Aice5 Final Party プレミアム上映会イベント 感想&レポ

お奈々さんライブの翌20日は、ほっちゃんの17才の誕生日です。この日はユナイテッド・シネマ豊洲にて、「Aice5 Final Party “Last Aice5” プレミアム上映会」に行ってきました。

これは 8年前(2007年)の同日(9月20日)に開催された解散ライブを映画館で上映し、Aice5 のメンバーによるトークショーつきというものです。

 

チケットは9月7日の12時に先着順で発売されました。発券サイトで待ち構えていたのですが、ものの数分で画面には予定数終了の文字。何度もリロードしたら、12時18分頃にチケットが復活。スマホの小さい画面で操作ミスをして焦りながらも昼の部のチケットをゲット。

しかし夜の部には及ばず、13時まで粘っても買えませんでした。ツイッターを見ると、グループで組んで買ったのか、複数の端末を用いたのか、昼夜両方買えている人もいれば、どちらも買えずにボウズで終わっている人も少なからず。

ところが11日の午前にチケットが復活し、夜の部も買えました。おそらくキャンセル分が放出されたのか。夜の部の方が昼より前方で良い席でした。結果として、行きたい人は買えていたのではないでしょうか。

 

前日遅かった疲れが若干残ってはいますが、お渡し会の当選ハガキが届いたから気分は上々です。10時半頃に豊洲に到着して会場へ。映画館のロビーではかつての Aice5 の衣装展と、特典ポスターの展示がありました。

Aice5衣装展

Aice5特典ポスター

ここで予約購入するとポスターをもらえるのですが(サインはなし)、キングレコードの通販でもらえることがわかっているので、ここはスルー。

 

スポンサーリンク

昼の部

10分前に入場、5列目で前が通路なので脚を伸ばして座れる。2012年12月の「Secret Mission Tour」の上映のようにスタンディングOKで盛り上がるのアリかと思ったのだが、「着席してご鑑賞ください」とのアナウンスがあった。そっちの方が好都合だ。ライブでは盛り上がりたいが、映画館では落ち着いて座って鑑賞したい。光り物は一応持ってきたが……

 

3時間に及ぶ上映が終了して、司会の松澤アナが登壇。アニメファンを公言しているフリーアナウンサーですな。まずはここで観客にほっちゃんの誕生日お祝いの仕込みを入れてから、Aice5 の5人が登壇。

# 以下、筆者の独断で言葉を追加した箇所があります。
# 木村まどかさんも何回かしゃべったのだが記録できなかった(^_^;)

 

松:「Last Aice5 を上映した後の気持ちは?」

:(当時のTシャツを着ている人がいるのを見て)「はずかしい(燕尾服の)Tシャツを着た人?」
:「このライブに実際に来た人は? (挙手)」
:(手を挙げなかった人が少なかったのか?)「新規のお客さんを開拓できてない」

:(8年前と今を比較して)「まったく変わってない」
:「かんちは当時はかわいかった。今はキレイ」
:(ライブ映像の自分は)「人間だった最後の姿」
:「まどかははつらつとしている」
:(まどかの)「アイドル感がハンパない」

チアキングの2つの胸のふくらみは、Aice5 の新しいメンバーになったらしい。Aice7 ??

 

:「8年経って Aice5 のみんなとイベントができて本当にしあわせ」
:「当時は誕生日だけどそれどころじゃなかった」
:「Aice5 のみんなが好き。お客さんも好き」

:(誕生日を迎えて)「今年、私のことを書くとしたら『透明感』」

 

松:「お客さんの好きな曲(この曲を聴きたい)はどれですか?」
客:「Get Back、Re.MEMBER、ふりふり…」

:(楽屋でライブを見ていて)「今回の反省点を(11月のライブに)活かす」
:「(誕生日の)サプライズをしかけたものの、リアクションが薄すぎw」
:(今日のイベントに)「まどかは遅刻した」

ここでほっちゃんへの誕生日のお祝い。Happy Birthday を歌った後、花束が贈られる。

 

松:「ニューシングル「Be with you」がリリースされます。何かひと言」
:「高音を出すパートが好き。この高音を誰が担当するかが話題になった」

ここで MV の上映。5人それぞれのイメージに合わせた映像のパートがあるのだが、チアキングのパートには黒人のマッチョな男性2人が登場していた。ここで笑いが!

:「(私のパートで)笑いが起こっていた。どういう映像にするか話し合ったところ、テカテカの外国の方に登場してもらうことにした」

:「山手線ゲームが弱いチアキ。23区が2つしか出てこない(笑」

:(MV 撮影時のダンスレッスンについて)「一列になったときのかんちの捌け方が好き」
:「ほっちゃんはお花畑。安定のクオリティ」

:「お客さんの一番好きな衣装は?」
客:「へそ出し!」
:「へそ出し衣装はほっちゃんを説得した」

……他に、和服風の衣装、Love Power の制服、ショートショートケーキのギンガムチェック

松:「11月22日のライブに向けてひと言」
:「ツーマンライブとなっていますが、このとき(解散ライブ)に負けない内容でがんばります」

 

夕方の部

今度は上映前にトークショーとなる。

:「それが声優!がキッカケでこのたび Aice5 が復活しました」
:「Aice5 で辛かったことを原作にしました」
:「私とみんなは浅野さんに感謝。次、浅野さんは(みんなに)協力しなきゃダメ」

:(お客さんが持ってきた8年前のグッズの風船を見て)「8年前の空気が入っているの?」

松:「それが声優!がなかったら復活していなかったですか?」
一同(?):「はい」

ここで新曲の MV 上映。退場時、ほっちゃんの手がペンギンだった

:「笑わしていたね…」
:「PV 撮影で印象に残ったことは?」
:「チアキさん、ダンスでおっぱい出た!」
:「胸躍るとは、こういうこと」

 

松:「いい印象はないのですか?」

:「誕生日が近かったのでケーキを出してもらったが、ケーキがぐちゃぐちゃにつぶれていた」
:「(撮影場所が)東京から遠かった。その間にぐちゃぐちゃに」
:「プレゼントに英語の本をもらった。みんなでグアムに行きたいと」
一同:「英語を話す役は浅野さんだから」

ここでほっちゃんへの誕生日のお祝い。今度はケーキが登場。Aice5 のみんなが選んだプレゼントは体験ギフト。

:「忍者にもなれるよ」
:「探偵は?」

ますみんは忍者を推すが、ほっちゃんは忍者にはあまり興味がない様子。エステやスパもあるので、そっちの方に関心があるみたい。

 

松:「最後にひと言を」

:「Aice5 っていいな。仲間っていいな」
:「まどかさんの『まぁだだよ』がかわいい、キュンときた」
:「(ライブの)Love Power で中心に集まるとき、浅野さんは疲れた様子で猫背だった」
:「かんちがまんまるだった」

:「11月のライブに向けて復習。またダメ出しがあると思います」

 

トークショーが終わると退席する人がチラホラ。いつぞやの「ゴールデンタイム」の振り返り上映会もそうだったが、主目的のトークショーが終わるや退席するのはなんだかなぁ…。遠方なら仕方ないが、露骨に出ていくのは見ていていい気がしない。せめて目立たないように退席するとか。最後まで残っていたのは 7~8割くらい。

 

8年経過ですか……言うまでもなく8年分の時間が巻き戻っている。ほっちゃんは17才教入信資格を得た1年後のこと。横浜アリーナで5人とも動く動く!

着物風の衣装は5人とも違っているのだが、やっぱりほっちゃんの布の量が一番多いヾ(^^;ぉぃぉぃ 幕張メッセのテーブルクロスを拝借してパンツを作ったという鉄壁の守りをするくらいだからなぁ。それだからこそ、へそ出し衣装を着させたますみんの対交渉力は GJ である(笑

終わってからはツイッターの知り合いと晩飯を食して、デザートとしてケーキを頼む。例年は仕事帰りにケーキを買って自宅でお祝いだが、今年はみんなで誕生日のお祝いとなった。

コメント

タイトルとURLをコピーしました