堀江由衣さん7月10日に10thアルバム「文学少女の歌集」を発売!

イベント参加ではないけど、これは記事にしない訳にはいきません。

3月30日未明放送のラジオ「堀江由衣の天使のたまご」にて、ほっちゃんこと堀江由衣さんの10枚目のアルバムが2019年7月10日(水)に発売されることが発表されました。

 

 

タイトルは「文学少女の歌集」です。

価格も決まっていて、初回限定版が3500円(税抜)、通常版が3000円(税抜)です。初回版には外箱と写真集が付きます。

収録曲は、

  • 『DOG DAYS’’』ED曲の「Stay With Me」
  • 『K RETURN OF KINGS』OP曲の「アシンメトリー」

といったアニメタイアップを含む全12曲。

 

……ということは、新曲が10曲(も)あるということですね。いつぞやの放送で「作詞に挑戦している」という話もあったので、新曲にはほっちゃん作詞の曲もあるということでしょう。

放送では、清竜人氏作の「春夏秋冬」がリクエストコーナーの枠で(フルではありませんが)流されました。清竜人氏の曲はクセがあって人により評価が分かれるところですが、透きとおるような透明感あるほっちゃんの歌声は期待通りでした。

 

 

事の始まりは2018年9月に開催された「黒ネコ集会 Vol.18」のエンディングトークでした。

堀江由衣FCイベント 黒ネコ集会Vol.18 感想&レポ
9月17日はほっちゃんこと堀江由衣さんのファンクラブイベント「黒ネコ集会Vol.18 〜目指せ!ファーストクラス〜」に参加してきました。 イベントの開催はゴールデンウィークの前に発表されたのですが、なぜか会場がどこになるかが発表されま...

 

ほ:来年くらいにふわっとCDを一応出す感じ……鋭意制作中でもないんですけど(^^ゞ

 

このCDというのは何なのか、シングルなのかアルバムなのか?

2019年が明けても何の音沙汰もないし、いつになったら正式発表されるんだろう、と。

 

 

それにしても、前作の9番目のアルバム「ワールドエンドの庭」から4年と半年ぶり。オリンピック1周分より長いということで、本当に待ちに待った発表でした。

ほっちゃんが最後にCDを出したのが、2015年11月の「アシンメトリー」でした。

それ以降、ミス・モノクロームはあったとしても、ほっちゃん本人の楽曲リリースの話が途絶えてしまったように見えました。

 

同じキングレコード所属の若手と呼ばれる女性声優陣が次々と新譜をリリースしているのを横目で見て、キングレコードはほっちゃんを冷遇してハブっているのではという憶測まで出た始末。

後にこれは「キンスパ 2018」のパンフレットにあった、ほっちゃんが一時的に仕事量をセーブしていたという話で私の中では整理が付いたのですが、まぁ……ホンマに長かったですね。

 

スポンサーリンク

まとめ

放送ではほっちゃんから勅命が来ました。

 

7月10日なので、いまがもう3月末ですね。4月になっちゃうところですね。

なので、だいたい3ヶ月くらい。4,5,6,7……3ヶ月くらいありますので、えーまぁ、その間みなさん、なんとかいろいろやりくりしていただいて、どうにかこうにか、この3500円+税を(笑)……生み出してください。

ぜひよろしくお願いします。

 

はい、よろしくお願いされました(笑

 

個人的には、アルバムのタイトルが「文学少女の歌集」で純粋に日本語になっているのが注目どころ。

2019年スクールカレンダーの9月の絵柄が「文学少女」を思わせるようでとてもいい。和風美人のほっちゃんにはふさわしいと思うところであります。

 

ほっちゃんの場合、アルバムのリリースとライブの開催が必ずしもリンクしていないです。ですが、3月29日の発表で「黒ネコ集会 Vol.19」の開催がアルバム発売の5日後の7月15日に決まり、収録曲の何曲かはそこで披露されることを期待したいです。

もし、ライブがあるとするなら、東京オリンピックの前でしょうかねぇ……

その辺も含めて、7月の黒ネコ集会で何が発表されるのか期待です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました