堀江由衣BEST ALBUMポスターお渡し会イベント(東京) 感想&レポ

フォト

黒ネコ集会の翌日はポスターお渡し会に参加しました。

このイベントでは、BEST ALBUM の店頭告知用とは違うポスターをほっちゃんから一人ずつ渡してもらえます。握手やサインはありませんが、一言くらい話せる時間があります。前回は 2010年 1月に「yui horie CLIPS 2」(PV集)の発売を記念して行われ、運良く私も当選しました。(レポはなし)

場所は東京から始まって、名古屋、大阪、広島、福岡、仙台の 6都市。東京のみ人口が多い関係で 2回回しです。私は 2部の方。

 

ほんの数日前までの残暑がウソのような肌寒さで雨が降ってます。この雨はうれし涙になるのでしょうか、それとも緊張しまくった悔し涙になるのでしょうか?

事故で電車が止まるリスクを勘案して、1時間早く自宅を出る。早く着いても会場近くの茶店で待っていればよい。電車内で twitter をチェックしていたら、1人あたり 40~60秒くらい話せる時間があるからネタを考えておかないともったいないよ、という 1部参加者による書き込みがありました。

一言を想定して話すネタを考えておいたから、増やさないと!

 

スポンサーリンク

会場到着

会場は新宿の職安通りにある貸し会議室。

茶店には行かず、会場のビルのロビーで待っていると、前日の黒ネコ集会のオフ会で会った方が 1部に参加してましたので、どんな感じなのか聞きました。

 

しゃべくっていると、スタッフから 2部の方は入ってくださいと案内されて入場。

フォト

 

受付で本人確認をして整理番号順に着席。各回 100人で、アニメイトが 50人、ゲマズととらが 25人ずつの当選枠でした。前方にはスクリーンがあり、「堀江由衣をめぐる冒険 II」の映像が流れています。案内役のスタチャ社員が「待ち時間が長いと思いますので、こちらを見て和んでください」と。

 

お渡しは別室にて行われます。会場内で他の参加者からもさらし者という、普通よくある握手会やサイン会とは異なる進行に驚き。確かにそうしてもらった方が、順番が最後の方が(長く見られて)得という不公平感は生じないし、話す内容を他の人に聞かれることもない。

 

しかしさぁ…別室に連れられるってメッチャ緊張するよ。等身大ポスターでさえドキッとするのに。これからほっちゃんに面接されて(or 謁見して)、忠誠を誓うことになるのか。
# むしろ面接だったら何でも聞いてください。すべてお答え致します(笑

 

お渡し始まる!

始まって 30分ほどして、自分の番が近づいてきました。別室の入口近くの廊下に並びます。順に呼ばれて入っていくのですが、入ったらスタッフにドアを閉められる!

待つことしばし、ついに自分の番!
ドアを開けられ、「どうぞ」と促されます。
ドアの向こうへ進むとフロニャルドへ召喚されます……

ドアから 3m くらい入ったところに、赤い衣をまとった姫様の姿。最初の一言は焦って噛んでしまったのですが、これは想定の範囲内。

 

昨日の黒ネコ集会のビンゴで、客席に降りたほっちゃんを近い位置で見ました。4月の追加公演でも自分のすぐ近くを通っていきました。いまはそれより近い位置で、同じ床の上に立っています。自然に目を下ろすと、ほっちゃんの目と合います。

小さな顔に、くりくりの目。一番のチャームポイントの髪は腰のあたりまで伸び、天使の輪が見えます。
はぁぁ…こんなかわいい女性がこの世にいるんだな(*^O^*)

いま、ここにいるのは、私とほっちゃん(とスタチャのスタッフ)。

 

なんで私の脳みそには SSD が入ってないんやろか? なんで揮発性で忘れやすいバイオメモリしか入ってないんやろか? そのバイオメモリは、頭が真っ白なので、性能は悪い状態だ(笑

お誕生日のお祝い、初参加の黒ネコ集会の感想…と、準備したネタの 2/3 を話したところでスタッフに「そろそろ…」と促されます。

まさに “現代は時間との闘い” と子供の頃に TV で教わったことを実感する瞬間。フロニャルドを離れる時間が近づいてきました。

 

スタッフからポスターを受け取って、ドアへ向かって歩を進めます。部屋を出たところで再び部屋の方を向き、ほっちゃん(とスタッフ)へ一礼。私の一礼に対し、一礼で返してくれました。

ほっちゃんのかわいさは神が作り給うた最高傑作。デビュー以来 15~16年間、見た目がほとんど変わってないのは驚異。
# 私はここ 5年くらいの、大人の女性としての雰囲気を持ち始めた頃のがいいと思う。

 

エレベーターを降りて 1階へ。次のフロニャルド召還はいつになるのかなぁ(^o^)

ここで偶然、9/20 の晩にアキバでベストン丸(BEST ALBUM のアドトラック)を撮影するときに声をかけた方と再会。新宿駅まで話をしていると思わぬ共通点があることを知りました。(共通点の内容は割愛)

 

本イベントは 6都市 7回開催、各回 100人ずつで、計 700人。これを多いとみるか少ないとみるか。広島、福岡、仙台の当選率は他より高いと思います。2回回しとはいえ、(ヲタク)人口の多い東京が一番難関だったに違いありません。前日が FC イベントだったから、上京ついでに応募する人も少なくないはず。

当てておいて言うのも何ですが、よく当たったもんだな、と思う。郵便受けに当選ハガキが入っていたときの気分は、スーパーマリオブラザーズで星形の無敵アイテムを取ったときのようでした。それはライブで最前ブロックを当てることとは違う次元のうれしさ。前回2010年の時は緊張しまくったから、その悔いを果たせる。2日連続でほっちゃんに会える!

 

集会ライブでの「my best friend」のランクイン、そしてお渡し会。これは導きの神様が導いてくれたのでしょう。この導きを大事にしたい。

 

渋谷 TSUTAYA での衣装展

帰宅途中で渋谷の TSUTAYA へ寄りました。ここの地下 1階にてフランスでの撮影で使用した衣装が展示してあります。

フォト
グレーのシャツには “Je t’aime.” の文字。

はぁぁ……お渡し会以来、頭の中はお花畑状態(*^O^*)
姫様と毎朝の散歩に行きたい…

 

いただいたポスター
フォト

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました