茅原実里Key for Defection大阪公演の翌日に涼宮ハルヒの巡礼をした話

2011年2月の茅原実里「Key for Defection ツアー」大阪公演の翌日の話になります。

ライブの翌日の当初予定は帰京するだけのつもりでしたが、同行の友人のお誘いで「涼宮ハルヒの憂鬱」の聖地、兵庫県立西宮北高等学校の周辺を巡礼することにしました。

ハルヒの長門役とみのりんのブレイクは不可分ですから。

 

10時にホテルをチェックアウトして、阪神高速真下の国道を ♪西へ向かうぞ、ニンニキニキニキニン…

ホテルのある弁天町からのアクセスは良く、目的地まで 25km くらい。近くまで来たところで国道を右折し、北へ向かう。山の斜面にも家が建っているのが見える。あれか…?

阪急甲陽園駅近くまで来て、車が止まったところは長門が住むマンション。駐車が無理っぽいので、停車して建物外観を撮影。

フォト

 

フォト

「ええとこ住んどるな、長門よ。」

 

続いて向かった先は、ハルヒ、キョンらが通う北高のモデルとなった県立西宮北高。

急な下り坂を見るや、「これって、『優しい忘却』のMVに出てきた坂?」と言った私。

 

「優しい忘却」MV

フォト

巡礼時の写真

フォト

 

ここも道が狭く、それでいて通る車は結構なスピードを出しています。

駐車できる場所は見当たらないですが、高校の敷地の頂点が三叉路になっていて、そこに停めて周辺を散策。カメラも忘れずに。

 

校門

フォト

 

写真を撮っていたら、地元の人が話しかけてきました。

「涼宮ハルヒの巡礼の方ですか?」

「はい、そうですけど」と答えるウチら二人。

 

坂の下には他のグループと思われる巡礼者がいます。

フォト

(他の巡礼者)

 

声をかけたら、まさに同じ目的のグループ。みのりんのライブTを来ている男女5人組。

ライブグッズの私のマフラーを見て、「あっ、お仲間ですね」と言われました。

神奈川、埼玉、長崎からの巡礼者で、ツアー全通中とのこと。

 

MV右上に写っている天文台

(歌詞を埋め込んだ画像より)

フォト

(天文台)

フォト

校舎の外階段

(MVから)

フォト

(写真)

フォト

 

学校の前の坂

(MVから)

フォト

 

持参してきた CD と坂。

フォト

 

MV終盤の雪のイメージがあるから、「寒い季節に来たかった」と言ったのですが、いまが寒い季節だったことを思い出しました。この日は2月とは思えない暖かさだったから。

 

この坂、ハンパ無い斜度。途中から斜度が変わって、さらに急になります。

途中から坂の勾配が急になって、先が見えません。

フォト

 

このバイクは「涼宮ハルヒの巡礼の方ですか?」と声を掛けてきた地元民のもの。

昇ってくるのに息切れしました。「Sunshine flower」でジャンプしている方が楽?

毎日こんなのを通うとしたら、罰ゲーム以外の何物でもないな。自分の通った中学と高校も高台にありましたが、比較にならない坂です。

 

 

巡礼の締めは、SOS団が市内探索の前に打ち合わせをした喫茶店。

西宮北高から阪急西宮北口駅前まで移動しました。高校からここまで相当の距離があります。これを本当に徒歩で移動したとするなら大変だ。さっきの坂もあるし。

 

珈琲屋ドリーム

フォト
フォト

 

入り口の横に au のこんな宣伝がありました。

フォト

 

座った座席はまさにここ。壁には絵が飾ってあります。

フォト

 

私は古泉の席、同行の友人は長門(!)の席に座りました。

朝飯を食い過ぎたため、ケーキセット(コーヒー)を注文。680円。ケーキは入るところが別だから。

 

コーヒーはオリジナルブレンドの「ドリーム」

フォト

 

店内は黒の木目調の落ち着いた雰囲気。コーヒーを飲みながら、談話したり、本を読んだり、または仕事をしても良いだろう。もしハルヒが騒いでいたとしたら、そりゃ迷惑な話だwww

テーブルのメニューと一緒に、産経新聞の記事がラミネート加工しておいてありました。

フォト

 

他の巡礼者はいない模様。

ヲタ話が聞こえることもなく、この店本来が持つ雰囲気を感じ取れたと思います。西宮北高で会った他の巡礼者もあとでここに来るのだろうか?

 

写真を撮っていたのは我々だけでした。店のマスターには巡礼者だったのはミエミエだったでしょう。

ここで何をしゃべっていたかはあまり覚えていません。サンドイッチが値段の割に大きかったことが印象に残っています。

 

 

12時40分くらいに珈琲屋ドリームを出ました。このまま阪急電車に乗れば阪急梅田までいけます。

西宮北口から梅田までは10分ちょいくらいだったか。

阪急梅田というと、「阪急梅田の阪急百貨店」という決まり文句を思い出します。関西テレビの往年のクイズ番組「ノンストップゲーム」でよくネタにされていたな。

 

そして、新大阪13時47分発ののぞみで品川を目指しました。新幹線の車中で記憶をたどっていたら、西宮北口に来ていたことを思い出しました。

1999年の春、このときはお姉ちゃんこと井上喜久子さんのコンサートツアーで来阪し、宿泊費をケチるために西宮在住の友人宅へ泊まったのでした。12年後、イベント絡みで再びこの地を訪れたんですね。

静岡県に入った頃から眠くなり、新横浜までうとうと。定刻に品川に到着し、17時頃帰宅。

 

巡礼に行ってよかったです。

東京に戻るだけだったらもったいなかったと思います。大阪公演にプラスアルファして、忘れられない遠征になりました、まる。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました