茅原実里FC M-SmileファンクラブイベントVol.3 東京公演レポ&感想

みのりんピック

 

いきなり私の過去のつぶやきですが……これは2020年の東京五輪が決まった日につぶやいたものです。(黒がなかったので代わりに白)

 

2月21日の日曜は、みのりんのファンクラブ M-Smile の3回目のイベント 「M-SMILE MEMBER EVENT VOL.3 ~MINORINPIC~」へ行ってきました。バレンタインデーを挟んで、大阪では1週間前の7日に、東京では1週間後の21日に昼夜の2回公演で開催されました。

オリンピックをもじっており、お客さんをステージに上げて何かさせるみたい(^_^;

お客さんをステージに上げる…となると、去年の2度の黒ネコ集会でビビらされた思い出が蘇る(ぉ さすがに絵を描かせたり、マジックをさせることはないと思うが。

 

複数会場に参加申込はできたのですが、私が参加したのは東京の昼公演のみです。東京では昼夜の2公演に参加した人も少なくないそうです。

会場はお台場の Zepp Tokyo。この時期にして暖かく、ダウンのコートでは暑いくらい。12時20分頃にりんかい線東京テレポート駅に到着し、ダイバーシティで同行の友人と合流して昼飯。軽くつけ麺を食す。

みのりんピック

 

重役出勤で13時半頃に会場へ。グッズは特に買わないので、ブラブラと眺める。どれも完売にはなってないみたいで、ノータイムで買える。東京でテコ入れされた、ハンバーグキーホルダーを買った人が引けるくじで当たりを出した人がいた。

 

スポンサーリンク

入場

入場列に並んで、本人確認をへて入場。東京住まいでペーパードライバーの身にはこんなときでないと免許証を使う機会がない。

ドリンクコーナーで500円の三ツ矢サイダーを引き替え、ファンクラブブースにて第4期の会費納入(納税)を済ませる。

みのりんピック フラワースタンド

 

Zepp だが今日は席がある。チケットに書かれた席を探して座ると……おお、10列目以内でど真ん中だ!去年のサマドリ2日目を除くと、みのりんでいい席を引いた記憶があまりなく、久しぶりの良席であろう。

ステージに目をやると、右側に入場門のようなものが見える。いや、門じゃなくて壁か? 他には跳び箱、平均台、表彰台、紅白玉入れのカゴがある。天井には万国旗だが実際はライブで使ったフラッグだ。

 

開演~みのりんピックはこうして生まれた。

14時06分頃に開演。

ロッキーのテーマをバックにマネージャーの瀬野さんが登場。続いてみのりんの登場。ジャージ姿で頭にはミッキーマウスの耳のような飾り…に見えたのだが、髪をお団子に結っていたのであった。

み:大阪では(メンバーとの対決で)負けちゃった。

瀬野:まずここで、なぜみのりんピックか?…を説明しましょう。
瀬野:(ファンクラブが M-Smile に新装開店して)最初のイベントはキャラソンライブ、次は握手会と来て、その次は何をするかということになりました。

み:瀬野さんすごい緊張している…
瀬野:MINORINPIC ということで、みのりんとオリンピック。
み:一目瞭然

瀬野:私はとあるニュースを見てお茶を吹きました。
瀬野:報道ステーションで「声優の茅原実里さん、健康診断を受診する」

(古舘アナの画面に字幕入りで。他会場では違うニュースキャスターだったらしい)

み:こんなに健康体なのに。
瀬野:人間ドックの結果は間違いなくA判定だと思っていました。

瀬野:それがまさかのC判定。
み:Bならまだギリ。なんでCだろう?
瀬野:なんでC判定?
み:おそらく…ハンバーグが??

瀬野:血中コレステロールやや高めらしい。
み:最近は豆腐ハンバーグにしている
瀬野:(ブログにしょっちゅう掲載している)ハンバーグキャラを受けて、イベントグッズにキーホルダーを作った。
瀬野:しかしブログに、ハンバーグに飽きてきている、と(ぉぃ

瀬野:そうしたらグッズ担当から、「瀬野さんこれはどういうことですか? 営業妨害ですよ」とクレームが。
み:あやまります
瀬野:東京ではハンバーグキーホルダーを買った人にブロマイドを抽選で付けた。
(ツイッターにはブロマイドが当たらずに、延々とキーホルダーを買い続けた画像が)
瀬野:完売しました!

瀬野:6月からツアーが始まり、タレントの健康管理は重要。
瀬野:ファンクラブイベントで何をするかを考えました。
瀬野:イベントではみのりんとの距離感を大切にし、メンバーとの参加型で共同作業にしたい。

瀬野:身体を動かしてみのりんの体調を良くするために、ファンと一緒に身体を動かしてもらってコレステロール値を下げてもらう。これぞプライスレス!

瀬野:みのりんピックのロゴをデザイナーに作ってもらったら絶句した。

(ロゴが東京オリンピックの佐野氏のロゴのパクリ?? 「T」を「M」に変えたもの!?)

 

みのりんピック東京大会開幕

…こんな感じで、瀬野さんが一生懸命考えたであろうネタ振りコーナーは一段落し、ここからがみのりんピックの本編となる。

 

まずは準備運動でラジオ体操第一

しかし、ラジオ体操をするにはライブ会場の座席は狭すぎる。「腕を回す運動」を本気でやったらとなりの人とぶつかるから、控えめにやる。

体操をしながら感想を入れるみのりん。

「この体操は身体のどこにいいんだろう?」とかヾ(^^;ぉぃぉぃ

 

それにしても、ファンクラブイベントでラジオ体操をやったところなんて、他にあるのだろうか?

入場時にもぎったチケットの半券で抽選して、会員番号を読み上げる。前に出てきてもいいよという人はステージ上で競技をしてもらう。自信のない人はスルーOK。

 

…であるが、ここでゲストプレイヤーとして白石稔登場。

大阪ではイベント内容に箝口令が敷かれたが、ゲストはあっさりとみのりんがバラしていた。東京では違う人が来るかと思っていたかもしれないが、東京も白石稔。

 

遠投

ステージ上から客席に向かってゴムボールを投げる。メンバーから3名を選ぶ。

登壇したメンバーに白石さんがインタビュー。名前(ハンドル名も可)と質問を一つ。

質問は、「みのりんの曲で一番好きな曲は?」「みのりんのどこが好き?」の2通りだった。(演じたキャラで一番好きなのは?という質問も他ではあったらしい)

 

み:2階まで飛ぶとカッコイイ
み:(遠投には自信があるかと聞かれて)ゴムボールは投げにくい、ソフトボール3号なら
み:白石さんは身体を張った芸風だから
白石:イベントで中原麻衣の頭を直撃したことがある

みのりんの距離がわずかに優っていて、みのりんの勝利。

(夜の部ではみのりんの投げたボールは2階まで到達したとか…)

 

ウォールクラッシュ

「関口宏の東京フレンドパーク」に出てくるゲーム。トランポリンで壁に向かってジャンプして、高いところにへばりついた方が勝ち。

瀬野:メンバーはライブで跳んでいるから有利かも

 

入場門のように見えたのはこの競技のセットだった。

下からはよく見えないが、中にトランポリンがあって、壁の高い位置に張り付いた人が勝ち。メンバーから2名を選ぶ。

白石稔は全身マジックテープの衣装で競技に挑戦する。一見、ビートたけしのお笑いウルトラクイズのように思えた。

白石:(弱虫ペダルの巻島先輩のモノマネをする)
み:えー誰だろう、全然わからない。
白石:同じレーベルの森久保さん。
み:(マジックテープがベタベタひっつくのを見て)ゴキブリホイホイみたい。

 

メンバーはマジックテープの衣装を着ることなく、マジックテープのついた棒(?)をより高く置くという形式になった。

メンバーの点数は65点と70点。

みのりんも70点だったが、より高い位置での70点だったので、みのりんの勝利。

 

鉄棒ぶら下がり

天井から照明などを固定する鉄柵が降りてくる。これにぶら下がるのか!

メンバーから3名を選ぶ。

み:ここでみんなでぶらさがるの? 絵的に超面白い。
瀬野:radio minorhythm でニューアルバムの曲を少しずつ流していますが、僕は春風千里がお気に入り。みんながぶら下がっている間だけ春風千里を流します。
白石:登壇したメンバーに向かって、学生時代に運動部だった人?
メンバー:・・・
み:瀬野さんやんないの? (メンバーから拍手)瀬野さんも参加

 

結果、白石さんは早々にギブアップ。みのりんが降りたときにメンバはまだ残っていた。最後までぶら下がっていたのは瀬野さん。瀬野さんは対象外なので、メンバーの勝利。

 

借り物競走

これが出てくるとはコレステロールはどこへやら? 客席に降りて指示されたものを探す。おそらく競技の中で(神経を使うという意味で)一番しんどいだろう

この競技で鍛えられるもの:広い視野、度胸、交渉力(ぉぃ

 

メンバーから3名を選ぶ。PAブース近くでスタッフが封筒を持っているので、早い者勝ちで好きな封筒を選ぶ。封筒には指示が書いてある。

瀬野:メンバーで指示に書かれたものを持っていたら協力してあげてください。

 

みのりんも客席に降りるわけで、通路際がおいしいのだが、自分の席はど真ん中なので通路からは最も遠い。通路を走り回るみのりんが見られるかと思ったのだが、一つを除いて一瞬で終わってしまったみたい。

 

結果は、

5位:「今日が誕生日の人」←該当者はいたが、これはしんどい。
4位:「ツインテールの人」
3位:「スターウォーズのグッズを持っている人」 持っていたのは映画の半券
2位:「ハンバーグプレートのキーホルダー」
1位:「きなこもちのチロルチョコ」 ※みのりん

 

きなこもちのチロルチョコをみのりんが引いたのは出来過ぎか。ファンクラブイベントとしておいしいのは、みのりんが通路を走り回る絵だったにちがいない。そのためには誕生日かスターウォーズを引いてほしいところであった。

瀬野:これまでみのりんの2勝1敗。
瀬野:終わりよければすべてよし。最終競技に勝利した人が総合優勝です。
み:えーっ!

…Classroom☆Crisis のイベントでも似た演出を見たぞヾ(^^;ぉぃぉぃ

 

玉入れ

ステージ後方のカゴはセットではなく競技に使うものだった。メンバーから3名を選ぶ。やっと女子1名が選ばれる。みのりんと白石さん(ときどき瀬野さん)は白で、メンバーは紅。

み:あんまり入れないで。
み:玉入れのコツは?
客:まとめてつかんで入れる。

 

1分間の制限時間で多く入れた方が勝ち。

メンバーチームは複数個を投げて入れる戦略。順調に玉が入っている。

みのりんチームも玉が入りつつあるが、実質2名なのと、男性と比べて背の高さで不利なみのりんは差を付けられている。

 

結果はみのりんチームが45個。メンバーチームはおそらくそれより20個ほど多く入っている。
大阪大会ではもっと差を付けられたらしい。

 

勝利したメンバーに向けて歌のプレゼント。衣装替えせずにジャージのままで歌う。こんなことは他ではしない。(いや、衣装を準備しなかったのか??)

 

ライブコーナー ~お渡し会

4月6日発売のニューアルバム Innocent Age から2曲。

1. Love Blossom
2. 月の様に浮かんでる

 

イベント本編は15時46分頃終演。ツアーが控えているからか、告知はなにもなかった。まぁ、ここでサマドリ4の告知をされても困るのですが(^_^;

 

これからお渡し会。お渡ししてもらえるのは金メダル風のチョコ。

座席後方からの退場なので、前方席は待機。この待つというのが長いんだが、サクサク進んでいるように見える。

 

お渡しブースでは瀬野さんがチョコを一つずつみのりんに渡して、それを受け取る。

いつも書いているが、至近距離で拝見するとみのりんは華奢だな。157cm で平均的な身長なのだが、ステージパフォーマンスを見ている印象からすると、ずいぶんと小さく見える。

 

お渡し会が1時間ほどあり、2回公演となるとイベントに割けるのは2時間半くらい。本編は1時間半くらいになるが、これはお渡し会とのトレードオフだな。お渡し会ってファンクラブならではの企画だと思うし、プライスレスなのだが、その分本編は薄味になってしまう。どっちがいいか判断するのは難しいな(^_^;

私は、待っている時間がもったいなく思えるので、お渡し会よりかは本編を厚くしてもらう方が嬉しいかな。2時間半分の企画を考えるのは大変だと思いますが…。

 

16時35分頃にお渡ししてもらって退出。夜の部には参加しないので、会場裏手にあるゆりかもめの駅からお台場を後にした。次のみのりんイベントは6月のツアー初日の予定。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました