ミス・モノクロームクリスマスライブ Black or White Xmas 感想

黒ネコ集会の翌24日はミス・モノクロームのライブ「ミス・モノクローム クリスマスライブ Black or White Xmas」に行ってきました。会場は Shibuya O-East の下にある duo MUSIC EXCHANGE。ライブハウスでのオールスタンディング形式です。

モノクロちゃんライブは11月に東京電機大学で開催されたのを見に行った。動画を透過スクリーンに投影するライブといってしまうと味気ないが、電機大でのライブは会場の都合でおとなしく見なければならなかったから、盛り上がること前提のライブハウスでの開催がどんな風になるかが注目である。前日の黒ネコ集会でもほっちゃんから、「行く方は盛り上がってください」と言われたし。

 

仕事を17時で早退して渋谷へ向かう。O-East は何度か行ったがよく迷う。109沿いの左側の坂を登り、右手にセブンイレブンが見えたらそこの角を右に曲がる。あとは道なりに歩いて行けば右手に会場が見える。

渋谷duo music exchange

 

物販は既に締められていて、続きは入場時になっているらしい。もこもこのダウンのコートで会場に入るには邪魔くさいから、近くのコインロッカーにコートと荷物を入れて入口前にたむろする。前日と違って夕方でもこの時期にしては暖かいから、コートを脱いでも寒くない。

ほっちゃんからモノクロちゃんへフラワースタンド

 

オールスタンディングは、以前某ライブで嫌な思いをした経験があって以来、積極的に参加したいとは思わなくなった。自分の場所があやふやになるし、床にものを置くのも抵抗がある。モノクロちゃんライブではないと思うが、モッシュとか起こると邪魔くさい。万に一つも、中の人が顔を出すようなことがあればわからないが…

 

スポンサーリンク

入場

自分の番号が呼ばれて入場。グッズ売り場でタオルとマグカップを買って、さぁどこに陣取るか…?? この会場は中に太い柱が2本あって、この後ろに行くとステージが見えない。自分の番号は 200番より手前だったために、真ん中の透過スクリーン正面が空いていたからそこに陣取った。しかし開演時刻の19時までまだ30分以上ある(^_^;)

 

開演・セットリスト

開演の前に注意事項説明、いわゆる影ナレだが、これを務めたのがほっちゃんだった。顔出し出演はないとしても、こうして影ナレでも出演してくれるのは嬉しい。開演を目前に控え、気分が高揚する。

開演して登場したのは DJ Z とキャラメル風味ダンサー、そしてゆるキャラモノクロちゃん。まずは「ミス・モノクローム体操」で身体をほぐす。ちなみに、キャラメル”風味”なので中の人ではない。

アドリブの効かないモノクロちゃんに代わって、実質 MC を務めたのは DJ Z だった。

 

セットリスト:

01. ミス・モノクローム体操
02. Black or White?
03. モノクローム
04. Step by Step!
05. try again
06. YAHHO!!
07. Candy Parade
08. ポーカーフェイス
09. Coloring
10. バニラソルト
11. 「?」
12. ONE WEEK
13. Never Ending Story
14. キミとボク
15. 私だけの物語
16. White Xmas

≪アンコール≫
17. Black or White?

 

ふだんは(ライブでは)いつも単三電池を途中で抜かれてしまうので、短い時間しか歌えない。しかしこの日はマンガン電池でもなく、アルカリ電池でもなく、エボルタを入れてきたから長時間歌っても(たぶん)大丈夫とのこと。もしトラブルが起こったら DJ Z が直すらしい(笑

 

「try again」は、パイレーツ・オブ・ユイで初披露されたのであった。そのときは設定が海賊だったので、曲中に海賊の衣装に替わる演出があった。try again は好きな曲だし、今のところはカバー曲としてベストの位置にある。途中で衣装が替わるかと注視していたが、替わることはなかった。この日のライブ用に作り直したのだろうか?

「YAHHO!!」ではポンポンを持って登場。ほっちゃん版では「Y.A.H.H.O〜〜〜ヤッホー!」という掛け合いだが、モノクロちゃん版では「M.O.N.O.モーノクローム!」になった。

続く「Candy Parade」は1月発売の 5th シングルからの選曲で、今回初出しとなる。

 

本編ラストは時期柄か「White Xmas」で締め。持ち歌がなくなってしまったためにここで終了。アンコールでは「Black or White?」を再歌唱。

すべての曲を歌い終わったが、モノクロちゃんは自分で捌けられない。DJ Z に電池を抜いてもらうことで退場する。ラストはスクリーンに ”Merry Christmas” の文字が映り、DJ Z とキャラメル風味ダンサーが挨拶をして締めとなる。

 

終演時刻は20時35分頃。ここでなぜかスタチャ高橋さんによる「何回見ても死んでるわ〜」という追い出しアナウンス。昨日に引き続き、高橋さんにこれを言わせたかったのか!?

ダンボーモノクロ

出入り口にはモノクロちゃんダンボー。発売が決まったらしい。

 

感想など

後ろの方を見てないので感覚で言っているに過ぎないが、客入りは400〜500くらいであろうか。1番から順に入場させるとき、自分が入場するまで3割くらいの抜けがあるように思えた。中央前方に陣取った自分の周りの混み具合から見てもギュウギュウではなく、いくらか余裕があった。

主催側としてはもう少し入ってほしかったのではなかろうか。当日までチケットを買えたみたいだし、映像制作のコストを考えるとそう思ってしまう。

 

1時間半のライブで手数料含めて6000円ちょい(+ドリンク代500円)で、しかもオルスタだから、めぐる冒険のライブと比較すると安くはないわな。加工してあるとはいえ、ほっちゃんの歌声が聴けるライブということに価値を見いだせる人じゃないと行こうと思わないのかな?(^^ゞ

コスパの件は引っかかるが、ライブとしては盛り上がれたから、2015年を締めるイベントとして楽しめた。カメラは入ってなかったが、この日の楽曲の映像(モノクロちゃんMV)が発売されるなら買いたいと思う。

 

影ナレだけじゃなくてほっちゃんも見に来ていたみたいですね。2階席からお客さんにはわからないように見ていたのかな?

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました