井上喜久子ふんわりライブ4 ~柏餅ください☆~ 感想&レポ

5月5日はお姉ちゃんのライブ「井上喜久子ふんわりライブ4 ~柏餅ください☆~」に行ってきました。会場は品川プリンスホテルのクラブeX。ここはだいぶ前にワイルドストロベリーの初回公演を開催した会場であった。

Jpeg

 

「4」とついているので4回目になるのですが、自分が参加したのは今回が初。ファンクラブから毎回告知は来ていたのだが、何かと都合が合わなくて参加できなかった。

開演は14時からなので、13時半頃に会場着。13時45分頃に入場。

ランティス斉藤Pから。17才教の教祖と一番弟子が出演しそうヾ(^^;ぉぃぉぃ

 

この会場は円形である。ステージは中央にあり、座席は舞浜アンフィシアターのように放射状に配置される。ファンクラブに入っているにもかかわらず一般販売のかなり後の方で買ったので、席は後方である。が、会場がコンパクトなので後方席からでも十分近い。NHKホールや中野サンプラザクラスだったら神席レベル。

 

スポンサーリンク

開演~前半部

お姉ちゃんのライブ(イベント)では定番の、途中休憩を挟む2部構成。前半部はアコースティック楽器を入れてのバックバンド入りで、過去のアルバムなどの持ち歌を中心に披露しました。

 

前半部のセットリストはこちら:

01. チョキの神さま
02. らくだに乗るとは思わなかった
03. トゥリンリン
04. きみのうた
05. しあわせのワルツ
06. 合い言葉はしあわせ

≪お姉ちゃんが歌いたい昭和歌謡≫
07. 上を向いて歩こう
08. 見上げてごらん
09. 聖母たちのララバイ
10. やさしさに包まれたなら
11. 時代

12. うしろ向きのスキップ

 

前半部の感想など

さて、今回のライブの副題が「柏餅ください☆」と聞いてニヤリとしたらファン歴の長い人であろう。お姉ちゃんが「お姉ちゃん」と呼ばれるキッカケとなった作品「らんま1/2」(熱闘編の方)の企画ものアルバムが元ネタである。

1991年に発売された「らんま1/2 歌暦」がそれ。これは同作品の主要キャラたちが1月から12月までのキャラソンを歌っている。お姉ちゃんは6月の父の日にちなんで「おとうさん」という曲を歌っているのだが、シャンプー役の佐久間レイさんが歌う「猫飯店メニューソング」の曲の終わりで、「柏餅くださーい」というセリフを入れているのであった。中華料理店に柏餅を買いに来るという演出である。

なお、このアルバムでは、林原閣下が11月の「November Rain」を歌っていることにも注目しないといけないだろう。

 

そんなわけで、舞台演出は柏餅を意識したものになっていた。緑と白のヘリウム風船を浮かばせたり、中央の円形ステージには緑と白の花が置かれたり……

曲目は、昭和歌謡はもちろんのことヾ(^^;ぉぃぉぃ、初期のアルバム曲メインで、20年くらい前から耳にこびりついている曲だ。

 

「チョキの神様」ではお姉ちゃんが客席に降りて、お客さんとジャンケンをする。このときは、負けるとわかっていてもチョキしか出してはいけないというのは不文律か!? 自分の席のすぐ近くにも来てくれた。

「きみのうた」と「しあわせのワルツ」は1999年に岡崎律子さんプロデュースでリリースしたアルバムからの選曲。同年に開催したコンサートツアーでは岡崎さんがピアノを務めていた。その岡崎さんが亡くなったのは奇しくもその5年後の5月5日であった。お姉ちゃんはこの日どんな気持ちでこの2曲を歌っていたのでしょうか。

 

柏餅トークの続き。お客さんにつぶあんとこしあんのどちらが好きかをアンケート調査。私はつぶあん派だが、お姉ちゃんはこしあん派だった。そこでこしあんの勝ちにせずに、「つぶあんもおいしいよね」とフォローを入れるところがお姉ちゃんらしい。

バンドメンバーの紹介。これがグダグダだった(笑 最初の方こそ、きちんと名前を読み上げて紹介していたのだが、名字を間違える、教えてもらった名字を聞き間違える、挙げ句の果てには「お名前をどうぞ…」と言って自己紹介してもらっているヾ(^^;ぉぃぉぃ

何でそんなことになったのかというと、バンドメンバーの名前を書いておいた紙を忘れてしまったから。「本当にすみません。今度はマジックで書いておきますから」ってヾ(^^;ぉぃぉぃ

 

後半部の感想など

20分間の休憩の後、後半部のはじまり。後半部でバンドメンバーは登場しないが、改めてメンバーを紹介。そして、ここ最近のアニメ出演作についてのトーク。

 

後半部セットリスト:

13. 魔法と雨のメモワール (魔法少女オーバーエージ)
14. 夢中トラベラー (ガールフレンド(仮))

≪アニソンメドレー≫
15. じゃじゃ馬にさせないで (らんま1/2)
16. ブルーウォーター (ふしぎの海のナディア)
17. My Heart 言い出せない、Your Heart 確かめたい (ああっ女神さまっ)
18. 不器用じゃなきゃ恋はできない (神秘の世界エルハザード)
19. 嵐の中で輝いて (機動戦士ガンダム/第08MS小隊)
20. Shooting Star (おねがい☆ティーチャー)
21. jewely (おくさまは魔法少女)
22. トライアングラー (マクロスフロンティア)
23. ???

≪アンコール≫
24. がんばって負けないで
25. 夢見るコスチューム

 

「らんま1/2」からの代表的な出演作の流れなので、最近の作品の主題歌には違いないのだが、メドレーの最後の曲はわからなかった。

 

アンコールパートでは、ど定番のセカンドアルバム「ただいま」から「がんばって負けないで」を披露。

そして、アンコールのMCといえば、一人娘 “ほっちゃん” の成長をファンに報告する「ほっちゃん話」がお決まりである

18年前、つまり0歳児の頃からずーっと、ファンクラブイベントやコンサートツアーで語られていたが、この4月から音大に進学し、「太鼓の達人」で歌のデビューを果たし、ついには同じ事務所で声優デビューも果たしてしまった。

ニコ生で顔出し披露され、若い頃(!)のお姉ちゃんを思わせるそっくりな面影が話題となった。ファンの前での顔出しデビューはこの次のイベント「セブンティーンズメイドカフェ」になる予定だった。

 

……が、ここでお姉ちゃんの招きでステージに登壇。

こんなことを誰が想像したであろう。3年前のデビュー25周年では「元気に高校へ通っています」との話だった。だから普通の女の子として成長していくものだと思っていた。それが母親と同じ職業を選び、見た目もそっくりという DNA レベルの後継者(?)となるのは驚きしかない。

母娘で「夢見るコスチューム」を披露して、ふんわりライブ4は終演。16時30分頃だった。

 

1時間半のインターバルを経て、次の「セブンティーンズメイドカフェ」へと続く。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました