雨宮天ライブツアー2018 The Only SKY 横浜公演 感想など

7月15日は「雨宮天ライブツアー2018 “The Only SKY”」の横浜公演へ行ってきました。会場はパシフィコ横浜。

横浜公演はツアーの初日で、それは構わないのですが、当ツアーで引っさげることになるニューアルバムが11日の発売で、予習期間は5日しかありません。フラゲしても6日。

ライブツアーでは新譜の曲を歌いまくるだろうし、自分のような初心者には予習が不可欠。予習期間が短いという慌ただしい状況でしたが、ループしまくって聴きました。新譜ばかり聴いていると旧譜の曲が来たときに記憶が薄いとポカーンになりそうなので、2日前の金曜からは旧譜の予習もしました。

 

グッズのパンスレットがほしいのだが、パンフレットの販売は横浜公演に限り終演後とのこと。なんでだろう? ネタバレでも書いてあるのか? もし買い逃したら、他会場へは参加しないから入手のアテがなくなってしまう…

(アルバム購入特典のポスター)

 

当日は日中時間帯を避けて17時20分頃に会場着。グッズ列を横目でチラリすると、ほとんどの品物は売り切れている。初日だから致し方ないのか。

会場で新譜を買うと限定のポスターが付くと宣伝している。ここで買うような心構えだと予習ができないじゃないか……と思ったが、限定のポスターをほしい人はここでも買うんだよな。

 

スポンサーリンク

ライブの感想など

「何か青いものを身につけて来てください」と天ちゃんのブログにあったので、青いシャツを着て来場しました。グッズの青いTシャツは売り切れていたと思う。

 

今日の座席はなんと3階席。パシフィコの3階席は行ったことなくて、初体験になってしまった。1階はファンクラブ会員、つまりポータルスクエアの課金会員とすると、その課金会員だけで1階を埋めてしまうくらいの人数がいるということか。正直なところ、課金会員の実数を少なく見積もりすぎていた点は反省だ。

3階席からはなんとかステージは見えるが、ステージの縁に立つと見えないかもしれない。天空席というと天ちゃんの名前をも相まって良さげな印象もないわけではいが、双眼鏡がないと豆粒にしか見えない。左右にスクリーンがあるのがせめてもの救いか。

(TrySailのメンバーとスフィアから)

 

席のことはこれくらいにしといて、そろそろ本編の話に入らないと。

開演は18時02分頃。スモークがたかれるステージに天ちゃんが登場し、リード曲の「エデンの旅人」を歌い始める。MV は夜間の砂浜での撮影だったが、ここではスモークが雲を思わせる。まとっている衣装は MV と同じだったのだろうか。記憶があやふやでよく確認できなかったが。

雨宮天(そら)が天(てん)に浮かぶ……そんな風に見えた。双眼鏡様々。

 

1曲目を歌ったところで衣装の早着替え。その後、黒系のドレス → お嬢様風フリフリドレス → オーバーオール風 → ツアーTに青いズボン(アンコール) と衣装替えが進んだと記憶しているが、抜けがあるかもしれない。

双眼鏡で眺めても3階席からだと斜め上からの視線になる。倍率による限界もあるので、衣装確認はたぶんあやふや(^^ゞ さすがに初日公演でカメラは入ってなかったから、もう再び確かめる術はない……とそのときは思った。

 

RAINBOW → 夢空 → Fleeting Dream は序盤のお気に入りの流れ。新譜の曲が入ってないやんとツッコミを受けそうだが、最初の2曲はツアータイトルにもある SKY に関係のある曲名ですよね。黒系のドレスで歌っている姿が凜々しく見えた。今ツアーの衣装では一番のお気に入り。

続く irodori の手前で衣装替え。その間にダンサーさんの紹介と一人ずつのパフォーマンス。紹介は天ちゃんのナレーションだったのだが、後の MC で「歌も歌っているけど声優なのでナレーションに挑戦してみた」とコメント。

 

フリフリドレスのパートはミュージカル仕立てにしたとのこと。Shu!Bi!Du!Ba! はイントロ部分からリズムを取って身体を動かしたくなってくる。

本編終盤で一番のお気に入りになったのは Abyss だった。ライブで聴くことを想定するとジャンプしたりペンライトを振りまくるような曲ではないけれども、この手の「聴かせる」曲はじっくり聴いてみたいし生歌を聴けるのはライブならでは。

まぁ、本当のところは、聴かせる曲と言いながらも、双眼鏡でガン見していて、耳だけでなく目も忙しかったのだがヾ(^^;ぉぃぉぃ

アンコールで歌われたチョ・イ・スは旧譜だが地味に好き。セットリストに入ってよかった。

 

アンコールの MC ではツアーの追加公演が発表された。日付は9月の15日と16日で、それを聞いた私は「あー、うまいこと17日の黒ネコ集会を避けてくれた」と思って安堵した。その直後、会場が中野サンプラザと発表されると、「そりゃ、重なることはないわな」と納得(笑

関西では大阪と神戸で公演があるのに、なぜ関東は初日の横浜だけなのかという点が疑問というか不満だった。これで関東でも複数公演実施されることになる。自分のように横浜公演しか予定に入れてなかった者としては、ツアーの最後で復習と締めができることになって嬉しい限り。

 

MC では天ちゃんは長めに話していたのだが、ライブはテンポよく進み、20時13分頃に終演となった。2時間10分くらい。

さぁ、パンフを買うために物販に並ばないといけない。3階席といっても実際は6階。1階の売り場まで移動するのはスタート位置からして不利。

(終演後物販のお品書き。パンフとサコッシュ以外売り切れ)

 

それで列には付いたが、30分並んでも売り場には到達できず。間もなくして「パンフレットの残りわずかです」との売り子の声が聞こえてくる。まだ相当の人が並んでおり、ほぼ諦めていたが、程なくしてパンフレット完売の声が聞こえた。無い物は仕方ないから、列から離れて帰途につく。

 

翌日には MC でも告知のあったグッズ通販のメールが来た。パンフレットもお品書きに入っていたから速攻で注文した。到着予定は8月上旬だが9月の東京公演まで待つことを思えばどうってことない。(結果論からすると終演後物販に並ぶ必要はなかった)

 

セットリスト

01. エデンの旅人
02. Marvelous Scene
03. Silent Sword
04. RAINBOW
05. 夢空
06. Fleeting Dream
07. irodori
08. Shu!Bi!Du!Ba!
09. 羽根輪舞
10. 誓い
11. GLORIA
12. Trust Your Mind
13. Eternal
14. Abyss
15. Velvet Rays
16. ASH
17. Breaking the dark

≪アンコール≫
18. After the Tears
19. チョ・イ・ス
20. Lilas

 

まとめ

予習の期間は短かったが、聴き込んだおかげで(遠かったことを除けば)楽しめた。新譜からは全曲歌唱で、いろんな天ちゃんが見られた。セットリストでの旧譜の組合せもよかったのではと思う。MC でもセットリストは自信作という意味のことを言っていたし。

天ちゃんは背が高くて美人さんだから、歌っている姿はサマになる。集約してしまうと感想はここに尽きるかもしれない。今回がそうであったように、いろんな衣装に挑戦してみてほしい。きっと何を着ても似合うはずだから。

 

ツアー初日が唯一参加する横浜公演だと、アルバム発売からライブまでが数日で、せっかくのツアーが一瞬で終わってしまうようだった。

そんなこと言うなら他会場も行けよと言われそうなんだが、9月に東京での追加公演が決まって、これで自分にとってのツアーが横浜のみで終わることはなくなった。

あとはチケットの入手。追加公演が決まったことで、後方席や2階の見込みが非常に高い無課金会員でいるより、そろそろ課金会員に移行したらと言われているように思えるw

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました