフォーマンスをいつまで見せてもらえるのか、機会が合えばまた会場に足を運んでみたい。

 

コメント

  1. […] イベント参加の記録 (がちょんさん) […]

タイトルとURLをコピーしました