アニメ紅白歌合戦2012 Vol.2 感想

2012年もあと半月となったこないだの日曜日、本年ラストのイベントとなる「アニメ紅白歌合戦 Vol.2」へ参加してきました。会場は昨年 9月のスフィア 2days 以来となる代々木第一体育館。

アタック25を見てから家を出るというのが、日曜にイベントを重役出勤するときのルーチンワークになっている。この日は選挙というプレイベントもあって、先にこっちを済ます。

 

会場へは15時半頃に到着。平年より寒いと言われる今冬も、この日の昼は気温が高めで、マフラーをしていると暑いくらいだった。

近くに知り合いを見つけて暫ししゃべくり。この時期になると話題は今年のイベント総括と来年の予定になります。そして、今回も席を連番する友人と合流。

 

16時ちょい過ぎくらいに入場。席は北G ブロック。ステージからは花道があり、花道の先端あたりが自分らの席の位置に相当します。

16時23分頃、オープニングアクトとして、「こえ部」から素人さん男女1人ずつが登壇してアニソンを披露。観客の拍手で勝敗を決め、勝ったのは女子の方。

開演は 8分ほど押した 16時38分頃。

 

スポンサーリンク

セットリスト

01. NON STOP ROAD(スフィア)

オープニング

02. 時空ツアーズ~キャンディ ラブ[メドレー](竹達彩奈)
03. はっぴぃ にゅう にゃあ(竹達彩奈)
04. Spirit Inspiration(浅沼晋太郎)
05. 素晴らしき世界(浅沼晋太郎)

あやちの「にゃあ」講座

06. あっぱれ!瞬間積極剤(かと*ふく)
07. VERSUS(かと*ふく)

企画1. 「変態音響監督」(吉田+竹達彩奈 小林ゆう、高垣彩陽、羽多野渉、戸松遥)

08. Black Holy(小松未可子)
09. 夏至の果実(小松未可子)
10. 現実という名の怪物と戦う者たち(高橋優)
11. 微笑みのリズム(高橋優)
12. もえ落<演目 微レ存> (小林ゆう)
13. 流星飛行(羽多野渉)
14. Blue Water(羽多野渉)

企画2. 『140文字のハートストーリー』(吉田+高垣彩陽、寿美菜子、浅沼晋太郎、加藤英美里、福原香織、豊崎愛生)

15. 太陽日く燃えよカオス(後ろから這いより隊G)
16. Super Driver(平野綾)
17. PizzzzzzzA!!!!!!!(平野綾+ヒャダイン)
18. アニソンメドレー(ヒャダイン+吉木りさ)
19. DTのうたfeat.かよえ!チュー学(ヒャダイン+吉木りさ)
20. 世界は教室だけじゃない(吉木りさ)
21. Believe(スフィア)
22. PRIDE on everyday(スフィア)
23. DIRTY(ナイトメア)
24. the WORLD(ナイトメア)
25. アンバランスなkissをして(緒方恵美)
26. 残酷な天使のテーゼ(緒方恵美)

 

感想など

白組司会はニッポン放送の “変態音響監督” こと吉田アナ。紅組はスフィア。といっても、4人が一度に出るのではなく、一人ずつ交代で出てくるという形式。

2月のアニメ紅白では、本人に知らされず吉田アナが歌わされるというサプライズ(ハプニング?)がありました。Vol.2 ではどんな隠し球があるのか、そこが楽しみの一つでした。

歌われた楽曲の中で知っているのはぶっちゃけ少なく、最近の曲では、スフィア、みかこしの「Black Holy」、「(」・ω・)」うー!(/・ω・)/にゃー!」、懐かしの曲では「Blue Water」は当然として、
シークレットゲストとして登場した緒方恵美さんの 2曲。

 

歌だけに留まらないのが、アニメ紅白の面白いところ。「変態音響監督」と「140文字のハートストーリー」は声優の本領発揮と言える企画。スフィアのライブレポでいつも書いているように、無味乾燥な文章に命を吹き込む瞬間をライブで見られる。

 

歌ではなく落語で出演した、画伯こと小林ゆうさん。

内容は、コミケに出す同人誌のタイトルを先輩に相談に来た女子の話。ヲタクの心をキャッチするため、タイトルにヲタク心をくすぐる言葉を入れていくのですが、話が進むにつれてタイトルがどんどん長くなっていく。その長くなっていくタイトルを読み上げていくところにこの話の面白さがあります。

……そう、古典落語の「寿限無」のパロディ。

 

スペシャルゲストの高橋優さんは、ギターとギターに固定したハーモニカで登場。

アニソンファン 1万人の前で歌うことに不安があったそうです。ステージ後方の大型モニタと左右のスクリーンには歌詞が表示され、そのストレートな内容が観客の共感を呼んでいました。うまく言えないけど、ベタな表現を使えば、魂に訴えるような歌だった。

 

吉木りささんは、腰のあたりまである髪が気になった。歌っているときに動く後ろ髪ばっか見ていたぞ。長い髪大好き人間として、ここはコメントしておかないといけません(笑

 

終演は20時59分頃。

シークレットの緒方恵美さんが 2曲歌い、最後は出演者全員が再登壇して一言ずつコメントを頂く。勝敗は観客の拍手によるのですが、出演者の布陣、男性ファンが多くを占めることからも紅組の圧倒的勝利でした。

 

アニソンのフェス系イベントはアニサマを初めとして、主催会社によって ANIMAX やリスアニ! 等、いろいろ乱立してます。その中でも、番組から生まれた企画をイベントに取り込んで、ライブパートだけに留まらない演出を見せてくれるのがアニメ紅白といえるでしょう。

「最初はあんまり期待してなかったけど、終わってみたら面白かった」というアニメ紅白をまた期待したい。

 

渋谷でのライブの締めはアップルストア近くにある「ねぎし」で晩飯。二人で1200円のねぎしセットを注文。

私の 2012年のイベントはこれにて全て終了しました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました