Skyrocket Companyにほっちゃん出演!スタジオ観覧 感想&レポ

3月12日の水曜は、渋谷の TOKYO FM スペイン坂スタジオにて、「Skyrocket Company」のスタジオ観覧へ行ってきました。

ほっちゃんが同日に発売された17thシングル「The♡World’s♡End」のプロモーションでゲスト出演するからです。

スペイン坂スタジオは PARCO の裏手にあります。14時からスタジオ観覧の整理券配布が予告されていました。

ゲスト出演の時刻は18時頃。初めての会場で状況がわからないため、11時に早めの昼飯を自宅で食して、12時50分頃に整理券列着。番号は50番代でした。

 

twitter のフォローワさんらと合流。タイムライン上ではリプライをしていたりしますが、初顔合わせの方々が少なくありません。

 

観覧時刻までだいぶあるので、池袋のタワーレコードへ向かいます。ほっちゃんがジャケット撮影で着用した衣装が展示してあります。(私は展示初日の昨日に見にいったので二度目(^_^;))

発売日なので都内の店舗をクマスターが回っています。タワレコ池袋に到着したときは、タッチの差でクマスターが店を後にした状態でした。

 

次はタワレコ新宿に先回りして、クマスター待機。新宿ではアニメイトを先に回ります。

しゃべくりながら待っていると、スタチャの岩崎さんがクマスターを連れてきました。

▽店頭POPと対面するクマスター
DSC_0536

 

サンドイッチマンになっているクマスターを正面から撮影しようとするも、この日の内蔵は姿勢が悪くて猫背気味だ(笑

「クマスター、姿勢悪いなぁw」と言っていると、プロモーション体制になって、こちらの写真。

DSC_0540

 

渋谷に戻って、スタジオ横の観覧待機列に着きます。人数が多いので、観覧は時間を区切っての入れ替え制。

 

スタジオは L字型のガラス壁で囲まれ、外から見えるようになっています。建物からすこし(1mくらい)入ったところにそのガラス壁があり、道路との境はシャッターで区切られています。観覧者はガラス壁とシャッターの間に入ります。

おそらく25人ずつなのでしょうか、整理券番号51番からが呼ばれて入場。入れ替えの順目が良く、50番代の私は最前ゲット。

 

「最前の方は中腰になってください」とスタッフに促され、しゃがむと、目線の高さがほっちゃんと同じ!

偶然にも自分の位置は、ほっちゃんがパーソナリティと会話をするのと同じ目線方向だったので、終始自分の方を向いてくれている……と思いたくなる(*^-^*)

曲を流している状態だったので、観覧者が手を振ると、手を振って応えてくれていました。

 

ガラス越しとはいえ、距離は 2m ほど?池袋で見てきた衣装を着られてしまうくらいほっちゃんは小柄で華奢だな……そして顔がちっさい!顔はちっさくてもくりくりお目々ちゃん。

目玉と脳みそが喜んでいるのがわかるなぁ。はぁぁ…なんで俺の脳みそにはビデオキャプチャ機能がないんやろか(笑

世界で0番目にかわいいよ!

 

3分ほど経過して、スタッフから退場を促される。シャッターの端から退場なのですが、帰り際で手を振ったら、手を振り返してくれました。

25人ずつで入れ替え観覧させたことで、整理券列に早朝から並んでも、予定数ギリギリで並んでも、観覧に差がなかったのは良かったです。最前の人に中腰を促したのもGJ。インストアイベントで最前の人は中腰で、と言う店はあんまりないから。

 

観覧を終えて出てくる人の表情がみんなゆるんでいる。そりゃそうだ。俺もそうだったよ。

 

観覧の後は先ほどの面子でアキバへ。クマスターがゲマズの店頭でCDの手売りをしているはず。

▽とらのあなの店頭ディスプレイがほっちゃんとクマスター(ぉ
DSC_0544  DSC_0549

 

晩飯を食してお開き。

スタジオ観覧はほっちゃんとの距離が近かったし、ふだん会う機会のない twitter 関連の方々と会える機会を持てたのも良かったです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました