ヴァイオレット・エヴァーガーデンOP/ED主題歌 発売記念イベント

1月31日は「『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』OP/ED主題歌 発売記念イベント」へ行ってきました。会場は東京ドームとなりにあるラクーア内のガーデンステージです。

OP と ED の同時発売ということで、出演者はオープニング曲を歌う TRUE さんと、エンディング曲を歌うみのりんの2人。参加は無料ですが、前方の優先エリアで観覧するには当日の販売ブースで両方の CD を買うことが条件です。また、イベント終了後に特典のお渡し会があります。

 

平日にもかかわらず、朝の10時から販売は始まっていたそうです。自分は 17時に仕事を少し早めに終わらせて会場へ向かい、到着したのは 17時50分頃でした。CD にはアーティスト版とアニメ版の2種類があります。買ったのはアーティスト版の方。なぜならアニメ版より曲数が多いから。お渡し会の整理券番号は190番台でした。

開演は18時半であと40分ありますが、優先エリアはまだまだ余裕で、無料観覧のダーターエリアより手前に入れます。

 

ぼっちだったので40分といえど待っているのが面倒くさい。それに屋外だから寒い。(後から感じたことですが、ラクーアは周囲を建物で囲まれているので、冷たい風が入り込まないようになっていたと思います。)

ステージ後方のモニターには MV をループで流している。イベントが始まる前に曲を覚えてしまいそう…

 

そんなこんなで 18時半になり、定刻通りにイベント開始。司会者がいるわけでもなく、後方の扉からまずは TRUE さんが登場。

セットリストはこちら。

01. 泡影セカイ
02. 憧れは流星のように
03. ふたりごと
04. White Ambition
05. Sincerely
06. みちしるべ

 

これらのうち、3曲目と4曲目はデュエット曲。みのりんのCDに収録されている「White Ambition」は、「音楽で殴り合う曲」だそうだ。(記憶が怪しいが、「歌で殴り合う曲」だったかもしれない…)

2曲目の「憧れは流星のように」は、当初「憧れは You」という曲名だったらしい。レコーディング後に「そのタイトルダサい」と言われて現曲名になったんだと。

 

TRUE さんにとって初めてのコラボがみのりんだったそうで、(相手がみのりんで)良かったとのこと。控え室では、みのりんがキレイだったので見続けていたら、スタッフから「気持ち悪い!」と言われたそうな。

最後の挨拶では、「この数ヶ月みのりんと活動してきたことで、今まで見たことのない景色、音楽に触れることができた。(中略) 作品と一緒に楽曲も見守っていてほしい」ということでした。

みのりんが何をしゃべっていたのかというと、実はあんまり覚えていないヾ(^^;ぉぃぉぃ

「TRUE さんの Sincerely すっごい好きー!」くらいかな、覚えているのは。

 

コラボ曲が2曲あるので、「10年後もまた一緒に歌いたい」と……(加えて、「寒さに弱くなっているかもしれない」と)。今回アーティスト版にそれぞれ収録されているコラボ曲は、みのりんと TRUE さんが揃わない限り、生で聴ける機会はない。去年は鶴松屋フェスで共演したが、この二人が揃う機会は少ないかもしれない。今後、「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」の作品イベントがあれば間違いなく歌ってくれると思うが…

約1時間経過した 19時26分頃にイベント終了。続いての準備に5分ほど要して、お渡し会のはじまり。

CD と引換で受け取った整理券の番号は関係なく、適当に列を作っていく。手荷物のチェックがあったが、形式的すぎてチェックの意味を成しているとは思えなかった。

整理券は直前でスタッフに回収されてしまった。写真を撮っておけば良かった。

 

剥がしはえげつなく、ひとこと話すだけで終了。みのりんと TRUE さんがしゃべってくれるのに、スタッフが腰に手を当てて進むように促される。うぬぬ…粘ろうとする気持ちはないんだけどなぁ。

お渡し会の特典はポストカードと封筒。本作の主たるテーマである「手紙」をあしらったものになっていた。

 

自分の順目は近かったので、お渡し会開始から5分くらいで特典を受け取って会場から離脱。

実をいうと、CD は発売日に amazon で買おうと思っていて、店舗でも予約をしなかった。うまいタイミングでリリイベの情報が入ってきたから、このタイミングで購入となった。

ミニライブといっても2人なので6曲。過去にお台場ダイバーシティでリリイベをやったときはみのりん1人だったから30分で終了だった。単純計算で2倍の1時間。聴ける機会がめったになさそうなコラボ曲も聴けたので、お得なイベントだったと言えよう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました