堀江由衣FCイベント 黒ネコ集会Vol.18 感想&レポ

9月17日はほっちゃんこと堀江由衣さんのファンクラブイベント「黒ネコ集会Vol.18 〜目指せ!ファーストクラス〜」に参加してきました。

イベントの開催はゴールデンウィークの前に発表されたのですが、なぜか会場がどこになるかが発表されませんでした。6月に到着した会報で中野サンプラザということがわかったのですが、なぜ開催と同時に発表しなかったのか不明。もしかしたら、運営は開催の発表時に会場も知らせたと勘違いしていたのだろうか? 6月までじらす必要はなかったと思うのだが。

 

夏の猛暑が一段落し、秋の気配が近づいていたが、なぜか17日は晴れ女ほっちゃんががんばりすぎてしまったのか、予想最高気温は30℃。中野サンプラザ前の広場は影になる場所がなく、下がコンクリートなので暑そう。暑いのが嫌いなので、物販列に朝から並ぶのを止めて午後からにする。

今回は去年のように抱き枕カバーというキラーアイテムがないので、午後からでも良さそうと踏んでみた。

 

14時頃に中野サンプラザ着。2列の待機列が2本と1/4ほどある。完売情報は流れていない。並んでいる最中に完売になるものが出るかもしれないが、そうなったら仕方ない。

予定では先行物販は15時までだが、そこで打ち切られることはなく、15時10分頃に無事買えた。完売はなく、結果論からすると1時間待つだけで済んだ。ただ、缶バッジは朝から並んで知人らとトレードしないとコンプできないと思ったので、缶バッジは最初からパスした。

 

物販を終えた後は、会場前にいた知り合いとしゃべっていたりして、入場まで待った。

 

スポンサーリンク

入場、そして開演

16時半頃に入場。席は1階10列なので、半分よりは手前。良席の方だと思う。ただ、通路側ではない。

ステージは緞帳が上がった状態。中央には階段が6段まである。この階段の後方からほっちゃんが登場するのだろうか?

左側には司会者用の演台。今回は企画中心だと思うので、司会者がいるのだろう…とすると、やっぱりわっしー司会なのか?

 

 

照明が暗転して、17時09分頃開演。

(記憶があやふやだったり、記録できてなくて創作した箇所があるので、下記の通り出演者が話したわけではありません)

 

予想通り、司会として鷲崎健さん登場。

鷲:久々…やっと呼んでもらえました。お久しぶりでございました。お手柔にお願いします。
鷲:それでは今日の主役を呼んでみましょう。堀江由衣さんです。

 

Stand Up! がバックに流れて、本日の主役ほっちゃんが登場。

いやー長かった。4月にマネーランド公録、6月にお渡し会があったとはいえ参加できたのは少数。参加の敷居が低いイベントは去年7月の黒ネコ集会以来だから多くの人にとっては 1年2ヶ月ぶり。

 

ほ:どうもみなさんこんばんは。堀江由衣です。
ほ:鷲崎さんの登場曲は鷲崎さんの曲で、私の登場曲は、登場曲っぽい曲で…アイルランドっぽいです。

(お客:かわいいよー!)

ほ:みんなの方がかわいいよ。
ほ:鷲崎さんのいない間に2回ほどFCイベントがありました。ライブ主体でトークパートが少なくて鷲崎さんに来てもらうことなかったです。
ほ:(トークパートが)ほんのちょっとだったでしょ。

 

鷲:僕が出てきたことで、(みんなは)歌が少ないのかなって思ったでしょ?
ほ:同盟員の皆さんはどっちでもいいと思っていて、(黒ネコ集会は)親戚の発表会みたいなものですから。

 

鷲:タイトルは「目指せ!ファーストクラス」で、ファンの者が一流のものを当てる会です。
ほ:天たまで、こういう(格付けの)企画どうですかという投稿がリスナーからありました。
ほ:お寿司を3つのうちから1つしか当てられなかった。

鷲:今回は一流シェフとほっちゃんの作った料理との対決というものではありません。

 

今回のルールの前提がスクリーンに表示される。

ファンにとってのほっちゃん = 一流
ほっちゃん = 一流
ほっちゃんが作ったもの = 一流

 

ファンにとってほっちゃんは一流のはず。だからほっちゃんは一流。一流のほっちゃんが作ったものは一流になるはず…という理屈。

 

ほ:(格付けチェックの結果によっては)三流声優のFCにはいってしまったの?
ほ:いろんな一流があるけど、ほっちゃんが作ったものが一流ということで。

 

そこで、こんなルールになる。見ているだけでいいのかと思いきや、お客さんの責任が大きい。

 

ほっちゃんが作ったものをファンが当てる = ほっちゃんが一流の証
ほっちゃんが作ったものをファンが外す = ほっちゃんが一流じゃない証

 

ほ:みなさんが一流と思うものが一流です。

 

外すと1ランクダウンとなって、こんな感じにランクダウンしていく。(当てると1ランクアップになる)

 

一流声優 → 二流声優 → 三流声優 → 声優もどき → 声優志望 → ゆりえほい → 退場

 

ほ:浅野真澄さんにゆりえほいと呼ばれているけど、退場寸前なの?

 

中央の階段に立派な椅子が登場。二流以降は折りたたみ椅子、キャンプ椅子、切り株、ござ(レジャーシート)と椅子のランクが落ちていく。

 

ほ:(中央の椅子を見て)あっいいですね。これはクリスマスの時にちあきちゃんが座っていた椅子。
鷲:みなさんが一流を当てていく見届け人としてクマスターの登場です。
ク:今日、ドレスコードあったみたい?
(クマスターとわっしーのやり取りは省略w)

 

ブーケ対決

スクリーンにAとB、2つのブーケの写真が映し出されて、

鷲:堀江さんが作ったブーケ vs 屈強なスタッフが作ったブーケ

 

ほっちゃんが作ったブーケがA、Bのどちらなのかを当てる。

ブーケを作ったとされる屈強なスタッフの顔がスクリーンに出る。(ブルースウィリスに似ている?)

(※ブーケの写真はアンコールの hhrs で受け取った人がTwitterに上げてくれたりしているが、ここは読者自身で補完願いたい)

 

ほ:今日はじめて作りました。こういうのってセンスが出ちゃう。ところどころ不器用ですけど、すんなりこなしちゃう。

 

鷲:(どっちがほっちゃん作か) わかんない。
ク:屈強なスタッフがこのどちらかを作ったのか!

ほ:みなさんしっかり見ていただいて。
ク:Aは狙った感、Bは天然感がある。
ほ:毎回 Happy happy * rice shower でブーケを投げるんですけど、このスタッフの誰かが作ってくれていました。

 

お客さんの拍手で投票。

鷲ク:若干Aっぽいかなぁ。もう1回(拍手を)お願いします。

ほ:割れるなー。
鷲:Aの方が多かったかなぁ。Aということにしましょう。

 

しかし正解はB。ほっちゃんが作ったのはBだった。

Aの方は明るい色目が使われていたが、Bの方は緑系が多くて地味な感じだった。

 

ク:意外と地味なタイプですね。
ほ:お二人はどっちですか? (どちらだと思いましたか?)
鷲:A?
ク:B?

 

ほ:えっ、いいと思うんですけど、9月入っているので秋っぽいものを。
ほ:ぶどうを入れたり…くすんだピンクを入れてみました。

 

ブーケの出来より、当たるか当たらないかなので、1段階ダウンで二流声優へ。

 

 

インスタ映え対決

鷲:ほっちゃんのインスタ映えするカフェ写真 vs スタッフのインスタ映えするカフェ写真

 

Aはコーヒーと一緒に手帳などの文房具、腕時計が並んで写っている。Bはパンケーキを斜め上から写したもの。

 

鷲:堀江さんインスタやっているんですよね?
ほ:インスタやってます。夏休み企画で絵日記みたいに約40日間毎日更新するという…
鷲:(ファンは)堀江さんのを見慣れていますよね?
ほ:(当たらなかったら) 本当に黒ネコ同盟の人かなぁ??

ク:Aはクマスター的には全部並べている。
鷲:Bはパンケーキとか******
鷲:Bのテーブルが古い校舎の床みたい。
鷲ク:どっちも一流かなぁ??(疑問符)

 

拍手により投票。ファンの答えはA。

正解もAだった。

 

ほ:このためにノート、ペンケース、定規とかを買いに行きました。
ほ:ちょー恥ずかしかった。店員さんに、あきらかにインスタに載せるだろうと
ほ:フォークとか入れる箱、コーヒーの位置、ノートに何か書くのかと思えば、書かずにしまう。
ほ:文房具や時計を並べて撮ります。
ほ:Bの上のコップとかは絶対に写らないようにしたい。これは中途半端。

 

正解したらランクアップするルール。一流声優へ返り咲き。

ほ:(椅子に座って)王になった気分

 

キーボード演奏対決

キーボードをほっちゃんと鷲崎さんが演奏し、ほっちゃんが演奏した方を当てる。

ステージ中央に電子ピアノが登場。

 

ほ:作曲の時にキーボードを使います。
鷲:ご自宅にはあるんですよね?
ほ:この半分(幅のこと。鍵盤数)くらいのがあります。ドリカンをやっているときにもらいました。それで YAHHO!! を作りました。

 

緞帳が下りて、クマスターだけが外に出る。真上が見られないらしい(笑

 

まずはAの方の演奏。「エリーゼのために」が流れるが、ミスタッチが連発する。音程が大きく移動するところがきつそう。

Bの方の演奏は明らかに慣れている。

これはサービス問題か(笑

 

ほ:今日だけ弾けてない。

 

ほっちゃんがもう1回演奏。

鷲:音は外したけど気持ちの入った演奏でした。

鷲:クイズは正解だけど、今の演奏は1段下がるのかな。
ほ:ここから下がるのを食い止めないと。

 

わっしーはギターの演奏者で、キーボードはさわり始めて1年半くらいらしい。鍵盤楽器は大人になってから習っても上達が頭打ちになると私は思っていたが、もともと楽器を一つでも弾ける人は他の楽器もイケるということか。

20歳を過ぎてからピアノの教則本で独習を試みた自分の感想では、「エリーゼのために」は指の移動が大きくて難しいという印象。でも、教則本を一通り終えてから弾く曲の代表が「エリーゼのために」と言われるんだよな。もっとも、自分は教則本すらまともにクリアできなかった。やっぱり独習では限界があり、先生について習わないと無理とそのとき結論した。

 

感謝の手紙対決

ほっちゃんが鷲崎さんに宛てた手紙 vs 諏訪さんが鷲崎さんに宛てた手紙

2つの手紙をほっちゃんが読み上げる。ほっちゃんが書いた手紙はどちらかを当てる。

 

鷲:ズルしないでね。
ほ:プロですから。一流なので。
ク:ビジネスですね
ほ:(鷲崎さんに) 感謝はしてます。

 

Aの手紙をほっちゃんが読み上げる。格付けチェックなど関係なく、プロの読み上げだ。

 

ク:AIの仕事ですね。
鷲:(手紙の内容を受けて、天たまでの) 年に1回の曲づくりはangelaがやるといいです。

 

続いて、Bの手紙を読み上げる。

 

鷲:僕はこっち(B)かなと思いましたけどね。
ク:あくまでも一流ですからね。

 

ファンの答えはB。でも正解はAだった。

 

ほ:(鷲崎さんは) 私のことをかわいいって言ってくれる。
ほ:周りのスタッフはほっちゃんのことかわいいと言わない。
ク:Bは具がないにしてもネギくらいはのっている。Aはお吸い物。

 

「お吸い物」という喩えは、感謝の言葉が塩対応ということか?(;゚ロ゚)

 

ほ:諏訪さんは言わないだけで、ほめてる。
ほ:(Bの手紙には) (笑)とか入れているとし、うまいんですよ。

 

三流声優になってしまったので、キャンプ椅子に座る。

 

ほ:こんな低いところから舞台を見たことがない。
ほ:ゴザを持って現場に来たら「遊びに来たの」と言われそう
ほ:さっきまでバカにしていたのに。

ほ:(誕生日が近いので) バースデー格付け。
ほ:17歳って子供でもないし、大人でもない。微妙な青春の一日一日を前向きに生きていきたい。

 

一流バースデーケーキ対決

伊勢丹のケーキ vs コンビニのケーキ

ほっちゃんはモノクロームの目隠しをしてケーキを食べる。伊勢丹のケーキを当てれば正解。

ケーキを食べさせるのは今野さん。今野さんはグッズのサコッシュを提げて登場。

 

ほ:(客席でサコッシュを掲げている人を見て) サコッシュ……買った人が2人しかいない…(^_^;

鷲:堀江さん目隠しして、「わーかわいい!」

 

お客さんには正解が見えている。Aがコンビニ、Bが伊勢丹。

 

ほ:Aは食べやすい感じ。ベタなショートケーキ。よくあるショートケーキ感がある。
ほ:(Bを食べて)あーん、わかんない。どうしよう。
ほ:クリームが口に入る瞬間が濃厚。どっちもどっち。
ほ:食感の違いがわからない。どっちが一流かわからない。
ほ:二口目はBがおいしい。さっきはAがおいしかった。んー、やっぱり決まった。

ほ:好きなのはA。

 

判定は「ブー」で不正解。三流声優から声優もどきにランクダウン。

 

鷲:なぜA?
ほ:甘いけどクリームが薄かった。好みの問題かも。
ほ:(あらためてBを見て、食べる) えー何これ。おいしそう!

 

目隠しをして髪が乱れたので、メイクさんが登場して髪とメイクを少し直す。ほっちゃんの大事な前髪を整える。

声優もどきなので椅子が切り株に。体育座りに近い状態。

 

ほ:クリームが全然違うんですよー
ほ:(声優もどきなので) わー、売れたいな。

 

一流バースデーメッセージ対決

浅野真澄さんからのメッセージ vs 偽浅野さん(諏訪さん)が書いたメッセージ

ますみんが書いたメッセージをほっちゃんが当てれば正解。

 

ほ:浅野さんは一流ですから。
ほ:諏訪さんも浅野さんの性格を知り尽くしています。

 

わっしーがメッセージを読む。

 

ほ:Aはすっごい浅野さんっぽい。
ほ:えー、難しい。すごく難しい。景品フェアリーの話を聞きました。youtubeで。

鷲:AもBもすっごいできてる。
ほ:諏訪さんスゴい。Bの宣伝の感じがそっくり。Aのたしなめる感が浅野さんっぽい。でも、アクセサリの類いはまだ話していない。

 

ほっちゃんの回答はA。

 

正解で三流声優にランクアップ。

ますみんからのバースデーメッセージには、乙女ゲームのスクショをLINEスタンプの代わりに送ってきたり、「H」のイニシャルのネックレスを指して、「これは堀江のHじゃなくて服部のH」と言っているのを心配する内容があった。

 

鷲:なぜA?
ほ:鷲崎さんの景品フェアリーの話を書いたら、浅野さんも書いているはず。(しかしAのメッセージにはなかった)
ほ:浅野さんに親友という概念はない。
ほ:(三流なのを受けて) ジャンプの作品とかやりたいな。

 

一流バースデープレゼント対決

本物のお寿司 vs アボカドで作ったにせ物のお寿司

ケーキと同様、お客さんには正解が見えている。

再び今野さんが登場して目隠しをつける。

 

鷲:目隠しした女が笑っている。
ほ:(Aを食べて) なんだこれ、わかんない。
ほ:(Bを食べて) うーんなるほどね。これはさすがにわかるはず。

 

ほっちゃんの回答はB

正解で二流声優にランクアップ。

 

鷲:なぜB?
ほ:Aはなんだかわからない。Bはすっごい魚っぽい感じがした。
ほ:おいしいはどっちもおいしい。

ほ:これはいいマグロでしたね。
鷲:「マグロおいしい?」 (お水おいしい?のマグロ版)

 

目隠しで髪とメイクが乱れたので、またメイクさんが登場して直す。さっきは「もどきの直し」だったが今度は「二流の直し」

 

イントロクイズ

黒ネコ集会恒例のいきなり壇上に上げられてムチャ振りをさせられるコーナー。

ほっちゃんとわっしーとクマスターがそれぞれお客さんから1名を選び、ほっちゃんが選んだ方が勝てばランクアップ。

ほっちゃんは2階へ。わっしーとクマスターは1階へ。

 

「自信のある人は手を挙げて、自信のない人は下を向いて」とわっしーは言うが、誰も目を合わせてくれない。わっしーとクマスターは人選に難航する。

ほっちゃんが行った2階は歓喜状態か!? スクリーンに2階の様子が映るが、積極的に手を挙げる人は少ないみたい。ほっちゃんが来てくれたとはいえ、人選は難しいか? ほっちゃんが遠ざかると手を挙げるが、近づくと手を下ろしてしまうようだ。

ほっちゃんが来てくれるであろうと期待していた1階のお客は、期待外れだったか(゚Д゚;)

 

難航しながらも選ばれたのは次の3名。「自信はありますか?」と聞かれたときのコメント。

  • Yさん:営業の車で聞いています。好きな曲なら…
  • Tさん:あまりありません。
    鷲:水木しげるの脇役みたい
  • Rさん:がんばります。★ほっちゃんが選んだ方

 

流れるイントロの長さは短い。昔フジテレビ系で放送していた高島忠夫司会の「クイズ!ドレミファドン」という番組を知っているなら、その「ウルトライントロ」くらいの長さ……って言ってわかる人いるだろうか?(笑

 

Q1. Yさん「スクランブル」で正解

 

ほっちゃんが選んだ方が優勝しないといけないので、

 

ほ:盛り上がるのは嬉しいけど…(と微妙な感じ)

 

正解するとほっちゃんスタンドがテーブルに置かれる。

 

Q2. Rさん「インモラリスト」で正解
Q3. バニラソルトで誤答。Tさん「silky heart」で正解

 

ほ:そんなにわかっていて(みんな)立候補しなかったの?

 

Q4. Rさん「ALL MY LOVE」で正解

 

鷲:堀江さん、わかりました?
ほ:わかんない(笑

 

Q5. Rさん「夏の約束」で正解
Q6. Tさん「この指とまれ」で正解
Q7. Tさん「どんなことだって」で正解

 

参加者のレベルが高そうなので、わっしーとクマスターが話し合って上級問題を出題する。

 

Q8. Rさん「世界中の愛を言葉にして」で正解
Q9. 時計のカチコチ音が流れるが絞りきれなかったのか全員ギブアップ。正解は「秘密〜待ち合わせ〜」
Q10. Tさん「BE MY BABY」というボケをかますヾ(^^;ぉぃぉぃ
Rさん「Girl Friend」で正解

 

結果は、ほっちゃんが選んだ女子同盟員のRさんが5ポイントで優勝。一流声優に返り咲き。わっしーとクマスターが選んだ男性2名も決して手を抜いていたわけではないと思うから、ここはほっちゃんの見事な人選だった。

出場者には記念品として獲得したほっちゃんスタンドをお持ち帰り。

 

ほ:お気に入りのアー写で作りました。
ほ:お互いに配ってもいいけど、メルカリだけは止めてください。

 

ほっちゃんスタンドの写真↓

 

階段上の椅子に座ったほっちゃん。

 

鷲:ここからの眺めは?
ほ:ユイ20世みたい。

 

黒ネコ同盟員の中にもいろんな人がいるはず。ガチなファンもいれば、ゆるいファンもいるだろう。それは全然構わないこと。だから全員がほっちゃんの楽曲に詳しいわけではないと思う。

私も長い間、某ファンクラブに入っていたが、イントロを聴いただけで曲名がわかるほど聴き込んでいたかと言われるとかなり怪しい。

他には、恥ずかしいから壇上に上がりたくないというのと、もし間違えたらほっちゃんに失礼というリスクを怖いと思ってしまうかもしれない。真面目なファンほどそういう気持ちが強いのかも。

 

Yui4

全問正解の賞品として準備した21個の賞品が一つでもあまってしまうとランクダウン。これはもう無理ゲーだな。

賞品は海外イベントで行ったフィンランドとロサンゼルスで買ったおみやげ。

 

Q1. ファーストクラスといえば?

① フルフラット
② ドラマ
③ ドイツの電車 → ここで全滅

 

やっぱり来たか、航空機以外のファーストクラス。しかしこれには根拠があった。

昨年末にほっちゃんがドイツを旅行したとき、列車でドイツ国内を回った。そのときに乗ったのがファーストクラスだった。天たまでそのことを話していたので、まるっきりノーヒントではなかった、という話。

 

Q2. 一の入っている四字熟語

① 一攫千金
② 一挙両得
③ 一石二鳥
④ 一蓮托生 ⇒ 正解者1名!

 

一攫千金は予想できたのか、私を含めて多数が残った。一石二鳥は書いたが、一挙両得で敗退した。

正解者は壇上へ。しかしここでクマスター審議が入った。一攫千金の「攫」を「獲」の字で書いていたらしい。まぁこれはOKということで、正解となった。

 

正解者は出たが、20個の賞品が残ってしまった。ということで、二流声優にランクダウン。

 

鷲:これから二流声優のライブパートです。
ほ:二流でも盛り上げてくれるかなぁ…
ほ:一流の団員としての声援、振り付けをお願いします。

ほ:今回みなさんに好きな曲のアンケートをしました。
ほ:(得票数順に並べて) 11位から1位の奇数の順位の曲を歌います。

ほ:偶数なら1位を歌わないです。
ほ:1位から5位だと予想通りになりますよね。
ほ:(奇数順位という選択で微妙な様子を察したのか?) あんまり喜んでないみたい(^^ゞ

 

そんなことない。ほっちゃんのライブパートが嬉しくないわけない。

盛り上げることを約束し、ここでほっちゃんはライブの準備のためいったん引っ込む。

 

本物の高橋対決

ほっちゃんがライブの準備をしている間、わっしーとクマスターが場をつなぐ。格付けチェックはまだ続く。

「何回見ても死んでるわー」を本物の高橋さんが言った方を当てる。このセリフを気に入っているのはほっちゃんだけらしい。

 

鷲:正解したら堀江さんの格付けが変わります。

 

サービス問題で余裕の正解。一流声優に返り咲き。

 

鷲:このままキープすれば一流声優のライブです。

 

本物のモンスターDJZ対決

「ふだんは江戸川橋でサラリーマンをしてるぜーっ!」を本物のモンスターDJZが言った方を当てる。

これもサービス問題で余裕の正解。モノクロさんライブへ行っていれば簡単と思ったのだが、そうでもない?

一流声優から超一流声優へ!?

 

てんたま構成作家諏訪 作家笑い対決

てんたまの放送で時折聞こえる諏訪さんの笑いのどちらが本物かを当てる。ほっちゃんのボケに対する笑いで判定。

 

(A) ほ:えっ、ダンボールって家具じゃないんですか?
(B) ほ:えっ、ダンボールは家具じゃないんですか?

 

てんたまを普段から聴いていれば、これも余裕の正解か。AとBでほっちゃんのボケが違っていたので両方掲載。

そんなわけで、一流声優のライブパートが始まるのであった。

 

ライブパート

ダンサーさん4人とともに、衣装替えしたほっちゃんが再度登場。11位から順に歌う。

 

11位 Stay With Me
9位 ずっと
7位 ヒカリ
5位 YAHHO!!

 

ここでほっちゃんがメイクさんを呼ぶ。汗が目に入ってしまって顔を拭きたいらしい。メイクさんにティッシュをもらう。…が、汗を十分に拭けてなかったのか、少しだけ引っ込む。

 

ほ:誰かつないでてください。

 

同盟員にそんなこと振られても…と思うが、たまたま舞台袖にいたわっしーが出てきて場をつなぐ。楽屋にいるつもりだったが、ライブを見たくて舞台袖にいたらしい。

 

ほっちゃん戻る。

JET と Stand Up! とずっとは、ほっちゃん爽やか三部作になっていて、人気投票ではずっとが最上位だった。ということは、JET と Stand Up! が歌われないことになる。

 

3位 PRESENTER
1位 笑顔の連鎖

 

偶数の順位が何だったのか、ほっちゃんは覚えていなかった。1位の笑顔の連鎖がダントツで、2位と3位は1票しか差がなかったらしい。同じく、4位と5位も1票しか差がなかったそうだ。

そうなると、偶数の順位が何の曲だったか気になる。

 

私としては、ほっちゃんの透きとおるような歌声とコーラスがサビに来る「ずっと」と、カラオケの定番にしている「ヒカリ」が歌われたのが良かった。セットリストが何であれ、ライブの機会が希少なほっちゃんが歌ってくれるなら、どんな曲でも楽しめるのだ。

「ヒカリ」は振り付けが古い方だったのがツボだった。「めぐる冒険」シリーズでは敵と戦う場面で歌うのがいつもの流れになっているが、敵との対決を想定していない設定での振り付けの方が私は好み。

 

エンディング

わっしーとクマスター、そしてダンサーさんも登場してエンディング。

ほっちゃんはダンサーさんに今日の感想をインタビューする。ダンサーさんは素直にそれに答えるだけでなく、「ファー・スト・クラ・ス」でアイウエオ作文をしますと言ってハードルを上げてしまう。

 

クマスターとわっしーのコメントの後、なんと、ここでほっちゃんから告知が。

新しいCDの企画が進行中で、来年リリースに向けて動いているらしい。

 

ほ:来年くらいにふわっとCDを一応出す感じ……鋭意制作中でもないんですけど(^^ゞ

 

まだハッキリとしたことは言えないらしいが、キングレコードの人によると、黒ネコ集会で同盟員の方に真っ先に教えてあげたいという計らいがあったそうだ。

未確定事項が多いのか、ほっちゃんの言葉はムニャムニャとして的を得ていないが、何にせよ2015年以来のリリースというのは嬉しい。

 

ほ:一流声優として、一流のCDを一流に出しますよ!

 

シングルだったらタイアップだろうし、そうではないとすると、アルバムだろうか。これから徐々にCDのコンセプト作りや制作、レコーディングを進めていくとすると、アルバムを期待したい。

 

グッズの話になり、アクリルスタンドはほっちゃんのお気に入り。いろんなところに連れていって写真を撮ってほしいそうだ。

 

ほ:どうせみなさん、いろんなところへ行くでしょ(笑

 

あーあ、DDネタでほっちゃんからもイジられる。

 

まとめ

最後はやっぱり「Happy happy * rice shower」で締める。 終演は20時15分頃。3時間ちょっとのイベントだった。

Hhrs はマンネリという意見もあるが、歌い終わってエンディングに至り、ほっちゃんが退場した後もこの曲のインストゥルメントが流れて終演になるという段取りは定番である。

この「変わらない」というのが演出のみならず、ほっちゃん本人のかわいさと仕草、トークも変わらないというのが黒ネコ集会の良さだろう。

 

年に一度の黒ネコ集会は楽しみ……だが、希望者が概ね参加できそうなイベント出演がもっと増えてくれると嬉しい。肉眼で動くほっちゃんを見たい。

 

 

 

 

コメント

  1. […] 堀江由衣FCイベント 黒ネコ集会Vol.18 感想&レポ9月17日はほっちゃんこと堀江由衣さんのファンクラブイベント「黒ネコ集会Vol.18 〜目指せ!ファーストクラス〜」に参加してきました。 イ […]

タイトルとURLをコピーしました