アニサマ2014 1日目参加!感想など

8月はみのりんで始まり、アニサマに終わるというのが、ここ何年かの恒例行事となっています。

 

チケ取りは年々困難になっており、今年は1日目と2日目に参加し、3日目は必要数に届かなかったためにパス。

強烈な属性のアーティストが 3日目にいないということがパスした主たる理由です。お奈々さんやゆかりんを見たいなら、別にアニサマに行かなくても、単独のライブに行った方が楽しめそう、というのが今の自分の心境です。

 

コミケの頃までの猛暑が一段落し、そこそこ過ごしやすい天候です。平日ということを忘れて、さいたまスーパーアリーナへ向かいます。

初日のメインはみのりんなので、2010年の SAL ツアー最終日の武道館 T に4年ぶりに袖を通して出陣。(なぜ武道館 T なのかは自明ですよね(^_^)v )

みのりん武道館広告1

みのりん武道館広告2
さいたま新都心駅での広告

 

いつもの場所で参加面子と待ち合わせ。昨年までならここで 7~8人集まったのですが、チケ取りの厳しさなどで集まったのは 3人。

 

しゃべくりもそこそこに、15時半頃に入場。初日の席はアリーナD4ブロック。PA ブースのすぐ左に位置します。ステージが遙か彼方に見えます(;゚ロ゚)

 

16時に注意事項説明があって、16時10分頃に開演。まずは五十音順に出演アーティストの紹介。

 

さて、2014年アニサマのトップバッターを務めるのは誰か……?

スポンサーリンク

開演、そしてセットリスト

01. SKILL / JAM Project
02. Wings of the legend / JAM Project
03. Breakthrough~Rocks~レスキューファイアー / JAM Project

…と考えていたら、まさかの JAM。それも選曲が SKILL って、これまでならトリのラストに持ってくる曲じゃないかっ!

ヘロヘロになりながらも「Motto Motto」を繰り返しコールして跳ぶのがアニサマだという固定観念を崩してくれた。

ただ、まだ身体が満足に温まってないのにSKILL を持ってこられるのはちょいとキツイ(+_+)

 

04. FOOL THE WORLD / 茅原実里
05. 境界の彼方 / 茅原実里
06. 向かい風に打たれながら / 茅原実里

続いてのみのりん。JAM もそうですが、去年トリを取ったみのりんがこんな序盤戦に出てきてしまった。

サマドリのステラシアターと比べると、アニサマの会場で見るみのりんは遠くて小さい。

サマドリ2では聴けなかった「境界の彼方」がここで選曲されたのは GJ だ。

かつてはアニサマに出てもノンタイ曲を歌ったり、「Paradise Lost」が繰り返されていたものだが、全曲タイアップ、それもここ1年の曲ばかりなら叩かれることもなくメデタシですな。

 

07. OVERDRIVER~ZAQNESS / ZAQ
08. Alteration / ZAQ

RAIL WARS! つながりで、OP と ED をつなげたのはよかった。

 

09. Trust in you~デート・ア・ライブ / sweet ARMS

みのりんが出るからという理由で、デート・ア・ライブは 2期だけ見た。

 

10. 7 Girls War / Wake Up, Girls!
11. タチアガレ! / Wake Up, Girls!

メンバーの一人のマイクの調子が悪くて声が通ってなかった。歌った後の挨拶のあと、スタッフが直していたが、もう遅いのと違うやろか?

Wake Up, Girls! は映画は見てないが、アニメは最後まで見た。(1話を見てパンチラアニメと誤解していたのは内緒だ(ぉ )

 

12. アイドル活動!~Signalize!~ダイヤモンドハッピー / STAR☆ANIS
13. SHINING LINE* / STAR☆ANIS
14. With You / With Me / 9nine
15. 君が笑む夕暮れ / 南條愛乃
16. Dragon Soul~空・前・絶・後 Kuu-Zen-Zetsu-Go / 谷本貴義

17. ビュンビュン! トッキュウジャー / Project.R

トロッコに乗ってアリーナを巡回。C4 と D4 ブロックの間で止まってくれて、このときだけは後方支援も神席状態に!

初日と2日目の座席位置が違っていたらなぁ……
この理由は明日わかることになる(笑

 

18. Fight 4 Real / ALTIMA
19. Burst The Gravity / ALTIMA
20. CYBER CYBER / ALTIMA feat. Wake Up, Girls!, STAR☆ANIS & 9nine

(ここで15分間休憩)
トイレに行くが列が長くて諦める。

 

21. 未来聖闘士Ω~セイントエボリューション~ / 流田Project
22. アニメじゃない~夢を忘れた古い地球人よ~ / Project.R×流田Project

けやき広場からの出世らしい…
ごめん、よくわからない。

 

23. 恋はみるくてぃ / petit milady
24. スキ キライ キライ 大スキ♡ / petit milady
25. 暁の水平線に / 第一航空戦隊 旗艦二代 赤城・翔鶴
26. 提督(あなた)との絆 / 金剛型高速戦艦 金剛・比叡・榛名・霧島

プチミレさんも艦これさんもよくわからないのでパス。

 

27. FANTASTIC TUNE / 小野賢章
28. Butter-Fly / 和田光司
29. IGNITE / 藍井エイル
30. シリウス / 藍井エイル
31. Believe / 藍井エイル & 黒崎真音
32. X-encounter / 黒崎真音

33. sister’s noise / fripSide
34. black bullet / fripSide
35. only my railgun / fripSide

初日のメインはみのりんとは先に書いたとおりだが、ぶっちゃけた話、みのりんが歌っているところはしょっちゅう見ているから、すごく盛り上がるかというとそれほどでもない。

初日で一番高まったのは fripSide だった。ブラック・ブレットは自分の属性からするとあまりチョイスしない作品だが、ほっちゃんが出ているという理由で最後まで見た(笑

ナンジョルノの透きとおるような歌声は自分の好みに合うような気がする。だから9月10日発売のニューアルバムをポチってみた。

 

36. WHITE BREATH / T.M.Revolution
37. INVOKE / T.M.Revolution
38. ignited -イグナイテッド- / T.M.Revolution
39. HEART OF SWORD ~夜明け前~ / T.M.Revolution

トリは TMR。西川さんの熱い MC で盛り上がった。MC の要旨はこんな感じだった。

「俺はずっと音楽に境界はないと言い続けてきた。アニソン、J-POP、J-ROCK とあるが、J-POP 出身のこの俺がアニサマのトリを務めていることがそういうことなんだろ!」

「アニソンを歌ったとき、ヲタク文化に媚びていると言われたりしたが、こっちは好きでやっいるんだ!そんじょそこらのヲタクよりアニメを見てるんだよ!」

 

確かに、音楽に境界はないはずだ。しかし一方で、カタギの人から「ふだんどんな音楽を聴くんですか?」と聞かれて返答に窮することはないだろうか。

そんな気持ちになるということは、音楽に境界を作っているんだろうな。

西川さんの MC を聞きながら、そんなことを思ったりした。

すべての出演者が歌を披露し、アンコールとなるはずが…中央の LED スクリーンに本日のセットリストとスタッフロールが流れていった。

 

40. OUTRIDE / アニサマオールスターズ
41. ONENESS / アニサマオールスターズ

そして、出演者がそろってのエンディングとなった。

この演出はいいと思う。疲れているところに予定調和なアンコールはしんどい。アンコールをさせるために 5分程度待たせるくらいなら、セットリストを流してくれた方がお客さんにも親切だ。

 

しかしこのアニサマのテーマ、2曲歌う必要性はあるかな?1曲が長く、それを 2曲歌うとなると終演時刻も遅くなる。

私はこのアニサマの曲は 1曲だけでいいのでは、と思う。世界は一つなんだよという歌詞にこめたメッセージが24時間テレビの「サライ」を思い出させる(ぉ

規制退場に巻き込まれるのを避けるため、まだセンターステージ上に出演者がいますが、ここで退場。打ち上げはせず、早々に駅へ向かってお開きとしました。

また明日。

コメント

タイトルとURLをコピーしました