茅原実里ライブ2014 SUMMER DREAM2 感想&レポ 1日目

8月第1週の土日は、毎年恒例のみのりんの河口湖での野外ライブ
「SUMMER DREAM 2」へ行ってきました。

回を重ねること、今年で6回目。
河口湖へ行かないと8月が始まらない、といった心境です。

物販は旗くらいしか買わないので、当日13時頃到着の予定で電車移動。
新宿駅からあずさに乗り込むと、クソ暑い東京のべたっとした
空気をしばし忘れ、河口湖の爽やかな風に当たれることを期待します。

新宿を出てしばらくした後、山手線などでは運転見合わせがあって、
運行にトラブルがあったようでした。
それに巻き込まれることなく定刻に大月へ到着し、
富士急行の快速登山列車に乗り換えます。
(ラッピングのみのりん電車はタイミングが合わず、パス。)

1時間後、河口湖駅に到着するのですが……意外と暑い(゚Д゚;)
高地の湿気の少ない風より、日差しの方を強く感じる。

サマドリ2 河口湖駅

サマドリ2 河口湖駅

毎度恒例の横断幕とスタンドポップ。
改札を通る前にここが撮影スポットになるのもいつも通り。
6度目の夏の到来をここで感じるのでした。

スポンサーリンク

河口湖ステラシアターへ

ホテルへ荷物を預け、会場の河口湖ステラシアターへ移動。
物販にトラブルがあったようで、列がまだ残っている。
列がなくなるまでグッズ購入は待ち。

さて、まずは何と言っても2014年の「もも 食べる なう」である(笑

桃
桃の写真をアップするのも4度目

日よけ、雨よけ用のテントに空きを見つけて陣取り、
一般参賀まで待ちます。
テントに入ったらすぐ雨がパラパラ降ってきました。

一般参賀とは、リハーサルの最中にみのりんが顔出しをしてくれること。
旗を振って盛り上がるから、
千代田区某所のそれになぞらえているヾ(^^;ぉぃぉぃ

14時半頃に「Lush march!!」で一般参賀。
いっしょに旗振り……のはずが、物販列がまだ途絶えてなかったために、
私の手元には旗がない(゚Д゚)

後ろの方で小さくなって、扇子を振っていました。
これじゃジュリアナ東京のお立ち台ギャルやな。

一般参賀の直後に物販の列が捌け、
旗とサマ鳥焼きを1つ購入。

サマドリ2 グッズ売り場

しゃべくっているうちに 16時10分頃になったので入場。
1日目の席は中央ブロック 2D の後方支援。
スリバチ状のステラシアターなので見にくいことはありませんが、
ラストの花火は SOUND ONLY で、開花するところは
屋根が邪魔して見られません。

開演時刻の16時30分に注意事項説明。
去年は野球というテーマがありましたが、
今年は純粋にライブを楽しんでもらおうという
運営側の意図で、公式にはテーマはありません。

…ですが、RAIL WARS! の主題歌を歌ったり、
みのりんが富士急行の制服を着て写真を撮ったり、
前説で開演のことを「出発、発車」と言っていることから、
実質、鉄道がテーマであったといえます。

開演、そしてセットリスト

10分押しの 16時40分に開演。
セットリストはこちら。

01. ピーカンVACATION☆
02. 詩人の旅
03. 雨上がりの花よ咲け
04. 夏を忘れたら
05. FLAGSHIP FANFARE

≪トレインコーナー≫
06. なごり雪
07. TRAIN TRAIN
08. Borderless Journey (『RAIL WARS!』キャラソン)
09. Voyager train

10. Last Arden
11. 純白サンクチュアリ
12. 向かい風に打たれながら
13. 赤い棘のギルティ
14. NO LINE
15. 書きかけのDestiny
16. Freedom Dreamer

≪アンコール≫
17. そのとき僕は髪飾りを買う
18. Contact 13th
19. Sunshine flower

≪ダブルアンコール≫
20. Peace of mind~人魚のささやき

そういえば今回はみのりんに歌ってほしい曲のリクエストが
なかったなと思っていたら、「お祭りパート」は鉄道に引っかけた
「トレインコーナー」でした。

「なごり雪」は、かぐや姫が歌っていた頃、
私は小学生にもなってなかったですが、
中学のクラス対抗合唱コンクールでは定番で、
どこかのクラスは自由曲として選曲していました。

「TRAIN TRAIN」は原曲より、嘉門達夫の替え歌の方が
頭に残っている…orz

みのりんは父親の影響で尾崎豊が好きだったそうです。
難しいとは思いますが、歌謡曲のカバーアルバムとか
出せたら面白そう。

「FLAGSHIP FANFARE」は 4つ目の旗曲。
新しい旗曲が発表になると、旗振りがどうなるのか、
難易度はどうなのか、定着しそうなのか……等々、
期待と緊張が高まります。

Best mark smile は Lush march!! を超える難易度、
アイノウタは旗振りの最後が意外な形で終わりました(^^ゞ

旗振りは「内、外、下、上…」と言葉にして覚えやすく、
難易度は低いと言えます。
だからみんなすぐにマスターしてしまう。

みんな出来て当然なのに、みのりんに旗振りレッスンを
ねだるところはもはやお約束。
唯一、新鮮な気持ちで旗振りレッスンに参加できるのが、
初見のとき。

11月の武道館ではどの旗曲が来るだろう?
覚えやすく、お初の方にも優しい
FLAGSHIP FANFARE を持ってくるのは面白いかも??

セットリストを俯瞰してみると、
ランティスからのファーストアルバムの
Contact から 4曲(13th 含む)、
セカンドアルバムの Parade から 3曲、
再デビュー初期のシングルB面から 2曲。
ここまでで 9曲。
カバーの2曲を除くと、18曲中の半分が初期の曲。

最新シングル 3曲とキャラソンは歌うとして、
サマドリ定番の「フリドリ」と「サンフラ」で 6曲。

これで15曲使ったから、残り3曲の枠が
「ギルティ」「NO LINE」「書きかけ…」で
埋まってしまった。

歌手活動再開後の初期の曲でセットリストの半分を
埋めた意図は何だろう?

今年がみのりんのデビュー10周年という
メッセージを伝えてきていると考えるのは
想像に難くありません。

声優としてデビューはしたものの、
思うように活動できない時期が続いていたところに、
ランティスからの歌手活動再開の話が来ました。
アルバムを5枚出して、ライブツアー、
そして目標であった武道館公演も達成しました。

サマドリ(サマキャン)は、実質、夏のファンクラブ
イベントであると前々から言ってきました。

初期の曲の割合を増やすことで、
「これらの曲があるから、今の私がある」と
ファンのみんなに伝えたかったのだろうか
……と、私は考えてみました。

# あんまり初日分で語ってしまうと、
# 二日目分で書くことがなくなってしまう(笑

「Last Arden」や「Peace of mind」が聞けたのはよかった!
「フリドリ」のように、ここ一番の盛り上がりに
跳んで叫ぶのもライブの楽しみですが、
みのりんの歌声が『クリスタルボイス』と言われた頃の
楽曲をしっとりと聴いてみたいものです。

日が暮れて、薄暗くなって、野外の風に当たりながら、
こういった曲を聴くのも河口湖ステラシアターならでは。

告知は 5月にどっさりやったはずですが、
新規の告知は NEO FANTASIA ツアーの映像化!
ブラス隊が入ったことでどう盛り上がったのか、
これは初見なので11月の発売が楽しみ。

終演は20時10分頃。
開演を30分早めたのに、終演時刻はあまり変わらなかった(笑

体調が回復して、跳んで、叫んで、振ったことで
全身を使うというライブの楽しみを再認識した気がします。
まだまだ現役と、気持ちも新たにしたところで、
サマドリ2 初日を締めようと思います。

2日目に続く…

コメント

タイトルとURLをコピーしました